幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 24日

思ひ出のバイク ダイジェスト版

時間をさかのぼりながら乗ってきたバイクを紹介してきました。
あと数台ですが、まとめてGo!

ホンダ CB250T
40歳のころ、1回目のリターンライダーになったのはCB250Tでした。
写真はもちろん借り物です。こんなにきれいだといいのですが、なんたって友人から譲ってもらった3万円のシロモノですから錆だらけ。エンジンがかかって走って止まれる、それだけのバイクでした。
e0346254_15235771.jpg

カッコはよかったんです。この少しアップしたマフラーがね。
コメントにも書いたように、排ガス規制のあおりを受けて最高出力がダウンし、それを補うためにミッションが5速から6速になっていました。これがまたわずらわしくてイヤでした。
レッドゾーンに近い8,000~9,000回しても、昔のあの鋭い伸びはなかったように思います。



ヤマハ キャロット
第1期ライダーの最後のバイクはこれでした。ヤマハキャロット。
2サイクル単気筒50cc。
e0346254_1529594.jpg

バイクというより「自転車」ですね。「原動機付自転車」ですから、バイクより自転車に近いのでしょう。
あまり乗っていないのを友人から安く譲ってもらいました。
このころはまだ原付のヘルメット着用は義務化されていなかったと思います。ノーヘルで、ほんとうに自転車に乗る気軽さで通勤に使っていました。
乗らなくなって納屋に放っておいたら、いつの間にか叔父さんが通勤に使っていました。

ヤマハ GT80
キャロットの前はミニトレールGT80。まだ発売されたばかりで、色もこの淡いグリーンでした。
e0346254_15331570.jpg

見た目はGT50のほうがシートが短くてカッコよかったです。80は2人用シートなので間延びしてますね。
これは新車でした。XS650を売ったお金で買いました。
小さい割によく走って楽しいバイクでした。でもほとんど遠出はせず、一度だけ長崎へ夜中に行ったのを覚えています。
これも後で叔父さんの通勤バイクに化けました。

ヤマハ XS650
第1ライダー期に燦然と輝くXS650です。
マイナーチェンジ後のXS-1Bになるのかな。フロントフォークがセリアーニタイプのやつです。
e0346254_15374454.jpg

高2のときに中古を20聖徳で買ってもらいました。うれしかったですねー。
納車の次の日、雨だったけど乗りたくて我慢できず、カッパを着て濡れながら走りました。
なんといってもデザインに惹かれました。これを超える優美なバイクは今もないと、個人的には思っています。
写真はどちらも借り物ですが、下の写真は輸出モデルではないでしょうか。Fウィンカーの位置が違うし、フォークにブーツが被っています。
テールランプの形も違いますね。
e0346254_1541305.jpg

でもね、長く乗っているうちにトラブルもたくさん出てきました。
Fブレーキにはすぐ水が入ってきて利かなくなるし、クラッチもしょっちゅうトラブってました。なんといってもフレームの弱さは致命的です。
だからレストアしてまた乗ろうとは思わないんです。
乗るとしたらこの後に出たXS650E、セルつき、ディスクブレーキのやつですね。フレームの剛性もかなり改善されました。

ホンダ CL90
CL90は兄のお下がりでした。
ボロいバイクで、タンクはこぼれたガソリンで黄色く変色していたし、オイル上がり(下がりかも)で青い煙を吐いていました。
e0346254_15494031.jpg

これはいかんということで、その頃自動車整備工場にバイトに行き始めた父が一念発起し、エンジンのオーバーホールとボーリングをしました。このへん、親子の血を感じますね。
自宅の納屋でエンジンをバラして、作業は夜が多かったです。なにか手伝ったとは思いますが、よく覚えていません。
でもエンジンが組み上がって火を入れたら、これまでにない元気な排気音がしたことは印象に残っています。
実際に乗ってみても、ボーリング前と後ではその力の差が歴然としていました。
しかしその好調も長くは続かず、数ヶ月したらまた青い煙を吐くようになりました。どうしてでしょうね。
同じころ、ダウンマフラーのCS90に乗った友人がいたのですが、これはとんでもなく調子が良くて驚きました。
CL90よりずっと古いのに、力はあるし回転もスムーズで、エンジンの基本設計が違うのかなと思いました。
マフラーがアップとダウンでエンジンの寿命が変わるってことはないのでしょうか。今でも疑問です。

ホンダ CB77
これは兄のバイクですが、私も無免許で何度か乗ったので紹介しておきます。
305cc、360度クランクのType2です。
e0346254_163544.jpg

じつは父はホンダ嫌いで、このCBを買うときもひともんちゃくあったようです。
3つ違いの兄がバイクに乗るころ私はまだ中学生でしたが、兄の影響でバイクにはとても興味があり、自分としてはカワサキのA1SSやA7を買ってほしかったなぁ。
でも兄は2ストにはまったく興味ないようでした。
楕円形のメーターの中にタコメーターとスピードメーターが一緒に入っているし、積算計はタテ並びだし、キックは前に踏まなければならないし、変わったバイクではありました。
このCBは兄が高校を卒業するとき、兄の友人の手に渡りました。その人は東京でこのCBを乗り回して、ある映画のエキストラでバイクと共に出演したということを後で兄から聞きました。映画ではどうやらカミナリ族の中の1人だったようです。

