幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 04日

靴修理完了

靴底の張替えをお願いしていたトレッキングブーツの修理ができました。
13,000円+税。自分じゃどうにもできないから、納得せざるをえない価格。( ̄ω ̄)
さっそく中敷を入れて靴紐を通してみました。
バイクに、とくにシーソー式ペダルのクロスカブには使えるのではないかと期待しています。
ん~が、けっこう足首を固定するから、やっぱりシフトがやりづらいかな。
e0346254_1825910.jpg


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



ついでにチペワのエンジニアブーツもきれいにしました。
これは中古を買ったもので、買ったときは古い割にきれいでしたが、グッツィ乗りで使っていたら、左のかかとにいっぱい深い傷がついてしまいました。どこか当たっているのでしょう。
e0346254_18365569.jpg

もったいないことをしました。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-11-04 18:37 | その他 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23838611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funakakushi at 2015-11-05 08:47
SRに乗ってた時はエンジニアブーツもの凄く欲しくて、でも高くて買う勇気がなかったです。
フットレストとソールの相性、足首周りでロングの疲れが違ってきますね。
私は最近フラットなソールを好んでます。
Commented by tama_photo1 at 2015-11-05 09:09
funakakushiさん
フラットソールは足の自由度が増して乗りやすいですね。ハーレーはシフトペダルが長めだったので、かかとをフットレストの上に乗せるとちょうどいいあんばいでした。
グッツィのペダルは長くないし、バックステップなので、フットレストが土踏まずに来るとズレることもなく、ちょうどよくなります。でも好きなのはスニーカーで乗るカブです。(^^
Commented by idachan at 2015-11-05 09:42 x
ご無沙汰です、未だV7は入院中です。
その後の週末は天気が不安定なのと、親戚の葬儀や孫守等が重なり
出動出来ずガス抜き出来ません(そんな年齢の時期なんですかね?)

自分も長年、山行きとチョイ乗り用にトレッキングブーツを使って
いて、内側が足にフィットして塩梅が良かったので何度か張り替え
てましたが、費用とくたびれ具合から買い換えました。それが、足
首固定しすぎて使い勝手が良くないので、GWのブーツの張り替え
て10年以上ごまかしながら使ってます。
Commented by tama_photo1 at 2015-11-05 11:27
idachanさん
V7はパーツがそろわないのでしょうね。
じつは国勢調査の指導員をする羽目になってしまって、締切直前でバタついています。明日は休みなんですが、朝から晩まで調査票のチェックで終わりそうです。指導員候補者選びのとき「名前だけ貸して」と上司に頼まれ、断りきれなかった自分が恨めしいです。
終わったら雨が降ろうが槍が降ろうがバイクで出かけます。でも、そんなときに限って身内に何か起こるんだよな~。
Commented by idachan at 2015-11-09 11:51 x
こんにちは、kiyomakoさんとの佐多岬楽しそうですね?

国勢調査の指導員ですか?嫁が以前調査員をしたことが
あって、不在やら連絡つかずやらで大変やったみたい。

長寿社会になって周りに順番待ちがたくさんいますよ、
明日は我が身ですが、割り込みで昇天しないように注意
しましょう。

V7の退院準備完了の連絡が6日にありましたが、やっ
ぱり3週間が目安みたい、今時それくらいのパーツは国
内どこかで在庫して融通しあうくらいの対応がとれない
のでしょうかね?
タペット調整を訊ねてみたら、ガスケットの在庫を調べ
るってことなので、そのうち退院するでしょう・・・。

Commented by tama_photo1 at 2015-11-09 21:39
idachanさん
熊本-佐多岬は一般道で280キロありますから、往復で560キロ。高速ナシとなると、ろくに休憩も取らずに走らないと目的は達成できません。行くなら途中で1泊を考えています。
佐多岬は昔は観光客でけっこう賑わっていたのですが、いまはもう寂れるばかりですね。
そしていい思い出も、思い出したくない思い出もあります。
http://tamaphoto.exblog.jp/14590839/
http://tamaphoto.exblog.jp/14591330/
グッツィならチェーンが切れることはありません。(^^
Commented by cross-panache at 2015-11-10 18:36
真冬のカブはソレルのブーツが暖かくて快適なので毎冬重宝してるのですが、V7ではやっぱりつま先が厳しいです^^;
ボクのV7にはオーバーのバックステップを付けていて多少シフト位置を変更できるんですけど、ブーツによっていちいち変えるのが面倒です^^;
Commented by tama_photo1 at 2015-11-10 22:50
ガタローさん
ソレル、初耳だったのでネットで見てきました。それほどヘビーデューティーではなく、見た目にオシャレでいいですね。
今日は休みだったので、登山靴を履いてカブに乗ろうとしたのですが、雲行きが怪しかったので車で有明海を一周してきました。
冬の寒さを忘れかけていた私です。冬はブーツに電熱の中敷を入れるのが一番でしょう。使い捨てカイロを足の裏に貼ったりもしましたが、暖かいのは最初だけ。どうにかして靴の中に酸素を送り込む方法を考えなければなりません。
Commented by idachan at 2015-11-11 11:54 x
tamaさんの思い出したくない思い出&チェーン切れのブログ覧て
ようやく理解が出来ました(反応が鈍いんですm(_ _)m)。
大変だったですね、JAFが700円/Kmとは知りませんでした。
トータルで5万以上ですね?そう考えると、自分は純粋の修理代
+日田から自宅までの交通費と列車内での「あきれ酒+つまみ代」
で澄みそうなので不幸中の何とかですかねー?
犬も歩かないと棒にも当たりませんが、じっとしておれない性分
がどうしようもないと理解してますが・・・、懲りないでしょうね

