幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 29日

椎矢峠 その2

私がいま走っているのは「内大臣林道」といいます。ここまで車数台とバイク1台とすれ違いました。
そして思ったのです。「日曜日でよかった」と。
もしこれが月曜だったら、恐らくすれ違う車やバイクはいなかったかもしれません。
勢いで出てきたけれど、結果としていい判断だったなぁと。
もちろん、事故やトラブルが起きないのが一番ですけど、周りにだれかいれば心強いものです。
苦労して付けたヘッドライトガードが光ってますね。

e0346254_5352888.jpg

光るといえばヘッドライトがまだ明るくなりません。エンジンの回転に合わせて明るくなったり暗くなったり。
エンストすることはないけれど、心配です。



走っていると背後からバイクの気配。揺れるバックミラーにオフ車の姿が見えたので、道を譲りました。
200~250だったと思いますが、気持ちよさそうにサッと抜いていきました。
いいなぁ、やっぱり本格的なオフ車は。スピードが全然違います。
それからしばらくすると、広い河原に出ました。見てのとおり「広河原」という名称のようです。
内大臣橋からおよそ12キロ。ちょっと休憩します。

e0346254_5413350.jpg

キャンプできそう!

e0346254_5425219.jpg

この河原からすぐのところに、きれいなトイレ発見。
道路も広くなっていて、車でキャンプに来たらここに停めればいいでしょう。

e0346254_5442871.jpg

その先で道が分かれていて、案内板も何もなくてちょっと迷いました。
カーナビが古いので、山の深いところではうまく表示できないのです。

e0346254_5455314.jpg

そしたら道路に、さっき追い越していったバイクがつけたと思われる轍(わだち)を発見。
舗装路のほうへ行きたかったけど、悪路を選んでレッツら・ゴー。\(-。。-#フルスギ

e0346254_5483099.jpg

国見岳登山口には数台の車がとまっていました。内大臣橋から14.7キロです。
まぁよくもこんな所まで車で来たものだと感心。

e0346254_552797.jpg

登山口の周辺だけ、申し訳程度に舗装してありました。
こんないい道を走るのは、なんだかとっても久しぶりに思えます。

e0346254_5535696.jpg

しかし道路はすぐにまたこのありさま。

e0346254_5551260.jpg

林道の最初のほうこそ落石の注意看板が目立ちましたが、ここまで来ると何も立っていませんでした。
立てようがないほどあちこちで落石や路肩の崩壊が見られました。

e0346254_605299.jpg

ヘルメットのてっぺんにアクションカムをつけ、少しですが動画も撮りました。(動画は後日)
この写真は河原の手前ですが、熊本県側の林道は半分以上がこんな感じです。

e0346254_634844.jpg

走りづらいのは砂利(というか、バラス)が浮いたところです。
車が走りやすいよう砂利を撒いたのだと思いますが、バイクにはとても危険です。
それからわき見がほとんどできませんね。
常に路面を見て、自分のコースを臨機応変に決めて行く必要があります。コーナーでは轍のバンクを利用して、安全な走りができるよう心がけました。
一度だけ、ナビの向きを変えようと数秒目を離したとき、フロントタイヤを取られて危うくコケそうになりました。轍の逆バンクに入ってしまったのでした。

e0346254_614529.jpg

そしてついに到着。内大臣橋から23.2キロ。
念願の椎矢峠です。

e0346254_6134952.jpg

うれしいったらありゃしない。
思わず自撮りしてしまいました。

e0346254_628429.jpg

キタナイ顔出してすみません。
椎矢峠から熊本県側を振り返ると、こんな感じです。普通の車は見ただけであきらめてしまいますね。

e0346254_6324841.jpg

熊本県側から車で峠へ来るのは4駆以外、無理だと思います。それも小さいジムニーのような車でないと。
特に国見岳登山口~椎矢峠間がひどかった。
途中、車から下りて落石をどかしたり、倒木を動かしたりするつもりで行かないと、めげると思います。
さて、ようやく下り。椎葉村役場を目的地にインプットして、お話は続きます。

e0346254_6404844.jpg

往路のルートです。要所要所に取り上げた部分を入れました。

e0346254_7214148.jpg

[PR]

by tama_photo1 | 2015-06-29 06:40 | ツーリング | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23339351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クロスカブ at 2017-10-02 18:20 x
光るといえばヘッドライトがまだ明るくなりません。エンジンの回転に合わせて明るくなったり暗くなったり。
エンストすることはないけれど、心配です。

