幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 11日

唐津へソロツー 後編

昼食場所だけは下調べしておきました。
『唐津 ジャズカフェ』で検索したもののヒットせず、食べログで探しました。
海が見えてオープンテラスもある店へ。
同じ唐津市だからすぐ近くと思ったのですが、なんのなんの。
そこは唐津市湊町という地名ですが、鏡山から20キロ以上、もう呼子に近い場所でした。
e0346254_9104385.jpg

営業中の看板は出ているけど、客らしい車は1台もなく、なんかちょっと怪しい外観・・・。


にほんブログ村



周りに店はないし、ここまで来たのだから入るしかありません。
e0346254_913339.jpg

オープンテラスへ出ました。
玄界灘の海は青いぞー!
e0346254_9135627.jpg

ジャミンカレーとコーヒーのセットを注文。900円。
少し酸味のあるカレールーがたっぷりかかっていました。
e0346254_9155269.jpg

店員は、おとなしそうなマスターが1人。
だれも来ることなく、静かに時間が過ぎたのでした。
海風がとても涼しく、外でも日陰はまったく汗が出ません。熊本とは全然違う気候です。

さて、あとは帰るばかりですが、途中に案内看板が目についたので、立神岩(たてがみいわ)へ寄りました。
立神といえば、八代市の立神峡を思い出しましたが、なにか関係でもあるのでしょうか。
唐津市の天然記念物だそうです。
e0346254_9231552.jpg

向こうに見えるきれいな砂浜は相賀の浜(おうかのはま)海水浴場です。
土曜日ということもあり、もう何人かが泳いでいました。
e0346254_9252985.jpg

近くにバイクを止めて、楽しそうな様子を撮ろうかとしたのですが、やめました。
いまは肖像権がやかましいからね。
ネットで拾った資料映像でお楽しみください。夏本番はこれくらい賑わうんですね。
上の写真は矢印の辺りから撮りました。
e0346254_9354357.jpg

唐津へ来たら、松林の中の道路を走らないわけにはいきません。
虹の松原の真ん中を通る県道347号。4.5キロにわたって左右に100万本のクロマツの林が続きます。
e0346254_9422529.jpg

バイクを止めれば、歩いて海岸の砂浜まで行けます。
行きませんけどね。(^^;

もう20年以上昔の話ですけど、ヨメと唐津ロイヤルホテルに泊まったとき、ロビーで偶然にも瀬古利彦氏と遭遇したのです。
あれ? 楽太郎(現三遊亭圓楽)かなーと思ったら、瀬古さんでした。
たまたまその日が唐津10マイルロードレースの前日だったんです。瀬古さんは既に選手を引退し、監督として来ていたようです。
すぐ隣のテーブルでしゃべくっていましたが、聞き耳を立てると話はゴルフのことばっかりでした。( ̄▽ ̄;)!!
サインでももらえばよかったかな?
e0346254_10223557.jpg

虹の松原を出てからは国道323号~北天グリーンロードを通って三瀬峠へ。
峠から佐賀平野へ下りたとたん、気温が3度も上がりました。しかも湿度が高い。
こりゃかなわんと、東背振ICから高速に乗って熊本まで一気に帰ってきました。
e0346254_100082.jpg

唐津はいいですね。
本日の走行318キロ。燃費は23.7km/Lでした。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-07-11 10:01 | モトグッツィ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24519709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-07-11 21:43 x
こんばんはtamaさん
立神岩のヨットを見ていると遠くに行きたくなります
今日は山下洋輔に続き坂田明を聞きに行きましたがサッパリポンでまったく楽しくありませんでした。
ピカソはあっち向いてこっちを見ていてもイヤシが感じられて良いなと思いますが坂田明の曲はあっちを向きぱなしで共感できません只アンコール曲の向日葵だけはメロデーがあって聞けました。
Commented by テンジン at 2016-07-11 22:07 x
そちらの海はもう海水浴真っ盛り突入ですか? あっ違ったのね