Commented by tama_photo1 at 2015-11-11 23:40
懲りないidachanさん
来週16(月)・17(火)が休みなので、天気がよければカブで佐多岬へ下調べに行ってみようかなっと。
往復560キロ。年寄りにはきついから、初のキャンプツーやってみようかなっと。
チェーン切れはそれなりにお金がかかりましたけど、詳しく分析すれば納得できる金額です。それよりも、ディーラーにバイク持ち込んでリヤタイヤ交換してもらっただけで5万円取られたHDのほうがうんと割高感がしますね~。
Commented by kiyomako at 2015-11-14 22:38 x
えーっと・・・
佐多岬盛り上がってますね(爆
皆さん行くですか!って人事?(^^;
行くなら陽が長い夏ですよね~、けどRTにはツライ時期(ーー;
そうなると・・・ハンター?YD? イヤイヤ。

冬の靴ですが、自分はホームセンターに売ってる
ウエットスーツ生地の靴下?(くるぶしまでのやつ)
あれ安くてメッチャ温かいですよ!

tamaさんキャンプ頑張ってくださいね~♪
楽しみにしています
Commented by tama_photo1 at 2015-11-15 09:05
kiyomakoさん
予定変更です。いきなり目的地まで行くと本番がワクワクしないので、今回はキャンプツーだけにとどめておきます。高原町御池でキャンプし、翌日は日南をめぐって帰るという全行程350キロくらいかな。
これも計画なので、当日の朝になって、いや、走りながら変更することもあります。
by ヘタレらいだー
Commented by 雨ガエル1号 at 2015-11-16 06:19 x
こんにちは。

履きなれたブーツは中々手放せないですね。
私は、ライディングブーツの靴底を張り替えたことはありませんが
登山靴は過去に1度あります。
今も、靴底がボロホロになっている登山靴が1足あり、
交換を考えていますので値段が参考になりました~。
結構良い値段ですので私の場合は買い替えかな~(泣)
Commented by tama_photo1 at 2015-11-16 06:25
雨ガエル1号さん
張り替えの値段は靴の価格とは関係ないので、修理すべきかどうかは悩みどころですね。デジカメやプリンターの修理も似たようなものです。大事に長く使う日本の美徳がなくなりつつあります。といったらちょっと大げさか…(^^
私はこれから旅立ちます。目的地は九州最南端、鹿児島県大隅半島の佐多岬。キャンプ道具一式積んでますが、明日の天気が心配です。では、行ってきますっ!
Commented by YDの寅次郎 at 2016-11-11 20:51 x
こんばんは改めて見ると登山靴の底の張り替えだけでトレッキングシューズが買えるほど高いと思いました
昨日雨でしたので我慢しようと思いましたが、ダメでした裏山の登山道を歩きジョギングシューズとの違いに買って良かった「斜面を歩くのなら必要最低減これくらいは履かないとグリップ有りと無しぐらい差があります」たぶん指導的知識をお持ちと推察います500メートルぐらいの山を登るのに歩くポイントを教えて下さい。
Commented by tama_photo1 at 2016-11-11 22:27
寅次郎さん
こりゃまたずいぶん昔の記事にコメントをいただきました。
指導的? とんでもないです。山登りは一番きらいな運動です。
私が山に登るのは、99%仕事です。自分からあんなきついことをしようなんて、これっぽっちも思いません。
でも、そんな体験の中で分かってきたこともあります。
①ゆっくり歩く
②小さい歩幅で歩く
③疲れたらさらに歩幅を狭める
けっして無理しないことですね。
小石の浮いたような山道では、足首をがっちり固めてくれる登山靴が有効です。ローカットシューズでの山道は、怖いと思います。


<< キャンプちう      天草大陶器市展 >>