幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 22日

寒中初乗り トラで牛深・長島(後編)

このCB、だれのかは知りませんでした。たぶん店主のだろうと思うけど、案外息子のかもしれないし、雇っている店員のCBかもしれません。
そんなことを思いながら特製ちゃんぽんを食べていると、店主が厨房から出てきました。

「トライアンフ、風格がありますね」と開口一番。
どうやら裏口から外に出て、トラをひとしきり見て、また厨房にもどってきたようです。
「いやぁCBもカッコいいですよ」と、ちょっと社交辞令。

ステンレススポークのことから入り、あとは雪崩のごとくバイクの話が続きました。
おかげで落ち着いて特製ちゃんぽんを味わうことができませんでした。まっ、いいけど。
e0346254_23421050.jpg


にほんブログ村 バイクブログ 名車・クラシックバイクへ
にほんブログ村



店主は年のころ60歳?もっと若いかもしれないし、もっと年上かもしれません。
赤ら顔で小太り気味。身長は160センチ台と、やや小柄。
彼の話をまとめると、バイクはCB450やW1に乗ってきたと。
しかし勤めていた会社の社長が「大型バイクは危ない。きっと事故を起こして死ぬからやめろ」と何度も説得され、仕方なく手放したそう。いまなら完全なパワハラですね。

その後会社を辞め、晴れてCB750K1を買い、バイクショップで再生してもらったのが平成6年。
しかし乗ることはほとんどなく、店頭に飾っているだけ。
錆と格闘しながら最近スポークをステンレスにしたとのこと。ここは目の前が海ですからね。

乗らないとタイヤが早く劣化するそうです。
リヤタイヤは当時と同じダンロップのK87がついていましたが、まだヒゲが残っているのにサイドウォールには無数のヒビが出ていました。う~む、なんだか登山靴の靴底みたいだ。( ̄ω ̄)

乗らないけどバイクに対するこだわりは相当のもの。
この型のマフラーは音がいいというので、高値で取引されているとか。
ちなみにオクで20諭吉だったそうな。
e0346254_23521745.jpg

「HM300のマフラー」と言えばCBマニアがよだれを垂らすそうです。

CBと一緒に写真を撮らせてくださいと頼みましたが、「わしゃ写真はいい」と固辞。シャイなのね。
1、2月は寒いからしょうがないけど、3月になったら乗りましょう。もったいないですよ、と言い残して店を後にしました。
私は牛深港から長島へ渡ります。
e0346254_23555760.jpg

車両甲板はガラ空きでした。
e0346254_23563425.jpg

蔵之元港が見えてきました。
e0346254_2358928.jpg

せっかくここまで来たのですから、焼酎買って帰りましょう。
前回、島美人の工場に隣接した直売所に行ったとき、日曜なのに休みでした。
今日は水曜だから開いているだろうと再度訪問。
ところがまたしても閉まっていました。

証拠写真だけでも撮ろうとバイクを止めたら、工場から人が出てきました。
「ここでは売ってないので、国道のほうへ行くと点滅信号があるから、そこの斜め前の店で売ってます」と教えてくれました。
で、いま来た道を引き返すと、あった、ありました。
国道からちょっと引っ込んでいるので気づきませんでした。
e0346254_093848.jpg

どうやらさっきの醸造所の直営店みたいです。
店番はびっくりするくらい若くてオッサレーなおねいさんが一人。ははーん、さてはこれが生きてる島娘だな。\(-。。-#
島内でしか手に入らない(と言われてる)島娘900mlを2本買いました。
このシートバッグは5合瓶に合わせて作ったみたいで、ちょうど2本入ります。
e0346254_0131680.jpg