バイクや車を軸に昔を思い起こすと、いろんな記憶が花開いて懐かしいですね。
[PR]

by tama_photo1 | 2015-12-24 16:28 | その他 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/23989990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funakakushi at 2015-12-26 08:23
懐かしいです!
ロードパルでもパッソルでもないキャロットなんですね。
私はパッソルからタウニィ(ナベサダさんのCMの)でした。
スズキのマメタンというのも乗ってました。
2ストは50でもよく伸びてよく走りましたね。白い煙吐いて(笑)
Commented by tama_photo1 at 2015-12-26 08:56
funakakkushiさん
キャロットは若い女性がCMキャラではなかったですかね。たしかにむさくるしい男が乗っても絵になりません。まぁ、自分で選んで買ったバイクじゃなかったのでとくに愛着もなく、いつの間にか叔父のバイクになりました。でも乗車スタイルがとても楽だったのは覚えています。
あー2スト欲しい。ベスパがノークラだったら買ってたのに。
Commented by 雨ガエル1号 at 2015-12-26 10:50 x
XSは素晴らしいバイクですね。
私もこのバイクと出会ったことで
オートバイライフが継続できたと思っています。
再びXS系に乗りたいと思っています(笑)
Commented by tama_photo1 at 2015-12-26 13:03
雨ガエル1号さん
一口にXSといってもイロイロで、初期のXSはひどいバイクでしたよ。(^^;
XSの後で他のバイクに乗ると、どんなバイクも良く感じました。Eタイプになってやっとまともになったように思います。
ヤマハにとって最初の4ストエンジン、最初の大型バイクでしたから無理もなかったのかな。
でも、今でも世界中のバイクファンから愛され続けていることに、うれしさと誇りを感じます。
Commented by 中華クロスカブ at 2015-12-27 10:33 x
tamaさん懐かしいマシンばかりで青春時代を
思い出しております。(笑)

僕も昔はデカいマシンで走り回ってました。
トライアル競技を本気でやってたのでオフロード
が多かったですね。

今や原点のカブ1台のみで寂しい限りです。

11月初旬からキャンプツーリング行けてないんですよ。
年末も家庭内奴隷業務で行けそうもありません。(T_T)

tamaさんも大雨キャンツー以来出撃されていない
ですよね。

来年は九州へ熊本へ旅したいです。
tamaさんともお会いしたいですしね。
元々博多出身なんですけどね。
近くて遠い九州ですね。(笑)

年初めの初張りはホームベースのしまなみ見近島
に行こうと思ってます。

来年も宜しくお願い致します。良いお年を!(^^)v

Commented by tama_photo1 at 2015-12-27 22:54
中華クロスカブさん
すみません、HN間違えてしまいました。m(_"_)m
トライアルは面白いと思いましたが、運動神経がないので入り込むことはなかったですね。危うきに近寄らずでよかったと思っています。
2016年はぜひとも九州へお越しください。私も見近島には行きたいと思っています。
よいお年をお迎えください。
Commented by cross-panache at 2015-12-28 06:13
CB250...
この色のこのバイクに乗ってた友人がいました
高校2年の事...
その友人はこのバイクで信号待ちで左足を縁石に乗せたつもりがそのまま左にバイクごと倒れてしまい、左足は縁石とバイクの間に挟まれて複雑骨折してしまいました
そのため出席日数が足りなくなって友人は留年してしまいました
CB250を見るとその友人を思い出してしまいます^^;
Commented by tama_photo1 at 2015-12-28 13:57
ひえ~、それは不吉なCB250ですね。ガタローさんのその友人、いまはお元気なのでしょうか。
私の同級生はバイク事故での足のケガがいまだに尾を引いて、スムーズに歩けません。
悪い話はまだまだありますがそれは置いといて、お互いに年末年始を安全に過ごしたいものですね。
Commented by idachan at 2015-12-29 09:41 x
高校の時にCB250のエクスポート(ツートンタンク)を借りて臼杵まで行ったことを
思い出しました。それまで125しか乗ったことがなかったので、250CCという排
気量は新鮮でした。高校の先生のメグロ250短気筒も乗らせて貰いましたが、トル
クを感じたのを覚えています。
XS650じゃなくて、グリーンのXS-1を借りて阿蘇山まで行った帰りに、菅生
でねずみ取りにかかったのが人生初のお縄事件で、車検が切れてたのをしらばっくれ
るのに芝居が大変でした。
それから4気筒以外はバイクじゃないみたいな、時期があってCB750を買って、
他人のCB550やらニンジャ400・Z-2・刀を借りてました。
CB250RS・SRX600・DAX50STを持ってましたが、TDM850を
買ってからは2気筒に戻ってます。

年末年始は休みが短いので、帰省はどうしようかと?天気次第では年あけて竹田まで
バイクで行ってみようかと。

来年もよろしくおねがいします。良いお年をお迎えください。


Commented by tama_photo1 at 2015-12-29 11:49
idachanさん
古いバイクの話になると、皆さん思い出が溢れ出てくるようですね。
ツートンカラーのCB250EX、持ってる同級生がいました。あれはカッコよかったですね。CB72よりも私はあっちがべっぴんさんだと思います。
菅生はあの直線。スピード出すなというのが無理というものです。私は幸いあそこで取り締まりに遭遇したことはありません。
CB750は高校のとき一度だけちょっと乗ったことがあります。XSと比べたらコーナリングはまさに「オン・ザ・レール」感覚でした。車体の幅が広くて、両かかとがべったりとは着かなかったので自分には無理と思いました。
単気筒も味があっていいのですが、やはり振動の問題は2気筒以上にならないと根本的な解決はできないようです。
マルチの体験は高校時代のCB750のほかマッハIII、GT750、Z2です。いずれも借りて数キロ乗っただけ。どれもピンと来ませんでしたが、なつかしさという点でCB750には興味がありますね。

今日も朝から好天でしたが、最高気温10℃では出るのが億劫です。走り納めはできないかもしれません。
こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いします。


<< オールドタイマー      思ひ出のバイク 3 >>