2015年 08月 06日

涼を求めて~小国町・鍋ヶ滝~

連日の猛暑、いいかげんにうんざりですね。
家にじっとしているだけでも冷房代がかかります。
涼を求めてクロスカブで阿蘇方面を目指しました。
目的地は鍋ヶ滝。近くに巨木で知られた阿弥陀杉もあります。
ナビで探しましたが鍋ヶ滝がなぜかヒットせず、とりあえず阿弥陀杉を目指してGO。
車が多い道はなるべく避けたいので、菊池市から日田市上津江を通り、小国町へ入りました。
「距離優先」にしていたので林道をぐるぐる走らされ、やっと到着。

e0346254_851618.jpg




以前はもっときれいな樹形だったのですが、1999年の台風で半分が倒れ、このようになったと説明がありました。

e0346254_87860.jpg

ふだん、セルフポートレートは撮らないのですが、人の写っていない写真ばかりでは味気ないので、1枚。
HONDAの夏用メッシュ、エアスルーUVジャケットを買ったので、そのテストも兼ねました。
本当は黒にしたかったのですが、暑さを防ぐのが一番だと、シルバーにしました。
カメラはニコン CoolPix P7000です。

e0346254_893342.jpg

このP7000、ニコンにしては故障が多く、これまで2度修理しました。また調子が悪くなり、だましだまし使っています。

観光客はゼロでした。
昔のような美形だったらともかく、あちこちに添え木や支えがあって、満身創痍といった感じがします。

e0346254_8142481.jpg

周囲には静かでのどかな田園風景が広がります。
ここ数日の猛暑で、稲もずいぶん伸びたことでしょう。

e0346254_8161382.jpg

次は本命の鍋ヶ滝です。
ネットでだいたいの場所を調べ、見当をつけてうろついていたら・・・ありました。
なにこれ?観光客だらけで第2駐車場も一杯です。
バイク置き場はなかったようなので、売店裏の日陰に停車。

e0346254_817554.jpg

閑散とした阿弥陀杉とは間逆でした。
駐車場は広く土産物屋もあります。入場料は200円。滝までの歩道もきれいに整備されていました。

e0346254_8231598.jpg

今日は平日、水曜日だよなと思いつつ、多くの観光客とすれ違いながら滝へ下りていくと、気温がだんだん下がっていくのが分かります。
そしてありました。

e0346254_827890.jpg

高さはそれほどでもありませんが、幅がけっこうありますね。
水の落ちる音としぶきがすごい。カメラが濡れないようにカバーしながらマイナスイオンを全身で浴びます。
ここは滝の裏へ回れるので有名です。別名「裏見の滝」とも。「恨み」ではありません。

e0346254_832342.jpg

瀑布の裏側はかなり奥行があり、多くの観光客とも余裕ですれ違うことができました。

e0346254_8371011.jpg

裏から見た鍋ヶ滝、「裏見の滝」です。

e0346254_8381275.jpg

一眼レフと三脚を持ったおばちゃん連中がいたので、シャッターを押してもらいました。
写真同好会の撮影会をやっていたそうで、さすがに構図がしっかりしています。

e0346254_8401081.jpg

撮ってくれたのは右側の黒いゴム長をはいた人です。
観光客が多くて思いどおりの写真がなかなか撮れないとボヤいてました。

e0346254_8555375.jpg

私は手持ちなのでスローシャッターは1/30秒が限界。

e0346254_850338.jpg

滝のカーテン越しの観光客。

e0346254_8575353.jpg

中途半端なスローよりも、ハイスピードにして水の動きを止めたほうが面白いと思いました。

e0346254_8411633.jpg

売店でソフトクリームをいただきました。
滝つぼ周辺は暑さ知らずですが、駐車場に出ると現実に引き戻されます。阿蘇でも暑い・・・。
遠くで雷鳴が聞こえたので先を急ぎます。
鍋ヶ滝の近くで、ひまわりめっけ。

e0346254_10255189.jpg

黄色いクロスカブにはひまわりがよく似合う。・・・と思います。

e0346254_935382.jpg

ここまでのルートをおさらいしておきます。
この地図の左側から赤いルートで入ってきました。距離優先だったため、いきなり狭い林道をクニャクニャ。
お寺の近くに阿弥陀杉はありました。

e0346254_11481035.jpg

次に鍋ヶ滝を目指しました。緑の点線で囲ったところに滝があると勘違いしたのです。
もう2度と通らないような集落内の狭い道を抜けて、偶然に鍋ヶ滝へ出ました。
鍋ヶ滝からは青い線を走りました。
近道せずに坂本善三美術館のところから入れば、案内板もあって迷うことはないでしょう。