ささ、帰りを急ぎましょう。

天使のはしごを眺めながら国道389号をひた走ります。
e0346254_0165129.jpg

牛深でも長島でも寒さは変わりませんでした。
黒の瀬戸大橋を渡りながらローアングル撮影。
e0346254_019416.jpg

出水を通り抜けたので証拠写真。ナベヅルばっかりじゃー。
e0346254_0203054.jpg

体が鍋の底みたいに真っ黒いから「ナベヅル」という名前がついたんじゃないのかな。
e0346254_021253.jpg

この後、芦北から日奈久まではスバルの無謀な運転に立腹しつつ無料高速を利用。
日奈久からは広域農道を走りましたが、速度は遅いし追い越しはできないし、まさに苦行。
ナマンダブ、ナマンダブ・・・と念仏を唱えながら走った、というのはウソです。

結局、またしても真っ暗になって帰宅。
この日の走行は251キロ、燃費は27.1km/Lと優秀でした。あんまり飛ばさなかったからね。
例によってルートです。
e0346254_0284742.jpg

[PR]

by tama_photo1 | 2016-01-22 00:41 | トライアンフ | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24070927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cross-panache at 2016-01-22 07:53
蔵之元港の景色が懐かしい!^^
長島の長崎鼻灯台でゲリキャンした日の事が昨日のように... ^^
ありがとうございま〜す!^^
Commented by tama_photo1 at 2016-01-22 09:46
ガタローさん
あそこ、とってもきれいになってます。ストリートビューで見てみてください。ビックリしますよ。国道の入口から整備されて、あれなら通りすがりの者でもつい寄ってみたくなります。
だからキャンプはかえってやりづらくなったでしょうね。
Commented by idachan at 2016-01-22 10:07 x
CB750K1懐かしいです、18歳の時に他人のK0を借りて四国で転けて、
忘れられずに、バイトして上野の中古車屋で30万で買ったのがシルバーのK1
でした。当時はマフラーの番手なんか気にもしませんでしたが、よく錆で穴が開
いて交換してました。パンクの修理やら、タイヤ交換も自分でやってましたので
懐かしいです。小倉に引っ越しするので手放しましたが、今となっては惜しい事
をしたと・・・・。当時は、4気筒というだけでなんかステータスだった時代で
すね。
tamaさんのネタは、ど真ん中ばっかりで楽しみです。
熊本単身時代に島娘を求めて同じルートを行ったことがあります、なんかわかり
にくい店で買ってGIVIのケースに一升瓶と五合瓶を無理矢理新聞紙に巻き、
恐る恐る走ったのを思い出しました。
鶴の時期ではなかったので、がらんとしたて観察センターでトイレ休憩しました
よ。仕事で出水駅近くに行くことがありますが、ナベ鶴って白くないんですね?
長々とすみません、未だ初乗り出来てませんし今週末は大寒波・・いつの事やら
Commented by tama_photo1 at 2016-01-22 12:00
idachanさん
マルチは好みじゃないけど、CB750だけは別格です。デビューは私が中3(1969年)のときだったかな。バイクに4気筒は衝撃的でした。音がまたすごくて、吹け上がりもさることながら、回転の落ちがす早くて、これまでのバイクとまったく違いましたね。
思い出話は尽きません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-01-22 13:52 x
こんにちはtamaさん
きょうは風も無く自転車で買い物に行きましたら
金峰と表記されたミカンがあり300円で少し他より高め
天水ミカンが美味しかったので買ってみました
日曜日植木に行こうかどうしようか迷う処ですスタットレスを付けた男より
Commented by tama_photo1 at 2016-01-22 14:13
セレブな寅次郎さんはちゃんとした店でお買い求めになるのでしょうね。
うちは最近よく無人販売を利用しています。けっしてネコババするようなことはしません。
価格と品質のバランス、いわゆるコストパフォーマンスを式で表しますと・・・
おすそ分け>無人販売所>道の駅・物産館>八百屋>スーパー>デパート
道の駅・物産館と八百屋の順位は微妙です。

