2015年 06月 29日

椎矢峠 その2

私がいま走っているのは「内大臣林道」といいます。ここまで車数台とバイク1台とすれ違いました。
そして思ったのです。「日曜日でよかった」と。
もしこれが月曜だったら、恐らくすれ違う車やバイクはいなかったかもしれません。
勢いで出てきたけれど、結果としていい判断だったなぁと。
もちろん、事故やトラブルが起きないのが一番ですけど、周りにだれかいれば心強いものです。
苦労して付けたヘッドライトガードが光ってますね。

e0346254_5352888.jpg

光るといえばヘッドライトがまだ明るくなりません。エンジンの回転に合わせて明るくなったり暗くなったり。
エンストすることはないけれど、心配です。



走っていると背後からバイクの気配。揺れるバックミラーにオフ車の姿が見えたので、道を譲りました。
200~250だったと思いますが、気持ちよさそうにサッと抜いていきました。
いいなぁ、やっぱり本格的なオフ車は。スピードが全然違います。
それからしばらくすると、広い河原に出ました。見てのとおり「広河原」という名称のようです。
内大臣橋からおよそ12キロ。ちょっと休憩します。

e0346254_5413350.jpg

キャンプできそう!

e0346254_5425219.jpg

この河原からすぐのところに、きれいなトイレ発見。
道路も広くなっていて、車でキャンプに来たらここに停めればいいでしょう。

e0346254_5442871.jpg

その先で道が分かれていて、案内板も何もなくてちょっと迷いました。
カーナビが古いので、山の深いところではうまく表示できないのです。

e0346254_5455314.jpg

そしたら道路に、さっき追い越していったバイクがつけたと思われる轍(わだち)を発見。
舗装路のほうへ行きたかったけど、悪路を選んでレッツら・ゴー。\(-。。-#フルスギ

e0346254_5483099.jpg

国見岳登山口には数台の車がとまっていました。内大臣橋から14.7キロです。
まぁよくもこんな所まで車で来たものだと感心。

e0346254_552797.jpg

登山口の周辺だけ、申し訳程度に舗装してありました。
こんないい道を走るのは、なんだかとっても久しぶりに思えます。

e0346254_5535696.jpg

しかし道路はすぐにまたこのありさま。

e0346254_5551260.jpg

林道の最初のほうこそ落石の注意看板が目立ちましたが、ここまで来ると何も立っていませんでした。
立てようがないほどあちこちで落石や路肩の崩壊が見られました。

e0346254_605299.jpg

ヘルメットのてっぺんにアクションカムをつけ、少しですが動画も撮りました。(動画は後日)
この写真は河原の手前ですが、熊本県側の林道は半分以上がこんな感じです。

e0346254_634844.jpg

走りづらいのは砂利(というか、バラス)が浮いたところです。
車が走りやすいよう砂利を撒いたのだと思いますが、バイクにはとても危険です。
それからわき見がほとんどできませんね。
常に路面を見て、自分のコースを臨機応変に決めて行く必要があります。コーナーでは轍のバンクを利用して、安全な走りができるよう心がけました。
一度だけ、ナビの向きを変えようと数秒目を離したとき、フロントタイヤを取られて危うくコケそうになりました。轍の逆バンクに入ってしまったのでした。

e0346254_614529.jpg

そしてついに到着。内大臣橋から23.2キロ。
念願の椎矢峠です。

e0346254_6134952.jpg

うれしいったらありゃしない。
思わず自撮りしてしまいました。

e0346254_628429.jpg

キタナイ顔出してすみません。
椎矢峠から熊本県側を振り返ると、こんな感じです。普通の車は見ただけであきらめてしまいますね。

e0346254_6324841.jpg

熊本県側から車で峠へ来るのは4駆以外、無理だと思います。それも小さいジムニーのような車でないと。
特に国見岳登山口~椎矢峠間がひどかった。
途中、車から下りて落石をどかしたり、倒木を動かしたりするつもりで行かないと、めげると思います。
さて、ようやく下り。椎葉村役場を目的地にインプットして、お話は続きます。

e0346254_6404844.jpg

往路のルートです。要所要所に取り上げた部分を入れました。

e0346254_7214148.jpg

[PR]

by tama_photo1 | 2015-06-29 06:40 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23339351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 椎矢峠 その3(最終回)      行った・・・のか? 椎矢峠 >>