幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 05日

鹿央の馬刺で独り晩酌

ヨメから桑の葉茶を買ってきてほしいと要望があったので、山鹿市鹿央の物産館へ行ってきました。
木造ドーム型のこの建物は県立装飾古墳館と同時期に出来たと記憶していますが、最初に見たときは斬新でした。さすがに今はもうくたびれてますが。

e0346254_221099.jpg




ところが、この2つの建物は物産館ではなく、左側は食堂、右側は木工品の展示場所になっていました。
駐車場を挟んで反対側にあるのが物産館でした。そういえば「物産館」ののぼりが立ててありました。
これが桑の葉茶。ネットで見ると高いけど、ここのは1袋300円(税込)です。
安いので4袋買いました。
e0346254_27213.jpg

ついでに大根、ナス、生芋こんにゃく、トマトを購入。
帰りはわき道をウロウロ。いや、ウロウロするような道じゃありませんね。バビューンとわき道。(^^;
今日はミニです。天気がよければバイクで行ったんですけどね。
e0346254_2111053.jpg

そうそう、今夜はヨメは宴会、娘は残業で夕食不要と言ってたことを思い出しました。
国道3号沿いの物産館夢大地で自分用の肴を買って帰りました。
かくして独り晩酌。馬刺で一杯。
e0346254_10394441.jpg

馬刺は最近、味がガクンと落ちましたね。
ユッケの食中毒事件以後、規制なのか自主的なのか分かりませんが、馬刺もほとんど冷凍されているようです。
スーパーに売ってる安い赤身のパックなんて食えたものではありません。
これも赤身でしたが、塊のまま冷凍されていました。味は薬味でごまかしてなんとか合格。
しかし、昔の馬刺は安くて美味かったなぁ・・・。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-12-05 02:27 | その他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23930705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 雨ガエル1号 at 2015-12-05 10:33 x
馬刺しは美味しいですね~。
私も以前は良く食べましたが
最近ではお目にかからなくなっています。

美味しい桜肉を食べたいものです(笑)
Commented by tama_photo1 at 2015-12-05 11:59
雨ガエル1号さんもお好きですか。乗馬や競馬が好きだから絶対に食べない人がいますね。その気持ちもよく分かりますが、やっぱり私はそのおいしさに惹かれます。
それなりの店で霜降りをいただくと、1人分で2野口くらいします。分量は50グラムないくらい。赤身でも専門店から買うと美味いようです。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-12-05 19:58 x
こんばんはtamaさん 植木IC近くのお店を思い浮かべております
それでしたら焼いて食べた方がステーキと思いました。
馬刺し用醤油の発明にビックリポンで、馬刺しには欠かせない物となっております。
修理をしているエンジンに火が入り、Z7と比べオトナシイ音ですが嬉しくてどぶろくをやりました。
Commented by tama_photo1 at 2015-12-05 21:08
寅次郎さん
インターのすぐ近くにありますね。ねらい目は住宅地にある普通の肉屋だと思います。食肉センター周辺だと、間違いなくうまい肉を在庫してますね。
熊本の醤油は砂糖やみりんが入っていて甘いから苦手です。キッコーなんちゃらいう全国区の醤油や長崎の減塩醤油が好きです。
メグロの初ツーリングは、ぜひ金太郎へ行ってください。
Commented by idachan at 2015-12-06 09:30 x
昔、実家の近くにお袋が懇意にしてた肉屋さんがあって、自分ところ用で非売品の馬刺しを
、我が家で打ったうどんのお礼に貰ってきてましたが、綺麗なサシが入ってとろけるような
舌触りだったのを覚えてます。熊本に行くと店やホテルで出てきますが、イマイチな感じで
すかね?どっちにしても、安くていいものは有り得ないですかね、高かろう悪かろーは溢れ
てますが・・・・。
昨日、V7を退院に迎えに行ってきました。
治療は終わっていたのですが小倉まで搬送の便がいつになるかわからないので、博多に行くの
にバス~JR~バスで2時間少々、メットとバッグに極寒装備を着込んだので、着くまで汗だ
く帰りはブルブル、オーバー還暦爺には堪えました。博多まで定期があるので、交通費は良い
のですが、8諭吉チョイはボーナスも宛にできない身には辛い(鬼嫁は、免許と一緒に返納し
ては?などとのたまう始末・・・)
来春は、是非よろしくです。

Commented by tama_photo1 at 2015-12-06 10:45
idachanさん
ただでさえ出費多端な年末に、それはけっこうなボディブローでございます。ガイシャの修理代が高いのは宿命ですね。そう思わないとやってられません。
私のはまだ1年半なのでどうもありませんが、走り込んでいくうちにだんだん不具合が出てくることでしょう。
バイクをお迎えに行くときはいつも思います。この重装備、なんとかならんかと。どうにもなりません。(T.T)


<< 思ひ出のバイク 2      5000キロ点検 >>