幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 29日

3回目の車検

トライアンフT120Rの車検を受けてきました。もちろんDIYのユーザー車検です。
トラの車検は3回目になりますが、ここに並ぶと毎回緊張します。
e0346254_17521012.jpg

参考までに
前回の車検の様子
前々回の車検の様子



昨日の昼間に掃除と軽い整備をして、暗くなってからホームセンターの屋上駐車場で光軸合わせ。そして帰ってから一晩中充電しておきました。
ユーザー車検で一番落ちるのがライトの検査です。光軸のズレと照度不足。
しかし私は過去にライトで落ちたことは一度もなかったので、ちょっと油断していたのかも・・・。

電光掲示板に×が・・・落ちました。( ̄ω ̄)

検査員のおっちゃんが「ちょっと左向いて、ちょっと下向いとる」と教えてくれました。
検査コースを出て、駐車場でちょちょいと調整。
車載工具にモンキースパナを入れていたので、ヘッドライトハウジングのネジを2本緩め、両手でグイッと向きを変えます。
タックシールホルダーをつけたとき、ライトハウジングが動いたのでしょうね。
再度チャレンジ。前後ブレーキや速度計の検査は飛び越して、いきなりライト検査です。
どうか合格しますように!・・・
横から機械が出てきて自動的に照度や光軸を測っていきます。
電光掲示板にが出ました。\(・∀・)/
写真が少なくてスミマセン。写真を撮る余裕がないというか、そんな雰囲気ではありませんでした。
合格証、いただきました。
e0346254_17553783.jpg

自賠責に加入し、新しい車検証と自賠責のシールをもらいました。
e0346254_17554852.jpg

古いシールをきれいにはがして、平成29年までのシールに貼り替え。
ナンバープレート下の円形の反射板は、車検用に両面テープで貼り付けたもの。でもこのままにしておきます。
e0346254_1756148.jpg

今回は珍しく車台番号について聞かれました。
「これ、車台番号ですか?」と。
「うん、いいところに気がついたね」とは言いませんでしたが、番号がF6881というアルファベット1文字と数字4ケタしかないので、よく考えればこれが車台番号ではないことくらい分かりますよね。
じつはこれ、パーツ番号らしいのです。海外から輸入されて最初の登録のとき、間違ってパーツ番号を車台番号として登録してシマッタようです。
パーツ番号の下に本当の車台番号らしきものが打刻してありますが、それを見て検査官が「これかなぁ。でも全然分かりませんね」。
上から分厚く塗装されているので、グラインダーで削りでもしないとこの番号は見えてこないでしょうね。

【今回の車検費用】
用紙代        70円
審査証紙代   1,300円
検査登録印紙代 400円
重量税      5,000円
自賠責保険  13,640円
 合計      20,410円

前回とまったく同額でした。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-10-29 17:50 | トライアンフ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23819743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by idachan at 2015-10-30 10:16 x
バイクをユーザー車検ってすごいですね。

大昔に車は通したことがありますが、我が家の車検有りバイク
は御法度物が着いているので出入りのショップにお任せです。

会社を追い出されても乗るようでしたら、ノーマルにして挑戦
しないと節約出来ませんねー。

Commented by tama_photo1 at 2015-10-30 15:25
idachanさん
やってみれば「なーんだ」と思いますよ。スポスタ1回、FLHX1回、トラ3回目。車は2回。これが通産7回目のユーザー車検です。でも受付嬢には「2回目です」とウソをついて詳しく教えてもらっています。(^^;
ご法度ものはマフラーですか?純正がなければどうしようもないけれど、自分でやれば2万円ですから、案ずるよりなんとやらで、ぜひチャレンジしてみてください。事前に見学もできます。というか、陸運支局は見学することを勧めています。
Commented by idachan at 2015-10-30 22:13 x
そうですね、若い頃はマメに整備を色々やってましたが、
細かい作業は歳と老眼のせいにしてるのがありありです。

酒飲むくらいに地道に続ければ良いんですが・・・、いつ
くるか分からない「その内のチャレンジ・・」自分でも乞
うご期待ですね?
Commented by tama_photo1 at 2015-10-31 02:17
idachanさん
大きな整備は専門家に任せています。せいぜい調整と清掃くらいです。ミニも現在車検中なんですが、これは自信がなかったので専門店に。いくらかかるかちょっと心配です。
Commented by ツーチー at 2015-11-01 00:51 x
こんばんは ^^
ユーザー車検だとやはり安上がりですねー。
それに、光軸程度ならすぐに受け直せるものなんんですね。
じつは私は光軸調整に苦い思い出がありましてね ^^

3年ほど前、R1200RT で初めてユーザー車検を試みたんです。
自賠責の手続きをして、車検予約して、勇んで車検場まで乗って行きましてね。
そしてまずライトを調整してもらおうと、車検場そばの光軸屋へ乗り入れたんですが、
光軸屋の兄さんが調整ツマミへ触った途端、バコッという音とともにそのツマミ根元あたりから取れ、
ヘッドライトは思いっきり下を向いてしまいましてね。
その後なんとか直らんものかと兄さんと二人で悪戦苦闘したのですが、どうにもならず。
ディーラーへ電話して聞いてみると、持ってきてくださいとのこと (苦笑)

予約時間が迫っていたのでひとまず車検場へ行って事情を説明し、車検予約を取り消しました。
そしてディーラーへ移動して見てもらったら、完全に壊れていて交換部品はライトアッセンブリで12諭吉ほど。
それを聞いた私がガックリしていると、工場長は、何とか分解して直してみましょうと言ってくれましてね。
それで結局そのままディーラーへ車検もお願いすることにしたのです。

その後車検から上がってきたRTは、ライトを交換せず修理が完了していました。
どうやら光軸調整ツマミのシャフトへ穴を空けてピンを打ち込んだりして直してくれたようです。
請求明細の修理代は6千円でした ^^
ということで、この年末にはR80 の車検なんですが、すでにディーラーへ予約済みなんです ^^
けどそのうち自分で検査受けしてみたいものですねー ^^
Commented by tama_photo1 at 2015-11-01 01:50
ツーチーさん
ありゃまー。それが虎馬になっているんでしょうね。やってみれば、じつにあっけないものですから、ぜひジムニーのときにでも。
たしか1日3回までリトライできたと思います。スポスタもトラも光軸はホームセンター屋上駐車場で調整しました。車検は昼間なので、再検査はまさに勘だけが頼りの調整で、合格するかとても不安でした。検査員がズレの方向を教えてくれなければ光軸屋に頼むしかなかったと思います。


<< 天草大陶器市展      拡張荷台完成!? >>