幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 06日

思ひ出のバイク 2

’97年式ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200Sです。
2008年10月に中古を購入し2012年6月まで、3年半ほど乗りました。
e0346254_15743100.jpg

オークションで出品を知りましたが、取引をしたら個人経営のような福岡の店でした。
ヘルメット抱えてJRに乗って取りに行きました。



それまでハーレーに乗ったことはありましたが、友人のショベルヘッド・ローライダーに1泊2日で鹿児島まで走ったくらいでしたから、ハーレーに乗るのは初めてといっていいくらいのスキルしかありませんでした。
e0346254_158716.jpg

第一印象は強烈でしたね。パワーと振動が。
’97年式はエンジンブロックがフレームにリジッドで取り付けられていますから、そのバイブレーションたるや半端ない強烈さでした。
80km/hを超えるとバックミラーが用をなしませんでした。それ以上出すと手がしびれ、足の裏がむずがゆくなりました。
サイドバッグ装着のためリヤウィンカーを後方に移設していたのですが、このステーが振動で2度折れました。そうそう、ナンバープレートにもヒビが入りました。

私も世間のハーレー乗りのごとく、エアクリーナーをS&Sにして、硬すぎたリヤサスをオーリンズにして、マフラーも替えました。
最初の社外マフラー、サンダンスボマーはあまりの爆音におじけづき、自主回収。千キロも乗らなかったのではなかったかと思います。
次のオーヴァーレーシングの2in1は低音で歯切れのいいサウンドが魅力のマフラーでした。
そのほかいじったところといえば
フォワードコントロール・・・1回のツーリングで元に戻しました。
グリップヒーターとナックルガード・・・効果薄く1シーズンで取り外す。
ウィンドスクリーン・・・冬場だけ。
もちろんつけてよかったパーツもあります。
カーボンフロントフェンダー、調整式ブレーキ&クラッチレバー、ヘッドライト自動スイッチ、左側だけでウィンカー操作のできるスイッチ、アイドルアジャスター、後期純正シート、シーシーバー、などなど。
e0346254_15145937.jpg

フロントフォークのバッグにETCを収納していたので、高速は便利でしたね。
バイク用じゃなくて軽自動車用をビニール袋に包んでいました。
e0346254_1511151.jpg

今にして思うと、ギヤの入りはこれが一番でした。クラッチが少々重いことを除けば、スコンスコンとじつに気持ちよく、節度のあるシフトフィーリングでした。
ただし、MRCクラッチをつけていたときは良くなかったです。クラッチが切れませんから、ニュートラルが出づらくてイラッとしました。重ささえ我慢すれば最高のミッションです。
e0346254_15102022.jpg

コーナリングはダメでした。ツアラーと比べればバンク角はありますが、立ちが強くてスッと寝てくれません。S字の切り替えしなどは根性入れて「どっこいしょ」って感じで、タイトコーナーの続く山道を走るのは本当に疲れる仕事でした。
燃費は15~25km/Lと波はありましたが、平均して20km/L。排気量からすれば優秀でした。しかしタンク容量が少なかった(13L弱)ので、ツーリング途中にいつも給油していましたね。

もうハーレーに乗ることはないと思いますが、もし、もう一度ハーレーを選べと言われたら、一番軽量な883にするでしょう。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-12-06 15:08 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23934690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DUCATISTAers at 2015-12-06 16:38
こんにちは

これに数百万かけてレースに出ている猛者たちいます。
好きな人にはたまらないんでしょうね~
僕も嫌いではないです(^o^)
Commented by tama_photo1 at 2015-12-06 21:37
DUCATISTAersさん
スポスタでレースとなると、フレームから作らないといけないでしょうね。キャスター変えたり、フロントサスもごっそり変えたりないとレースには使えないでしょう。
どこもかしこも「ガツン」としたカタマリ感のあるバイクでした。
Commented by idachan at 2015-12-06 22:43 x
こんばんは、日本人だけではないでしょうがハーレーってブランドというのは知ってても、
興味がない人はメーカーしか知らないのは同じなんですよね?
※日本のメーカーも同じかな・・・・

相当昔、883のリジットの友人と糸島に行ってちょこっと試し乗りしましたが、Uターン
とクラッチの重さ&ウインカーの使い方に四苦八苦しましたね。
Commented by tama_photo1 at 2015-12-06 23:12
idachanさん
ハーレーに乗っていたら次第に握力が強くなって、手放すころはクラッチの重さが気にならなくなりました。あのまま乗り続けていたら、今ごろはマッチョ爺になっていたと思います。(^^;
ウィンカーはだれもが戸惑いますね。左だけで操作できるウィンカースイッチにすぐ替えましたが、2台目のツアラーはあのスイッチのまま乗りました。というか、左だけのスイッチがもう売ってなかった。人間、慣れればなんとかなるものでやんす。
ハーレーに2台乗りましたけど、どこもかしこもサイズが大き過ぎたし、ハンドルやレバーが遠過ぎました。身長があと10センチ、185センチあればどこもいじらずにジャストフィットしたと思います。


<< 右側サイドスタンドとウィンドス...      鹿央の馬刺で独り晩酌 >>