2016年 06月 23日

梅雨のすきま

天気予報は「くもり」。気象庁の高解像度ナウキャストを見ても雨雲ナシ。
昼過ぎてから、クロスカブでシュッと行ってきました。
八代は日奈久(ひなぐ)温泉です。
e0346254_10395352.jpg

金波楼(きんぱろう)は老舗の温泉旅館。
木造3階建ての、その堂々としたたたずまいは見る者を圧倒します。


にほんブログ村



もう少し角度を変えて・・・。
e0346254_1040116.jpg

エアコンの室外機が惜しいと思うんですが、電線は画象処理ソフトで消してみました。
エアコンも消してみましょうか。
e0346254_11846100.jpg

写真に手を加えるのは好きではありませんが、今回はテストケースということでお許しを。
それにしても、昔のままの外観をよく保ってあると思います。

温泉旅館はほかにもたくさんあります。ここも木造3階です。
e0346254_2137261.jpg

地震後、観光客が激減したそうです。
布田川断層帯とともに日奈久断層帯も有名になり、いわば「風評被害」によって客足が遠のきました。
ほとんど被害はないんですけどね。
その証拠に、この古い金波楼もちゃんとしています。
これは東側から見た金波楼。立派な庭が見られます。
e0346254_21425685.jpg

もちろんやめてしまった旅館も散見されました。
e0346254_21445621.jpg

このひなびた感じがいいという人もいると思います。
e0346254_21464882.jpg

人通りはないけれど、家人のしゃべる声があっちこっちから聞こえてきます。
e0346254_2148462.jpg

梅雨なのに、スカッと晴れてきました。
e0346254_21502270.jpg

大衆浴場のばんぺい湯にはお客さんがひっきりなしに訪れていました。
写真にはだれも写っていませんが、駐車場が建物の左奥にあって、そっち側から出入りする人が多いんです。
タオルと着替えを持ってくればよかったかな。
e0346254_2149388.jpg

本日の走行112キロ。燃費は59.0km/Lでした。
e0346254_21581754.jpg

[PR]

by tama_photo1 | 2016-06-23 21:58 | ツーリング | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24479453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-06-24 10:35 x
youは何しに日奈久へ
阿久根のぼんたん温泉に行く途中に朝市に出会いそこが日奈久でした、車だったので止める事のできぬまま、そそられる日奈久で終わっておりますが、焼き竹輪は美味しく戴きましたよ、温泉に手ぬぐいを持って行かず、焼き竹輪も食べず、主は山頭火の様だ「声踊りまだ明けぬ夜にエビ踊る」
窓の外に車用の144Hzアンテナをたてておりますが激しく揺れております。
Commented by tama_photo1 at 2016-06-24 10:47
寅次郎さん
以前は国道3号沿いに観光客用の駐車場があったと思ったんですが、すべて店舗のお客様用と月極になっていました。いまは、ばんぺい湯の左奥Pが広くて観光客でも使えるようです。私はカブだったので、空き地にとめましたけどね。
目的は、1.とにかくツーリング 2.写真撮影 3.日奈久ちくわーです。
Commented by kiyomako at 2016-06-24 11:29 x
情緒ある建物ですね
画像処理は一切出来ません(--;
今後、ひなびた温泉街は一気に消滅していくんじゃないかと思ってます
温泉街じゃなく、町や村ですね・・・
ちょっと行ってない地区に行くだけで、荒廃の早さを感じますね
Commented by tama_photo at 2016-06-24 12:39
kiyomakoさん
いろんな要因があると思います。レジャーの多様化、観光地の競争と差別化、人口の減少、所得の減少 etc。
バイクであちこち回ってみると、昔あんなに賑わったのに何で?と思えるほどに衰退し、廃墟のようになったところもありますね。やっぱり昔と同じことをやっていてはいかんのでしょうか。いつも情報のアンテナを張りめぐらせて、新しいものを取り入れて客をつなぎとめ、その上で昔ながらの伝統もきちんと伝えていく。
結局、大事なのはそこの当事者(人間)なんですけど、言うは易し。
Commented by テンジン at 2016-06-24 21:05 x
日奈久には生まれてから一泊しかしていません
高校の修学旅行で大阪万博のあと九州一周の後半で泊まりました
印象は山の中に隔離された宿
夜は真っ暗で抜け出す気にもなりませんでした
Commented by tama_photo at 2016-06-24 23:10
テンジンさん
日奈久は国道3号沿いに開けた温泉街なんですけどね、テンジンさんが泊まったかれこれ半世紀前の日奈久はそんな感じだったのかな。
Commented by 浜のおじさんSu-吉 at 2016-06-26 05:25 x
日奈久温泉の金波楼。
泊まったことがあります。
建物・お湯・接待、どれを取っても素晴らしい。
出身校が同系列の縁で、若女将さんと意気投合した想い出があります。
竹輪を食べに、また日奈久に行きたいです。
Commented by tama_photo1 at 2016-06-26 09:00
Su-吉さん
一度は泊まってみたい金波楼ですが、近すぎて日帰り圏内なんですね。
日奈久温泉に行ったのは、まだ小学校入学前に母に連れられ、婦人会か子ども会の集まりだったと思います。これも日帰りでした。
福岡の義母を連れて行ったら喜ぶかな?
Commented by 中華クロスカブ at 2016-06-26 17:50 x
お久し振りです。
出張よりチョコっと帰りました。

日奈久温泉、九州行ったら立ち寄ろうと思ってた温泉です。
中々情緒があって良い感じですね。

温泉街にカブが似合いそうです。

週末から又出張です。
夏には大攻勢の予定です(笑)
Commented by tama_photo1 at 2016-06-26 22:17
中華クロスカブさん
なくならないうちにどうぞ。(^^;
ジモティーとしても、もっとがんばってほしいのであります。ん~、なんかいいカンフル剤はないでしょうかね。毎年10月に全国花火競技大会をやっていますが、日奈久温泉から直接見れる場所ではなさそうだし、とりあえず、宿泊客として協力しましょうかね。


<< 梅雨のどまん中      コンデジ3台 >>