今年クロスカブを購入しましたが、同じ症状です。ジェネレーター交換しても直りません。

どういう処置をされたかしりたいです。
Commented by tama_photo1 at 2017-10-02 20:15
> クロスカブさん
初めまして(でいいのかな?)。
処置は何もしていません。ただ延々と走り続けただけです。
それはバッテリーが寿命なのではないでしょうか。もし、バッテリーも交換されているのならごめんなさいですが、ジェネレーターより先にバッテリーを疑ったほうがいいと思います。
四輪の取扱説明書にはバッテリーの寿命が書いてあります。個体差があって、1~2年でだめになるバッテリーもあるそうですよ。だから、バッテリーはクレームの対象外だと書いてありました。
ジェネレーターもバッテリーも替えて、それでもバッテリーが上がるようでしたらクレーム申請されてはいかがでしょうか。
Commented by クロスカブ at 2017-10-02 22:43 x
すみませんでした。ご挨拶もせず。申し訳ありません。
今年の春クロスカブを購入したものですが、ギア(シフトが入らない、チェンジ不能 ギアを入れても前進しないなど)やら複合的な不良が重なってホンダの工場に送られて修理されていました。
フロントフォーク等などもきちんと付いていなかったり、散々です。
ほとんど乗車しておりませんので1600KM走行した状態です。(保証でジェネレーター、CTU、スロットルボディーを交換)
バッテリーを疑いましたが、販売店からは電圧が出ているとのこと。
工場から漸く帰ってきましたが(4月納車が9月末になった次第です。)ライトは直っていません。(ジェネレーター交換でいくらか良くなりましたが、やはり停車するとホンワカ暗くなります)

疑う場所がなくなっいる状態です。(T;)確かにバッテリーは疑わしいですね。
泣ければ泣きたい状態です。愚痴になりましたがギアは、非常に良くなり完治しました。(それでも様子を見ないと)
大切に乗ってやりたいのに、この始末で悩んでおります。突然のメールで申し訳ありません。
他の方の車両ではそういう現象は発生していませんでした。
ネットで掘り下げながらご連絡申し上げた次第です。
ご返答頂き、ありがとうございました。

Commented by tama_photo1 at 2017-10-03 18:55
> クロスカブさん
それは散々でしたね。私のクロスは幸いそういうタチの悪いトラブルとは無縁でしたが、あちこちいじったときにボルトを緩めようとして、その驚くほどのオーバートルクには驚きました。まさか手で締めているわけではないでしょうから、ちゃんとマニュアルどおりにやっていないということが推測できますね。
カブも熊本工場での生産に切り替わるそうで、これからは品質がかなり向上すると思われます。
ヘッドライトの明るさは、ある程度エンジン回転数に影響されると思います。元々そんなに容量の大きいバッテリーではありませんからね。
Commented by クロスカブ at 2017-10-03 20:03 x
ご返答ありがとうございます。ホンダの工場まで送られて、直らないのですから80%以上諦めています。(自力でなんとか直そうと画策しております?)
ハロゲン化を勧められた時には、「てめえコノヤローいいかげんしろと」思わず言いそうになりました。

販売店のオーナーは非常に良い方なのですが。納車時点でもミラーが取り付けてあるだけで、
その他の調整は一切なし(チェーンパンパン、当然チェーンオイルも・・、etcすべて無し、エンジンオイル交換もなし)
相談すべきメカニックさんは正直どうにかしていると思います。
頭から尻尾まで泣かされ通しです。
初めてJA10Eに乗車した時点で1速に入らないのですから「おったまげましたよ!!」。
シフトもままならないロータリらない状況ですから何度クラクション鳴らされて道端に何度も・・
という状況だったんです。
海外に出る事が多く、国内ではカブだけが頼りですから。(JA07 青の初期を保有)

これからはトルクとの闘いですね。これは下馬評から聞いていますので覚悟しております。ご指摘をいただいて尚更覚悟を決めました。
それでも大切にして乗りたいと思います。
いやあ参りました。せめて尻尾だけはきれいにしたいですから。