この週末は健康管理委員のOB会で健保組合が持っている網代の温泉施設で宿泊していました
あいにく雨と霧で外には出られず、ベランダから雲海の中に浮かぶ山のように伊豆大島と初島が見え隠れしていました
おかげで禁酒していたんですが部屋ではなにもすることがないので飲んじゃいましたよ
来週の心臓手術から半年は血が固まりにくい薬を服用するのでバイクに乗れるようになっても事故れません
ガンガン走れるのは来年になってから
tamaさんが羨ましいですよ
Commented by tama_photo at 2016-07-12 09:27
寅次郎さん
坂田さんは聴衆に迎合できない天才なのだと思います。私にもそのよさは分かりません。『一般人』ですから。
海はいいですね。基本的に私は山より海が好きです。きれいな海の見える家に暮らすのが夢です。
Commented by tama_photo at 2016-07-12 09:30
テンジンさん
風まかせ、昨日届きました。見ましたよ。まだ隅々まで詳しく読んでいません。
手術の成功と順調な快復を心からお祈りします。
Commented by 野口 at 2016-07-12 10:18 x
展望台から見えた唐津競艇場には5年程前に行きました。
大負けして競艇場の記憶はありませんが、博多から景色抜群の海沿いを走るJRに乗った事は覚えてます。
九州の競艇場で行ってないのは芦屋だけなので、足腰が衰える前になんとか行きたいと思っています。
瀬古利彦は同じ三重県人で私の1歳年下です。勿論面識はありませんが。
ブログに関係ないコメントですいません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-07-12 11:41 x
こんにちはtamaさん
ブラックジャクの家にあこがれを持っていましたので、その時は招待して下さい
零戦を見た帰りに金太郎でtamatamaトライアル仲間に会い義弟が近くで喫茶店をしている事を聞き探検しました
 福岡の六本松に実家が有る人がお店の横に流れる川に蛍が飛び、鰻が取れる玖珠町に移住した驚きを思い出しました「なんで鹿とか狸しか来ない所を選んだのと」思った事しか言わないボクですので聞きました、帰って来た返事は想像できる回答でしたが石部堅吉の理解する処ではありません。
Commented by テンジン at 2016-07-12 11:47 x
よく聴きに行っていた新宿のピットインに山下洋輔が来るときは満員で入れませんでしたが11年前まで住んで居た市川のジャズ喫茶「りぶる」でやるときは入れました
ローカルで知られていなかった店ですがマスターの顔で来てくれていたようです
坂田明だけがコンボバンドで来るときはバンド4人客3人なんて事もありましたよ
それでもあの方は全力で吹きまくってくれたんで好きだったなぁ
ドラムの古澤 良治郎が出演するたびにいろんな若手を連れてきてくれて楽しかったです
ギターの廣木光一くんやドラムスの山木秀夫くんなどそこではじめて聴いた若手でした
りぶるのマスターが癌になって病院通いしているうちに急に行方不明になっちゃって常連客で探したのはもう20年も前かな?
結局見つからずに店は閉じたまま5年くらいで取り壊されちゃった

風まかせご購入すみません
あの日はCB72をバラシ終えたところで取材が入りました
平日仕事で電話に出られないミドちゃんの代わりに編集の森岡さん(Baha1000の元常連ライダーでガルル初代編集長)から何回もバイク知識のことで教えてくれと電話がありました
オフ車専門なのに自分が知らないことでもそれをつなぎ合わせて文章にしちゃうんだからある意味職人ですね 読んでみてビックリポンでした
Commented by tama_photo at 2016-07-12 13:43
野口さん
競馬も競輪もやりましたが、競艇とオートレースはまだ見たことさえありません。縛才がまったくないので、おのずと足が遠のくのです。
そのときの瀬古さんは現役を引退して間がなかったので「太ったなぁ」という第一印象でした。
Commented by tama_photo at 2016-07-12 13:46
寅次郎さん
ヨメは「借りればいいじゃん」と気軽に言います。まぁ、確かに空き家はゴロゴロありますけどね。
熊本から楽に行ける所となると、天草か芦北・水俣あたりでしょうか。自宅から近い海は干潟で、あれを海とは認めたくありません。
Commented by tama_photo at 2016-07-12 13:51
テンジンさん
そっちのライブスポットに来るミュージシャンは、みんな国内一流でしょうから、それを気軽に聴けるというのはうらやましいです。東京は好きじゃないけど、やっぱり日本の中心なんだと思います。
地方都市だと、音楽も雑誌もどっか遠いところの出来事に思えるのです。


<< 急速単車簡単(Rapid Bi...      唐津へソロツー 前編 >>