2015年 06月 23日

googleの空白地帯 椎矢峠

前々から行きたい場所があります。
それは、椎矢峠(しいやとうげ)。
四駆で行こうとした知人らの話によると「道が酷くて途中で引き返した」だの「がけ崩れで通行止めだった」だの、完走した人がいないのです。
どこにあるかというと・・・(googleマップより)

e0346254_16143951.jpg

山都町の緑川にかかる内大臣橋を渡り、内大臣川をさかのぼった先の、旧矢部町と宮崎県椎葉村の境にあります。椎葉村と矢部町の文字をひとつずつ取って「椎矢峠」と呼ぶのでしょう。




ストリートビューで見てみると・・・

ありゃまぁ!
青みがかった色に変色している所はストリートビューが見られる路線です。
椎矢峠の周辺はグーグルの空白地帯ですね。

e0346254_16163059.jpg

グーグルの車も通らない道ってどんだけ険しいのかなーなんて、想像をかき立てられますねー。(^^

自宅から内大臣橋まで45キロ。
内大臣橋から椎矢峠までが23キロあります。
計68キロ。往復すれば136キロ。

e0346254_185642.jpg

でも同じ道を戻ると面白くないので、峠から椎葉村へ下りると36キロ。

e0346254_18563810.jpg

椎葉村から熊本の水上村まで48キロ。
水上村から五木村経由で熊本へ帰ると102キロ。

e0346254_18565863.jpg

トータルで254キロになります。
距離的には大したことありませんが、標高差がおよそ1,500メートルあります。
落石も多く、ガレ場のような悪路もあり、ハードな未舗装路が延々と続くそうです。
ネットで検索すると2014年以降のレポートがなく、通行できないのかと心配しましたが、現在は工事も終わり、通行できるようです。
そういえば、2013年7月の九州北部豪雨で道路が崩壊したような話を耳にしました。それから今年の3月まで通れなかったのではないでしょうか。

ますます行ってみたくなりました。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-06-23 16:25 | ツーリング | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23312696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funakakushi at 2015-06-24 21:40
こちらこそ
マイブログに来ていただきありがとうございます。
ぼちぼちやりましょう!
では!
(^-^)/
Commented by ツーチー at 2015-06-25 07:18 x
おはようございます ^^
こういう廃道?まがいのルート探索は、なんかワクワクしますよね ^^
昔、オフ車へ乗っていた頃、国土地理院発行の地形図と座標表示のみのGPS、コンパスを携えて、
未知のルートを求めて走り回っていたのを思い出しました。

クロスカブなら、タイヤをオフタイプへ交換すれば、
少々荒れた未舗装路があってもけっこう走れそうですよね。
ノーマルタイヤでもけっこういけるでしょうし ^^
走破レポート熱望しま~す ^^
Commented by cross-panache at 2015-06-25 07:54
ボクもそんな道嫌いではないので近ければご一緒したいところです^^
Commented by tama_photo1 at 2015-06-25 11:41
funakakushiさん、ようこそいらっしゃいました。このサイドバッグ、カッコいいです!
Commented by tama_photo1 at 2015-06-25 11:42
ツーチーさんから「熱望」されてしまいましたね。
天気がよければ今日にも行きたかったのですが、あいにくと午後から大雨の予想です。
今年の梅雨でがけ崩れが起きないことを祈りましょう。
Commented by tama_photo1 at 2015-06-25 11:45
おはようございます。
ガタローさんは早起きが得意だから、カブでも行けますよきっと。好天と休みが重ならずにイライラしています。
Commented by funakakushi at 2015-06-25 15:13
ありがとうございます。
40L箱並みに入ります。(笑)
Commented by tama_photo1 at 2015-06-25 23:38
funakakushiさん、参考にさせていただきます。


<< 行った・・・のか? 椎矢峠      ヘッドライトガード >>