さて、ファームロードを通って道の駅うきはへ向かいます。
乗用車に1台追い抜かれただけで、バイクとは1台ともすれ違いませんでした。

e0346254_924710.jpg

浮羽の道の駅は果物をメインに農産物の販売額がハンパないと聞きました。
平日にもかかわらず、たくさんの客が買物に来ていました。

e0346254_97078.jpg

自宅用に白桃2個、ピオーネ(種なし巨峰)1房、梨2個、ミニトマトなどを買い、ラッゲージバッグに。
なんだかんだ言っても、やっぱり積載スペースがあるのはありがたいですね。
自分のおなかには天ざる大盛りを入れました。1,090円。

e0346254_993560.jpg

値段は安め。量多し。味はそれなり。
さてと、少しでも涼しいところを走りたいので山を越えて星野村経由で帰ります。

ちょっと気になった星野の棚田。全部休耕しているようです。工事のせいかな。

e0346254_9125828.jpg

黒木町大淵で最後の休憩。陽は傾いても、まだまだ暑いのでした。

e0346254_9164522.jpg

本日の走行238キロ。燃費は65.8km/Lでした。

2,000キロ越え

この日めでたく走行距離が2千キロを越えました。
走りながらふとメーターを見ると、1991キロだったので、よし、ちょうど2000キロで写真を撮ろうと思っていながら、次に見たときは2005キロ。( ̄∀ ̄;)
そうだ、2015年8月だから2015.8キロで撮ろうと気を取り直したものの、またも見逃してしまいました。( ̄▽ ̄;)!!
集中力がハンパなく途切れておりまする。

e0346254_10112615.jpg

[PR]

by tama_photo1 | 2015-08-06 09:19 | ツーリング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23528650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 雨ガエル1号 at 2015-08-07 12:10 x
こんにちは。

綺麗な景色と涼しげな滝を巡るツーリング
とても素晴らしいですね。
これぞ夏のツーリングと言う感じです。
私もいつか九州方面を走ってみたいです。
Commented by tama_photo1 at 2015-08-07 22:27
こんばんは雨ガエル1号さん。
写真では暑さが伝わらないのがなんとも、もどかしい限りです。今日の熊本は37度を超え、私は昼から外で除草作業でした。グタグタにくたびれたのはいうまでもありません。
明日から3連休ですが、日曜日はこの暑さに懲りず、どこかへ出かける予定です。夏らしいツーリングを狙っていますが、さてどうなりますことやら・・・。
Commented by ツーチー at 2015-08-08 20:16 x
こんばんは ^^
tama さん残暑お見舞い申し上げます。
2,000km超えとは、けっこう走られましたね ^^ 暑い時期はカブがいいかも ^^
じつは私も、普段からキリ番オドの写真を撮ってやろうと考えているのですが、
走り出すといつも忘れてしまいます。同じですね(笑)

こちら近畿では、ほんの僅かですが夏の盛りの過ぎた感がありますが、
それでもまだまだ暑い日が続いています ^^
今年は仕事が忙しいというのもありますが、
暑くなりだしてからはモチベーション低下(歳? ^^)のせいもありまして、
なんと6月に2回、7月に1回しかツーリングへ行っておりませんでした。
例年ではまったく考えられないペースというわけです(苦笑)

ということで、今夜から明朝にかけて湯原温泉の露天風呂までナイトツーへ行ってきます ^^
ナイトツーなら涼しいのか生暖かいのか(笑)、楽しみです ^^
Commented by tama_photo at 2015-08-09 07:40
ツーチーさん、お元気でしたか?
ここのところブログの更新が少なかったので心配していました。(^^;
例年にない異常な暑さですから、バイクの距離が伸びないのも仕方ありませんね。土日でも走っているライダーは少ない気がします。
ナイトツー、ご安全に!
Commented by cross-panache at 2015-08-10 07:22
今の季節はこんな所が良いですね^^
滝の写真を見ているだけで体感が5℃ぐらい下がってるように感じます^^
Commented by tama_photo at 2015-08-10 09:32
ガタローさん、滝つぼ周辺はそれくらい涼しかったと思います。みんながたくさん押し寄せるのも分かります。
昨日は背振山に行きました。頂上は1055メートルもあるんですね。とっても涼しい風が吹き渡って爽快でした。
下界は36~38度と地獄でしたけど・・・。(^^;


<< 涼を求めて~九千部山横断線・背振山~      真夏の修行ツーリング-獅子島-後編 >>