幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 20日

タイヤ皮むき モトグッツィ

土曜日(18日)、モトグッツィのタイヤの皮むきがてら、鹿児島に行ってきました。
帰りに高速道路を使うことにして、往路は一般道を走りました。
ここは子守唄の里・五木村へ向かう県道25号。大通峠のループ橋が見えています。
e0346254_0151554.jpg




淡いピンクの花が咲いていました。
ねむの木です。
e0346254_016363.jpg

新緑の季節は過ぎたけど、山は濃い緑色に輝いています。いよいよ夏本番ですね。
e0346254_018984.jpg

五木村の道の駅で缶コーヒー休憩。
e0346254_0191050.jpg

相良村にはこんな里山の風景が広がります。
左側のこんもりした森は雨宮神社。右を流れるのは川辺川。
e0346254_0211389.jpg
田んぼで農作業に励む人と、川で鮎を釣る人が偶然写っていました。

人吉市から加久藤峠を越えてえびの市に入り、高速道路と併走する格好で一般道を鹿児島空港の近くまで走りました。
JR肥薩線の嘉例川駅(かれいがわえき)にとうちゃこ。
e0346254_0261232.jpg

ものの数分もしないうちに列車が入ってきました。
e0346254_0274733.jpg
時刻表を見ると、このあと2時間近く列車がなかったので、これは非常にラッキーでした。

お目当ての嘉例川弁当も、ちゃんとありました。\(・∀・)/
e0346254_0284981.jpg
九州駅弁大会で3年連続1位を取った弁当であります。
最初、行ったときは平日だったので、販売自体がありませんでした。
2度目はタッチの差で売り切れていました。
3度目は昼ごはんを食べた直後だったので、弁当はあったけどおなかが一杯でした。
4度目でやっとありつけました。
e0346254_0313282.jpg
動物性タンパクはゼロですが、けっこうボリュームがあります。
なんといっても味付けが絶妙。
駅弁にありがちなしょっぱさと甘さがありません。旨さで勝負してるのかな?

前に来たときもホームに七夕飾りがありました。
e0346254_0343045.jpg
その中の短冊に子どもの字で「空が飛べますように」って書いてありました。
今年は一つ一つ見なかったけれど、またそんな夢多き短冊があったかもしれませんね。
e0346254_0361582.jpg

タイヤは8分むけましたが、両サイドは残っています。
コーナーを攻める人間ではないので、ぼちぼち行きます。
e0346254_0402615.jpg
BT-45はとても素直な操縦性で気に入りました。
以前、ハーレーやトライアンフに装着したミシュラン、メッツラーのように、自分で倒れ込むような感覚がなく、思いどおりのコーナリングラインが描けます。
e0346254_0404667.jpg
あとは耐久性がどれくらいあるかですね。
熊本~嘉例川駅往復は317キロでした。
e0346254_0445121.jpg

↓ こっちにもアップしています。
http://tamaphoto.exblog.jp/
[PR]

by tama_photo1 | 2015-07-20 00:44 | ツーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23440614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cross-panache at 2015-07-23 19:03
嘉例川駅がなんとも素敵ですd(^^
そしてその駅弁... 見るからにオヤジ好み d(^^
ボクもタイヤの両端かなり残ります^^
Commented by tama_photo1 at 2015-07-24 14:04
こんにちはガタローさん。
駅舎も相当に古く、たしか100年くらい昔のものだったと思います。
また、この嘉例川駅そばの鹿児島空港は、風向きにもよりますが、ジェット機がかなりの低空飛行で進入してくるんです。高倍率ズームをお持ちなら、滑走路端の撮影スポットから面白い写真が撮れそうですよ。
駅舎に弁当に飛行機。夜明け前に出発すればなんとかなるかもしれません。
両サイドの残ったトレッドを集めて、新しいタイヤが再生できたらいのに。


<< 真夏の修行ツーリング-獅子島-前編      避暑地ツーリング 阿蘇~高千穂 >>