幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 18日

初のキャンプツー ~佐多岬は九州最南端~ 往路編

行ってきました。九州の最南端、鹿児島県は大隅半島の佐多岬です。
鹿児島には南に向かって大きな半島が2つ出ています。
どっちがどっちか分からない人のために、簡単な覚え方をお教えしましょう。
まず、半島の名前は「大隅半島」と「薩摩半島」です。これを覚えなきゃどうしようもないけど・・・
左は「さ」とも読みます。だから左(さ)は「さつま半島」。簡単でしょう?
右の「う」がどうして大隅半島なんだというツッコミは受け付けません。
e0346254_1011710.jpg


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



目覚ましより1時間以上早く、まだ暗いうちにお目覚め。
家族を起こさぬよう静かに出る準備をします。
天気はよさそう。ですが、朝焼けは雨が近い兆候じゃなかったかな。
e0346254_10202080.jpg

7時頃、少しの不安ととともに出発。

さて、これが旅姿。
ネットで押さえているのはシュラフとテント、マットです。BOXには調理道具やランタン、地図、テーブル、イス等こまごましたもの。サイドバッグは雨ガッパ、着替え、クロックス風ゴムサンダルを入れています。
フロントキャリアは使いませんでした。
初めてにしてはまぁまぁかなと自己満足しています。
これもひとえにカブの諸先輩のおかげです。たくさん参考にさせていただきました。
e0346254_10102650.jpg

走り出してすぐに感じたのは、サスペンションがえらくしなやかになったこと。
キャンプ道具一式の重さがどれくらいあるのか量ってはいませんが、クロスカブはある程度積載したほうがいいみたいです。
ガツンとした突き上げがなくなって、まるでクルーザーのようにゆったり走るようになりました。

八代市から球磨川沿いをさかのぼって人吉市へ向かいます。
人吉地方は霧で有名ですが、まさにその有名人が出迎えてくれました。
すげぇ!山から川へ霧の帯が横たわっています。
e0346254_10324015.jpg

八代まではどうもなかったのに、さすがに人吉。水量の多い球磨川と幾重にも連なる山々が関係しているのでしょうか。
しかし視界がさえぎられるような濃霧ではありませんでした。

球磨川沿いは陽が当たらないので、だんだん寒くなってきました。人吉市のセブンで休憩。
ホットココアとネックウォーマーを買いました。
ネックウォーマーは2つ持っているのに、人吉の寒さをちょっとなめてましたね。
下も防風ジーンズだけだったので雨ガッパを着ました。
e0346254_1043837.jpg

人吉は盆地になってるので冷気がたまるのだと思います。高速を走っているとよく分かります。
人吉に入るとまず気温がぐっと下がり、それを過ぎて加久藤峠へ向かうと、高度は上がっていくのに温度は高くなってくるんです。
この日のように霧が出ると太陽光線が遮られ、気温もなかなか上がりません。
全国のライダー諸氏、人吉地方は寒いのでご用心を。その代わり夏は暑いよ。(^^;

加久藤峠を越えてえびのに下りると、都城までは平坦でたいくつな道のりです。
今回は目的地が遠いのでルートはナビ任せにしました。
都城で1回目の給油。206キロ走って3.58Lだから燃費は57.5km/Lです。
けっこう飛ばしたので燃費はあんまり伸びませんでした。
最近はハイオクばっかりなんですよ。宮崎のハイオクは142円/Lでした。熊本は131~133円/Lです。
e0346254_129046.jpg

道の駅「おおすみ弥五郎伝説の里」に到着。全行程の3分の2ほど走ってきました。
e0346254_3434384.jpg

ちょうど昼になったので昼食。
今日は寒いからカロリー摂らないと・・・。黒豚ロースカツ定食1,480円(税別)。
e0346254_1113413.jpg

さらに南下。鹿屋を過ぎると錦江湾と薩摩富士が見えてきました。
えーっと、錦江湾は鹿児島湾の別名だそうです。初めて知った。。。
正式名称で言うと、鹿児島湾と開聞岳ですね。
e0346254_11211467.jpg

鹿児島湾沿いの国道269号線には、街路樹としてハイビスカスが植えてあります。
この花を見ると南国を実感します。えっ、だれですか?日野照子なんて知りませんよ。
e0346254_11343024.jpg

あと少し。
トライアンフのチェーンが切れた上り坂もなんなくクリア。
北緯31度線の看板は30数年前からここにあります。
e0346254_336198.jpg

佐多岬駐車場に到着しました。自宅から284キロ。
e0346254_11265263.jpg

このトンネルを抜けて800メートル歩けば岬の南端へ行けます。
でも今日は行きません。
e0346254_11385861.jpg

改修工事をやっていました。古びた展望所などを壊してきれいにしているそうです。そのため、釣りも禁止になっていました。
工事が済んできれいになったら、そのときは800メートル歩いてみます。
アップダウンがあってけっこうきついんですよ、ここ。

ブーゲンビリアが咲いています。
e0346254_11411759.jpg

駐車場から海を眺めます。
e0346254_11442136.jpg

さて、帰ります。
午後3時を過ぎているので、今日はキャンプ。
どこに泊まろうかな。。。

後編へつづく
[PR]

by tama_photo1 | 2015-11-18 12:19 | カブいじり | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23880381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-11-18 19:13 x
さすがtamaさん美しい花が紹介されていて南国ムードが伝わってきます。
温泉紹介コーナは無いのでしょうか内之浦で温泉に入り、17:30食堂が開くのを待っていましたが、
結局開かづ、個人の弁当屋さんで、500円なのに肉もサバも入った思ったより豪華な夕飯をロケットの
打ち上げを待ちながら「よかろうもん」光線を出しつつ食べた思い出が蘇りました。
 ほんとに星がキレイだと思いますが、それに比例して怖くなり望遠鏡で観望しましたが30分で退却
志布志まで戻り寝ました。
Commented by きょーじ at 2015-11-18 19:21 x
佐田岬ツー お疲れ様です!私も鹿児島 宮崎大好きなんですが
佐田岬までは、走ったことはありませんw
都井岬なら大分市から夏場ならなんとか日帰りで走れます。
私も近いうちクロスで佐田岬ツーをチャレンジしたいと思います!
Commented by tama_photo1 at 2015-11-18 20:57
寅次郎さん
今回は時間的にも気分的にも余裕がなく、写真は大したものが撮れませんでした。今にして思えば、無理してでも最後の800メートルを歩くべきでした。
内之浦はホントに何もないですね。店(和食の店やスナック風レストラン)は数軒あるんですが、どこも昼間は閉まっています。思うに仕事を終えたジモピーが夜に行く店じゃないんでしょうか。漁協の近くのマーケットで弁当買って海岸で食べた覚えがあります。
Commented by tama_photo1 at 2015-11-18 21:02
きょーじさん
熊本からだと都井岬も佐多岬もあまり変わらない遠さがあります。あそこも寂れてますね。われわれライダーで盛り上げたいものです。
泊まりなら都井岬~佐多岬~(フェリー)~長崎鼻と南九州の三大岬を同時制覇できますよ。


<< 初のキャンプツー ~佐多岬は九...      キャンプちう >>