新型クロスカブ登場ですね。噂ではありますがレッグシールドが無くなってハンターカブ風になっている様子です。
ネット上では125CC化も噂されていますが110CCのままの様子ですよ。
(カブ110CCのスペックは8HPのままです。これは発表になっています。このエンジンがそのまま乗るようです。型式はJA44とのこと)
ご相談に乗って頂きありがとうございました。

Commented by tama_photo1 at 2017-10-03 22:02
> クロスカブさん
日本のホンダ工場へ送っても、作っていないものはよく分からないのではないでしょうか。経験豊富なバイクショップのほうがよかったかもしれません。
無責任な言い方ですが、出来の悪い子ほどかわいいと言うように、調子が戻ればきっと愛着が湧くと思います。日本で作るクロスカブは、マイナーチェンジ後のものになるような話も聞きました。私たちのクロスは貴重なMade in Chinaです。
Commented by クロスカブ at 2017-10-03 23:08 x
残念ながらホンダPRO SHOPでの出来事です。
このお店ではカブ自体、敬遠していて、ほとんどカブを販売していなかったと言われました。(郵政も警察もなし)
ホンダの朝霞RD内部にある専門部署に送られたらしいです。

最初はミッションも店で直すと言っておられましたが、うやむやの内にホンダの工場送りにすると・・
小さなお店の出来事ではありませんでした。県内では1、2を争うお店です。
おやじさん(オーナー)がいなければ。もうこの店で購入することはないでしょう。仕事柄ホンダの製品も扱いますが
自分から勧めることはもうないでしょう。残念です。新しくよい評判が戻ってくれば別ですけども。
国外の製品選択は、私が決めていましたがホンダ製品は相当削りました。パーツを除き、近く10%程度くらいになるでしょう。
(結構わけのわからないクレームも多かったので。船外機、発電機などです。)
自分の物は、自己管理できますが他の方には渡せませんから。
Commented by tama_photo1 at 2017-10-04 00:49
> クロスカブさん
だれを信用したらよいのか、分からなくなりますね。セカンドオピニオンではありませんが、バイク修理も複数の店に当たったがよさそうです。私もハーレーで痛い目に遭いました。
Commented by クロスカブ at 2017-10-04 02:39 x
何だか勝手に押し入って、愚痴ばかりになってしまいました。

ですが、負けずに大事にこのクロスカブを(赤)可愛がってやろうと思っています。ダメな子ほどかわいいのは本当ですよ!!!
(新型は一切関係ありません。2016年ころからも2018カブの噂はネット上で流れていましたし。)

仕事の上でも扱い量が減るのも残念です。インド。ジョードプルの市場で赤いホンダの新品発電機を見たときには
電気に撃たれたように、実に誇らしく思えたものです。
ホンダの蘇りを信じたいですよ。本当に。
その気持ちは、今でも忘れずにいます。

いろいろお世話になりました。島根県は結構遠いです、がよろしかったら浜田市まででもお立ち寄り下さい。
JA07は、旅仕様になっています。田舎でJMSのエキスプレスD(78リッター)というデカイカーゴをのせていますから
ピザ屋さんと間違えられたり、ケンタッキーで配達注文までされかかった事がありますよ。^^
色々と事、細かくお気遣い下さって大変感謝しております。

ありがとうございました。
Commented by tama_photo1 at 2017-10-04 09:14
> クロスカブさん
いいえ、面白い(失礼)お話を伺うことができてよかったです。企業の海外進出にはいろんなリスクが伴うものだなと思いました。最近ではオーストラリアでの日本車(トヨタ)生産が終わったそうですね。こちらで問題になったのは品質ではなく、豪ドル高と人件費の高騰が原因とか。フォードもGMも撤退するので、近々オーストラリアでの自動車生産はゼロになるとニュースで言っていました。
もう少し長い目で見て穏やかな経済活動ができないのかなとも思いますが、世界競争を繰り広げる自動車業界(2輪も含めて)にあっては、まさに生きるか死ぬかの問題なんでしょう。
ぬるま湯に漬かっていた自分は、工場閉鎖で解雇された人はどうなるんだろうと、そんなところに関心の目が向いてしまいます。


<< 椎矢峠 その3(最終回)      行った・・・のか? 椎矢峠 >>