幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 13日

1号機 発進

予告どおりバッテリーを充電して再スタートです。

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

e0346254_18172337.jpg

充電時間は36時間ほどでした。
充電を終えた直後は13V以上ですが、電圧はすぐに下がり始め、トラにつないだときは12.3Vくらいでした。
途中でエンストしやしないかと、内心ハラハラです。



乗り出して驚きました。「ま、曲がらねぇ!」
これは前輪の空気が抜けていたのが原因でした。
ガソリンスタンドでハイオクを満タンにし、100kPaを切っていた前輪にエアーを210kPaまで補充。

準備完了。スタンドから出るためハンドルを右に切ると、また「まっ、曲がらねぇ!」
今度はブレーキワイヤーがハンドルストッパーのところに挟まっていたのが原因でした。
ホームセンターでタイラップを買い、ワイヤーをウィンカーステーにくくりつけて応急処置。
車検前にブレーキワイヤーを交換しなくては・・・。(その前に掃除も)(^^;

e0346254_18325327.jpg

いつ止まってもいいように、山は避けて海コース。山は人がいないのでね。
家も車も多い国道を使って、天草下島を一周することにしました。
松島有料道路ではMAX100km/hで走行試験。異状ありませんでした。
道の駅有明で最初の休憩。

e0346254_18235794.jpg

ここは別名リップルランド。屋根がさざ波状になっています。

e0346254_19214263.jpg

本渡の佐伊津町で海を見ながら2度目の休憩をしていると、2ストバイクが目の前を通り過ぎ、Uターンしてきました。
(写真はありません。撮っとけばよかった・・・)

e0346254_18362718.jpg

目ざとくトラを見つけたようで、引き返してきたのでした。よく分かったなぁ。
カワサキのKH250に乗った彼は、ドゥカティを主に扱うバイクショップを経営しているとか。
2スト3気筒で250があったとは知りませんでした。
「やっぱり本物はいいですね」「いいヤレ具合ですよ」と、褒め言葉のようななぐさめの言葉をいただきました。

気分よく再スタート。毎回キック一発。バッテリーはもう大丈夫のようです。

e0346254_18464822.jpg

苓北町の物産館で昼食。
あら煮定食にしました。ちょっと塩分過多でしたが、久しぶりの煮魚だったのでおいしくいただきました。

e0346254_18495254.jpg

苓北町といえば苓北火電。これがあるから苓北町だけ合併しませんでした。
原発だったら、もっと多額の交付金が地元に落ちるのでしょうね。

e0346254_18513828.jpg

苓北火電から先は、片岡義男の「彼のオートバイ、彼女の島」を連想させるような情景。
信号なし、はみ禁なし、速度制限はあります。

e0346254_18542119.jpg

大江天主堂は遠景でスミマセン。

e0346254_18553314.jpg

崎津の天主堂も遠景でごお許しを。\(-。。-#ユルサン
じつは夕方から宴会が入っていたので、あまり遅くなるわけにはいかなかったのです。
e0346254_18572151.jpg

これは羊角湾に浮かぶ家。前はこんなのありませんでした。
海上ロッジのような宿泊施設なのかな?(河浦海上コテージでした)

e0346254_18584083.jpg

昼ごはんを食べてしばらくすると、いつも必ず眠くなります。
ここは亀川ダム。トイレ休憩と眠気ざましのため立ち寄りました。

e0346254_1994853.jpg

このままゴロリと眠りたかったなぁ。

e0346254_1903994.jpg

地べたに座り込んでいると、手がチクッとしました。
アリでした。小さなアリが人差し指と中指の付け根の部分に噛みついていて、ほかにも2~3匹が這い回っていました。
眠らないでよかったー。
アリに食われないうちに、早々に立ち去ります。おかげで眠気も吹き飛びました。

e0346254_1910489.jpg

240キロ走りましたが、最後まで左ブレーキ・右チェンジに慣れませんでした。
いつもなら数キロ走っただけで体が自然と切り替わるのですが、この日は最後までよく間違えました。

e0346254_19244972.jpg

その理由は自宅で記録をつけていて分かりました。
前回走ったのがなんと4月下旬ですよ。5ヵ月近いブランクがあったのです。
年取ると体に染み付いた習性は、おいそれと切り替わりませんね。

e0346254_20235474.jpg

5ヵ月ぶりに乗るトラは野性味あふれる乗り心地でした。
振動がすごいし、排気音は大きいし、パワーの出方にもドラマがあって、イケナイと思いながらも回すのが楽しいです。
3,000rpm越えて引っ張ると、本当にエクスタシーを感じます。
もっと乗ってやらないといかんなぁと、反省した一日でした。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-09-13 20:49 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23671111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiyomako at 2015-09-14 19:42 x
複数台あると、ローテーションさせてあげないといけないですよね
時間はそんなに無いのに・・・、分かっちゃいるけどねー 
なかなか(--;
Commented by tama_photo1 at 2015-09-14 23:31
そうそうkiyomakoさん。
日本は一夫一婦制でよかったねー。\(-。。-#
Commented by cross-panache at 2015-09-17 19:06
無事に楽しめて良かったですね〜d(^^
ずいぶん前にムルティで行った崎津天主堂が懐かしいです!^^
漁村に教会の屋根... なかなかその景色はありませんよね d(^^
それと、下須島の天草炭業烏帽子坑が見える景色が感動的でした〜!^^
Commented by tama_photo1 at 2015-09-17 22:17
ガタローさん、同じ県内なのに天草は歴史も文化もずいぶん違います。今でこそ橋でつながりましたけど、昔は異国みたいな感じだったのではないでしょうか。
橋ができたおかげで、魚は全然釣れなくなったそうです。(^^


<< 3,000キロ点検 旧車との遭遇      バッテリー上がり >>