メグロにスタッドレスですか?(^^
Commented by 雨ガエル1号 at 2016-01-22 16:36 x
バイクが好きな者同士、話は簡単です。
ちゃんぽんもおちついてたべられて良かったですね。
マルチも良いけどトリプルも好き。
でも、ツインが大好きな雨ガエルなんです。
Commented by WRT at 2016-01-22 20:22 x
こんにちは。初コメです。
古いトライアンフとV7Racer、最高のバイクライフですね。古いトライアンフは乗ったことがないので、一度乗りたいものです。手がかかるのであれば私には無理ですけど(笑)。
出水は鶴が多いとは聞いてはいましたが、あんなにたくさんいるなんて驚きです。渡りをするのでしょうか?釧路湿原のタンチョウは、湿原に居ついてしまい、もう渡りはしないそうです。北海道に行って湿原の宿に泊まって聞いた話です。
今年はぜひ九州に遠征したいと思っています。ブログを拝見して参考にさせていただこうと思います。
Commented by cross-panache at 2016-01-22 21:16
さっきGoogleマップを確認したところ... ストリートビューの黄色い人形がPC画面右下あたりに出てくるでしょ?
その一番右の矢印みたいなマークをクリックすると、下に灯台の写真がズラズラ並んでると思うんですけど、その写真を左右にスクロールすると灯台の写真がもっとたくさん出てきます
その中に2〜3枚ぐらいボクがゲリキャンした時の写真がありました^^
お暇な時にでも写真をクリックしてみて下さい^^
gatarouって名前で投稿してるのが出てきます^^
Commented by BMW-GS at 2016-01-22 22:19
こんばんは

このCBは思わず欲しくなりますね。
僕もこの手の4発ならまた乗りたいと思います。
高値なのが欠点です
Commented by ツーチー at 2016-01-22 23:44 x
こんばんは ^^
年が明けてからもう3回もツーリングされてるとは、さすがですねぇ ^^
私は南紀へ行ったきり、寒さに負けて引き込んでおりまする (笑)

このタイプのCB750 は私も好きですね。
というか、オートバイ好きなら大抵の人がいいなと思うんじゃないですかねー ^^
それだけに、乗らずに飾っておくだけというのは、私ももったいないと思いました ^^
Commented by tama_photo1 at 2016-01-23 08:43
雨ガエル1号さん
マルチには借りて乗っただけですけど、正直あんまり楽しいとは思いませんでした。やっぱりツインやシングルのドコドコという脈動とトルク感がマルチにはないんですね。もちろんマルチにはマルチならではの美点も多いですが、まぁそれは好みの問題ということで・・・。
Commented by tama_photo1 at 2016-01-23 08:51
WRTさん
旧車は近くにメンテナンスできる店や人がいないと、好調を維持し続けるのは難しいですね。なにしろパーツ1個、ネジ1本からずべてに「ノウハウ」のかたまりみたいなもので、軽い整備にもお作法があります。幸い自宅の近所に旧英車の専門店があるので、オーナーでいられるのだと思っています。
鶴はそろそろ北帰行が始まります。定住はしていないと思いますが、あんまり厚遇すると帰らないのがでてくるかもですね~。
Commented by tama_photo1 at 2016-01-23 08:52
ガタローさん
あとでちょっと見てみます。(^^
Commented by tama_photo1 at 2016-01-23 08:56
BMW-GSさん
ホント高いです。K1よりも古いK0が高いという、クラシックバイクになると価格の逆転現象が起きていますね。トライアンフもそうなんです。戦前の、整備性の悪い、ガーターフォークで乗り心地も最悪なトラが、それこそ高級乗用車が買えるくらいします。
Commented by tama_photo1 at 2016-01-23 09:02
ツーチーさん
じつは明日もツーリングを予定してるんですよ。でも天気が悪そうなので中止でしょう。今日は朝から穏やかに晴れていますが、残念ながら仕事です。
乗らずに飾っておくというのは、次世代に貴重なバイクを遺すことになりますから、これはこれで有意義な方法かもしれませんよ。先日TVで野村義男(よっちゃん)のギターコレクションが紹介されていましたが、貴重なものは1本400万とか。弾くと劣化するので触りもしないと言ってました。びっくりぽんだした。
Commented by tama_photo1 at 2016-01-23 09:09
ガタローさん
見ました。もうきれいに整備されていますね。ここでよくキャンプしたものだと驚きました。


<< 待ちに待った日曜休み      寒中初乗り トラで牛深・長島(前編) >>