幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 04日

天草大陶器市展

娘が天草の陶器市展に行きたいけど、一人じゃ行けないというので運転手を買って出ました。
不肖わたくし、ここのところ私用で忙しくしております。カブも改造したものの、その活躍の場を与えられずにおります。
この日(2日)は天気もいまひとつだったので、ダイハツ・ムーヴで8時前に出発。
2時間ちょっとで天草市本渡町の会場に到着。
e0346254_1139464.jpg

開場したばかりだったので、車は目の前の第一駐車場にとめることができました。



すみません、会場の様子はほとんど撮っていません。
ヨメから「焼き魚用の皿を買ってくるように」と命令されていたので、100近く出展してた窯元を巡って候補の皿ばかり撮っていました。
娘の好みはこれ。しかしちょっと小さくてサンマは載らんよ。値段も高め。
e0346254_11425937.jpg

私はこれがいいと思ったのですが、ヨメが却下。
e0346254_11435291.jpg

これ面白いけど、やや小ぶりで値段は大ぶり。佐賀県の窯元です。
e0346254_11444766.jpg

これはヨメも私も気に入ったのですが、大きすぎました。奥のは小さすぎ。
白磁が美しい天草の高浜焼。
e0346254_11471232.jpg

趣があるのは陶器ですが、使いやすいのは磁器かな。
重ねたときにかさばらず、食洗機に入れやすく、軽くて丈夫なのがいいです。
なかなか「コレ」というのが見つからず、シャトルバスに乗ってサブ会場へ行ってみました。
主会場は天草市民センターでしたが、本渡町商店街の空き店舗を利用して陶器以外の展示もやっていました。
まぁ、地方の商店街はどこも寂しいものです。ここも例外ではありません。
e0346254_1157444.jpg

陶芸家ではなく、デザイナーの作る陶器もまた面白いと思います。
これなんかよかったのですが、店番がだれもいませんでした。
e0346254_11532961.jpg

なぜか車回しのパフォーマンスも。
見たかったけど時間が合わずに残念でした。
e0346254_11563715.jpg

結局、皿は1枚も買わず、お土産に買って帰るつもりだったバラモン凧も買い忘れ、フルーティーなカレーと天草大王の手羽先を食べて帰ったのでした。
道の駅宇土マリーナで見たこのクロスカブは、東近江ナンバーでした。遠路はるばる熊本へようこそ。
手馴れた感じで荷物がパッキングされていました。
e0346254_12272293.jpg

あぁ、オラもフラッとどこかへ出かけたいなぁ・・・。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-11-04 11:59 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23837626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funakakushi at 2015-11-05 08:43
こいうものって出会いですよね。
有りすぎて、訳が分からなくなって(笑)
生活雑器、私も好きです。磁器いいですね。
値段も大事です。
Commented by tama_photo1 at 2015-11-05 09:04
funakakushiさん
第一印象は大事ですね。「まっ、いいか」と妥協して買うと、だいたい後悔します。
飾りではなく、日々の生活で使うものですから、値段も大事。そのとおりです。高くていいのは当たり前。安くていいものを探すのは苦労します。


<< 靴修理完了      3回目の車検 >>