幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 20日

ぼちぼち再開

少し落ち着いてきたので、ブログをぼちぼち再開します。
心配してコメントをいただいた皆様、本当にありがとうございました。
私も元気を出します。

これは自宅西側です。右側が自宅、左側がお隣。隣家の石垣が一部崩壊して、大きな石がなだれ込んできました。
e0346254_9234638.jpg

4月16日未明のM7.3、本震で崩れたようです。朝、明るくなるまで気づきませんでした。
こういうこともあろうかと、自宅の1階西側は厚さ20センチ、高さ1.2メートルくらいのコンクリート壁で防御されていてます。
傾斜地のため、こうしないと建築許可が下りなかったのです。
家を建てるときは「地震なんて来ないのに」と高をくくっていました。このために工事費が余分に100万円ほどかかり、しかも大きな窓をつけることができなかったんです。
地震が起きて初めて分かりました。ちゃんとしててよかったと。
まだまだ油断はできません。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-04-20 09:34 | その他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24316656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiyomako at 2016-04-20 22:53 x
思ってたよりも早い再会で嬉しく思います!、って喜べないんですが・・・
tamaさんちは熊本城に近いだろうからと心配してましたが、防護壁を備えてて大丈夫だったんですね
震源が大分側へ移動してきました、特に別府がピンポイントで発生してる感じ・・・
まだまだ油断が出来ないような(><;
体調に気をつけて元気だして下さい
Commented by tama_photo at 2016-04-21 09:19
kiyomakoさん
いつまでたっても余震が収まりませんね。
遠いからと決して油断しないでください。事前に地震対策を取られることをお薦めします。まずは倒れたり落ちてきそうなものの整理。食糧と水の備蓄。地震が来たときのシミュレーション、etc。
近ごろの余震は最初に「ドーン」と音がして、それから横揺れがユサユサと来ますね。最初の「ドーン」が恐怖です。M7.3がタイガーホース(虎馬)になったのかもしれません。 グッツィミーティング、楽しみにしていますが、危ういかもしれません。
Commented by funakakushi at 2016-04-22 06:31
大変なことになってますね、どう気をつけてても自然の力には抗えませんね。残念です。
改めて我が身の対応策と心構えを見直します。
くれぐれも無理をなされずに。
Commented by tama_photo at 2016-04-22 15:56
funakakushiさん
60年生きてもなかったことは、やっぱり「ないだろう」と思うのが凡人。地震対策をきちんとなさって非凡ぶりを発揮してください。
と、他人には言っておきながら、「これでもうあと100年はなかバイ」と高をくくっているのでした。(^^;
Commented by ガタロー at 2016-04-23 04:18 x
うまく言葉にはできませんけど、気持ちだけは陰ながら応援しています
早く元の生活に戻れる事を願っています
Commented by tama_photo1 at 2016-04-23 07:27
ガタローさん
その気持ちがうれしくてたまりません。
ガタローさんが撮った静かな写真を見て癒されています。


<< 地震の被害      休みます >>