幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 26日

真夏の修行ツーリング-獅子島-前編

鹿児島県の獅子島に行ってきました。
ここは恐竜と化石の島。

e0346254_956732.jpg

有名な島ではないので、はじめに島の位置とおおまかなルートを紹介しておきます。
赤いマルで囲んだところが獅子島。「鹿児島県最北端の島」がキャッチフレーズになっています。

e0346254_9592527.jpg

赤い線がアバウトな往路です。
フェリーで島に渡り、島内をツーリング。
またフェリーに乗って長島へ移動し、青い線を帰りました。



午前7時に出発。今日はソロです。誘ったのですが、土曜日が休みの人って案外少ないようで・・・。
この空の色は、どう見ても、気象庁がなんと言おうと、梅雨明けです。
国道57号を天草方面へ快走。雲仙岳もハッキリ・クッキリ。

e0346254_10384022.jpg

クロスカブは50km/hまでが一番平和。60で音と振動が増えてきます。
70になるとやや苦行。走るけど、余裕がなくなります。そもそも高回転型のエンジンではありません。

有明町で見た干しダコ。冬の風物詩と思っていたら、真夏も干すんですね。
夏のほうが数倍、早く乾くでしょうな。

e0346254_10115775.jpg

中田港から10:15発のフェリーで獅子島へ。
なな、なんと!お客はワタシ一人でした。車はもちろん、歩行者もだれ一人おらず、完全貸切状態。

e0346254_10134538.jpg

この大きな船を貸し切って、たった660円で獅子島まで行ったと思えば、ものすごくぜいたくした気分になりました。

e0346254_10145864.jpg

30分後には獅子島に上陸。
まずは周回道路を使って、島を反時計回りに一周してみます。
なんか、自然と反時計回りを選びましたが、皆さんはどっち回りが好きですか?

e0346254_10164520.jpg

道はすべて舗装してありました。広くはないけれど、バイクなら大丈夫。
あっ、さっきのフェリーが長島へ向かっています。

e0346254_10193191.jpg

島の周囲には、漁港がたくさんあります。
ここはフェリーターミナルを出て2つ目の港ですが、ここに限らず、どの漁港もきれいに整備されていました。

e0346254_10215738.jpg

鹿児島も熊本も、漁港の整備が近年、著しく進みました。崩れそうな石垣の岸壁なんて、どこにもありません。
いったいどれだけの国費を注ぎ込んだのだろうと思います。
漁業の振興は大事だけど、費用対効果はどうなのか、漁業者でなくとも気になります。
国の借金が膨らむはずだ・・・。

海岸線の道路はこんな感じ。対向車はほとんどいません。
浜辺はどこも砂浜ではなく、砂利なので、海水浴には不向きかな。

e0346254_1026018.jpg

島の東側に出たところに、獅子島化石パークがありました。
壁にFOSの文字が見えますが、隠れている部分にSILと書いてあります。

e0346254_1027585.jpg

合わせて「FOSSIL=化石」って初めて知りました。英語力がバレる~。

e0346254_11103574.jpg

係員などだれもいません。
前もって集められた石がゴロゴロ転がっているので、適当なものを見つけて割ると、化石が出てきます。

e0346254_10302953.jpg

一人1個まで持ち帰っていいと書いてあったので、これにしました。
貝でしょうか。歯じゃないよね。

e0346254_10305831.jpg

八代海が見渡せる鉈崎(なたざき)望洋回廊です。

e0346254_10422034.jpg

この建物はちょっと変わっていて、1階に下りると窓から絵画風に海をながめることができます。

e0346254_10505614.jpg

この島、見せ方がなんだかオシャレだなぁ。

島の北西側に来ました。
黒崎空中展望所には、木材チップが敷き詰められたこの道を歩いて行きます。

e0346254_1027757.jpg

東屋には「K-DECK」と表示してありました。
この景色に、流した汗も忘れてしまいそう。

e0346254_10542051.jpg

でも、樹木や草は刈り取ったほうがいいと思いました。(^^;

島を一周して、フェリーターミナルのある片側(かたそば)港に戻って昼食にしました。
予定では12:50発の諸浦港(長島)行きに乗るはずだったんですが、うわっ!あと10分しかないっ!
食堂に入ってエビピラフ注文したばかりだから、もう絶対に間に合いません。
まぁ、島の中央部はまったく走っていないし、せっかくなので1便遅らせることにしました。

e0346254_11930100.jpg

えーっと、この食堂、クーラーがありませんでした。いや、クーラーはあったけどスイッチOFF。
入口全開、窓全開。
「クーラー入れて」と言えないシャイな私は、自衛手段で汁物をやめてピラフにしたのですが、熱々の吸い物がついてきました。

後編へ続きます。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-07-26 11:22 | ツーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23470416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cross-panache at 2015-07-26 19:08
天気も良いし、素敵なツーリングですね〜d(^^
写真からは、のんびり楽しんでられるふうにうかがえます^^
フォッシルって時計のメーカーだと思ってましたけど、語言はそこからきてるんですか^^?
Commented by tama_photo1 at 2015-07-26 20:27
こんばんはガタローさん。
写真で暑さは伝わりません。ほとほと疲れた今回のツーリングでした。まだ後編を書く元気がありませんが、後編をお楽しみに。
そうそう、時計のブランドにFOSSILってありましたよね。思い出した。腕時計と化石は結びつきませんね~。


<< 真夏の修行ツーリング-獅子島-後編      タイヤ皮むき モトグッツィ >>