幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 10日

アゴが来た

といっても、出しぢゃないよ。
e0346254_23395831.jpg

もちろん、この人でも・・・。
e0346254_23402564.jpg


にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村



来たのはこれ。
e0346254_2341131.jpg

中味はアゴスティーニのスリップオンマフラー。チタン製。
e0346254_2341155.jpg

もう夕方で暗くなり始めていたが、明日この音で走りたかったから装着してみることにした。
説明書を読むと・・・
e0346254_2341331.jpg

文字ばっかりジャマイカ。しかも英語じゃなくてイタリア語。( ̄ω ̄)
部品点数は少なくて、ぶっつけ本番でもできそうだから、とにかくやってみよう。

まず、純正マフラーを外す。
マフラーとエキパイを結合させているクランプのネジを緩める。
e0346254_23415046.jpg

そしてマフラーと本体を止めているネジを1本外すと、あっけなく抜けた。
e0346254_2342105.jpg

エキパイの奥にある、この蜂の巣状のものが消音器だろうか。
外れそうな気配がまったくなかったので、金属ブラシでカーボンを落とすだけにとどめる。
e0346254_2342332.jpg

あとは逆の手順でチタンマフラーをはめるだけ・・・
と思ったが、そこまで簡単ではなかった。マフラーとリヤサスが干渉しそうだ。
下が純正ボルト。上の長いのがマフラーに付いていたボルト・ナット。
分厚いスペーサーがついているので、これを使えばマフラーが外に逃げて当たらなくなるだろう。
e0346254_23424969.jpg

はめようとして手が止まった。
そうだ、重さを測ってみよう。手で持った感じだけでも、かなり違うからね。
測定の結果、純正マフラーは3.8キロ。チタンマフラーは1.768キロだった。
これが2本だから、トータルで4キロの減量だ。けっこうな差である。
e0346254_2343635.jpg

はめるとき、そのままだとマフラーステーと取付部分のネジ穴が合わない。
マフラーを手でぐぐっと持ち上げ、ボルトを通した。
エキパイにつながるクランプをまだ締めていないので、このへんの自由は割ときく。
e0346254_23433885.jpg

マフラー本体のステー → クランプの順にネジを締めて右側装着完了。
e0346254_23441162.jpg

左は2回目なので、あっけなく交換できた。
すぐにでも音を聞きたいところ、ぐっと我慢してヴァリアスコートを吹き付けて磨く。
手あかがたくさん付いていたのだ。アメリカ人のか、それともイタリア人のかな。
手あかが焼き付いたらイヤだしね。
e0346254_23442499.jpg

いよいよエンジン始動。
作業時間はほぼ1時間。手際がよければ30分だろう。
音は動画で。



どうだろう。
感想としては、思ったよりもうんと静か。このままでも車検に通るんじゃないかと思えるほどだ。
音は低くて太い。心地よい音がする。
排圧がずいぶん高くなって、1メートル離れていても排気が風圧となって伝わってくる。
明日が楽しみだ。あ~ワクワクする。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-06-10 22:01 | モトグッツィ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24448922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-06-11 04:32 x
おはようございますtamaさん
フライパンと言いお高い物がありますねエキパイのサイレンサーは触媒セラミックかもしれませんその部分が異常に熱くアヒージョが作れる程でしたら正解です。
アゴ出汁の効いた走りが楽しみですね。ちなみにベターは味の素煮干しステックの出汁が効いた走りです。
素麺汁は水、煮干し(中羽)、昆布、干ししーたけ、みりん、酒、スルメ、濃口と塩で作ります。
Commented by テンジン at 2016-06-11 07:02 x
マフラー交換 いいですねぇ
私もドガの日本純正マフラーをコンチに替えたとき、音の締まりが変わって乗っている気分が良くなったことを思い出しました
まぁ元々バカトルクの低馬力だったので交換してエンジン性能が変わった感じはしませんでしたがね
コンチマフラーは後ろを走っている仲間の顔や胸に排気風が規則的じゃなく当たったようです
そうそう相方カブは50のボロ車体を50K以下で買っていて81CCにエンジン改造しようとしていたのですが11Kで110ccの中古エンジンがあったので方針変更
来週はそれに載せ替えです
総額9万円以下でピカピカクロスカブ風に仕上がそうです
Commented by tama_photo at 2016-06-11 16:46
寅次郎さん
アゴマフラーは濃厚な味でした。乗っているとかなりうるさく感じます。それと新しかったので、信号で止まるとマフラーの焼けるオイニーがしました。
チタンといえば虹色に変色してきれいですが、エキパイならともかく、排ガス温度が下がったマフラーは変色しませんね。意外でした。
Commented by tama_photo at 2016-06-11 16:51
テンジンさん
エンジンのフィーリングに変化はなさそうです。ただ、出力の低下はないと思います。
好みの音だったので、乗っていて気持ちイイです。つい回したくなりますね。高速道路では風切音に邪魔されて排気音は聞こえません。
9万円ピカピカクロスカブ。マフラーより安いなぁ。
Commented by cloverhead at 2016-06-12 17:46
アコスティーニ!
チタン製もあるんですね。
エンドバッフルを抜くと、更にいい音しますよ♪
Commented by tama_photo1 at 2016-06-12 20:24
cloverheadさん
ステンレスにするかチタンにするかで悩みました。
予想どおり、チタンにしたのでステンがほしくなりました。
V7Racerはメッキタンクで全体的にキラキラですから、ステンのほうが似合うと思うんです。
エンドバッフルはどう見ても外れそうにありませんよ。cloverheadさんの過去記事を見たんですが、構造がちょっと違う気がします。
Commented by GEN at 2016-06-12 20:32 x
こんばんは。アゴスティーニのチタン! いいですねぇー。
うちのV7はラフランコーニですが、ほとんど直管で(覗くと先が丸見え)結構な音でした。でも歯切れが良くなって満足しています。地面をける感覚と音が合うととても気持ちいですね!
Commented by cloverhead at 2016-06-12 21:02 x
騒音規制が激しい昨今。外せない様に構造が変わったのかもですね。必要以上に音がデカイのは、長距離疲れるので、外れなくていいかもです。
Commented by tama_photo1 at 2016-06-12 21:08
GENさん、コメントありがとうございます。
安くはない買物だったのでYouTubeでいろんな音を聞いてこれに決めました。おかげで気に入っています。
これまで替えたマフラーで一番音がデカかったのは、スポスタにはめたサンダンスボマーでした。近所のおっさんに「うるさい」と叱られてすぐ売った弱虫です。
Commented by tama_photo1 at 2016-06-12 21:10
cloverheadさん、ごめん。
エキパイのエンドと勘違いしていました。いま懐中電灯を持ってよく見たら、スナップリングがあった!
明日の楽しみが増えました!!
ありがとう。
Commented by cloverhead at 2016-06-12 21:42 x
そうなのですね。
楽しみですね〜。
Commented by tama_photo at 2016-06-12 22:06
cloverheadさん
朝イチでやると近所のオヤジにまた怒られるかもしれないので、街がザワザワしてきてから外してみます。


<< アゴ 走る      カブとアヒージョ >>