幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 12日

急速単車簡単(Rapid Bike Easy)の取り付け

ミラーに続いて、またモトグッツィをいじってみました。
これは納車のときからずっと気になっていた現象の改善が目的で、カッコとか見栄とかにはまったく関係ない分野になります。
届いた商品はこちら。
e0346254_1475683.jpg

ラピッド・バイク・イージーという、直訳すれば標題のようになりますが、早い話がインジェクションの燃調を変える機械です。
V7は低回転でのギクシャクがひどく、気になっていました。
そのほかにも低速トルクの不足や「ドン付き感」が改善されるとのことですが、「ドン付き感」の意味がよく分かりません。


にほんブログ村



O2センサーのコネクタを外し、そこに割り込ませるだけでいいという、じつにイージーなもの。
本体にはダイヤル(たぶん可変抵抗器)が2つついていて、微調整できます。
英文の説明書によると、モトグッツィV7は左を6、右を+2にせよとのこと。
左側は動かさず、右の燃料ダイヤルだけ微調整するように書かれていました。
e0346254_14141677.jpg

箱を開けたときは全然デタラメな位置だったので、これは自分で合わせました。

ここにはフタがつきますが、実際に走って調整するように説明があったので、しばらくはフタなしの状態にしておきます。
本体は防水だそうです。
e0346254_14193061.jpg

ステッカーが3種、4枚同封されていました。貼らねーって。
e0346254_14203115.jpg


とりあえず、取り付けてみましょう。あいにくの雨ですが、そんなに手間はかからないのでなんとかなるべー。
取り付けた人のブログを見て、下調べをしておきました。
O2センサーのコネクタはセルモーターの裏側に隠れているらしいので、六角レンチでネジを緩めて外すと・・・
e0346254_14233661.jpg

ほーら、コネクタが・・・
e0346254_14245286.jpg

どこにもありませんっ( ̄▽ ̄;)!!

ブログのV7は旧エンジンの2012年式だったので、もしかすると場所が変わったのでしょうか?
おや? このブラックボックスが怪しいなぁ。開けてみようかしらん。
e0346254_14315819.jpg

とドライバーを手にしてふと右に目をやると、アレッ! もしかしてこれがO2センサーのコネクタかい?
e0346254_14374183.jpg

サイドカバーの右側に隠れていました。
セルモーターなんて外す必要はまったくなかったのです。
なんだかとっても損した気分。
コネクタを外し、そこにRapidのコネクタを割り込ませます。
e0346254_14434630.jpg

それと、アース線をつなげば作業は完了です。
e0346254_14595170.jpg

ところでRapid本体からはこの割込み配線が2種出ています。そしてその一方には赤いテープが巻き付けてあります。
説明書を読むと、英文には「デゥカティは赤いラインのコネクタを前シリンダーのO2センサーに接続する必要がある」と。そして「グッツィにO2センサーをつなぐための具体的順序はない」とも書いてありました。
日本語の説明書には「O2センサーが2ヵ所あるモデルの場合(中略)赤はフロントシリンダーまたは左側に装着してください」と書いてありました。
実際に取り付けてイグニッションスイッチをONにすると、赤いテープが巻かれたコネクタをつないでもRapidは作動しませんでした。もう一方をつなぐと、正常な動作を意味する緑色のLEDが点灯しました。
e0346254_1458566.jpg

ということは、グッツィにはO2センサーが1ヵ所しかなく、コネクタは赤テープのないほうをつなぐということですね。
余った配線はまとめてタイラップで束ね、サイドカバーの中に押し込みました。
シート下はETCの配線等でごちゃごちゃしているのです。
Rapid本体はシート下のリヤフェンダー上。ETCの隣に置きました。
e0346254_15183589.jpg


試走4キロ

小雨が降る中、給油がてらガソリンスタンドまで往復してみました。
◎アイドリング時のガソリン臭が強くなった
◎アイドリングがわずかに上がった(1,300 → 1,400)
◎ギクシャク感は少し減った
しかし、ちょっと乗っただけで分かるような劇的変化はありませんでした。
プラグの焼け具合を見ながら調整していく必要がありそうです。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-07-12 15:13 | モトグッツィ | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24522484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by テンジン at 2016-07-13 13:10 x
コネクターに割り込ませて燃調で変えるのはEFIのカブも一緒
武川のハイカムキットで別売り燃調が発売されています
でもプリセットの5段階を調整するだけなのでもっと詰めたい場合は「ソフトを使ってバソコンを割り込ませるのだ」とスクーター狂が言っていました
「データーは?」の質問に「無いっ」
なんでも適当にいじって走りを繰り返して決めるそうです
なんだテキトーなんじゃん
キャブのジェットを変えながらデータを記録して調整した自分には緻密とは思えませんでした
プリセット燃調でも当たりがどこになるか見つけるには苦労するでしょう
まぁそれも楽しみと思えますが・・・
Commented by tama_photo1 at 2016-07-13 13:29
テンジンさん
パソコンつないだりややこしいことがなく、素早く(Rapid)簡単(Easy)なのはいいけれど、効果があまり感じられないのでは、なんだかなーと思います。これくらいの変化だったら、我慢してそのまま乗ったほうが賢いかもしれません。
アイドリングを下げたいなー。
Commented by idachan at 2016-07-13 13:48 x
とうとう、装着しましたか?
時々してたスタート時のエンストが気になったので、着けてますが、改善したような様な気もする程度ですね。
ダイヤルもセットして貰ったので、いじってません(6と2ですか?)今度チェックしてみます。
※V7レーサー乗りの知人は、調子が合わないとかで外したようです。
同じ時期に、(年甲斐もなく)触媒を取っ払ってやかましくなったんですが、ドコドコ感はでたような???
どちらの効果かわかりません。

風まかせは、愛読(面白そうな記事だけ・・)してますので、テンジンさんのところを最初に読みました。
tamaさんのブログのチェックだけでしたので、関東の方とは知りませんでした。
10年ほど前に、カテーテルで心臓看て貰ったら「狭心症の気があるとのこと」でした、心臓関係もイヤ
ですね、お大事にしてください。(tamaさんのブログ借りて申し訳ありません)
Commented by tama_photo1 at 2016-07-13 17:08
idachanさん
このRapid Bike Easyは新型(50ps)エンジン用なので、違うかもしれません。そのまま信じないほうがいいと思います。私ももっと走りこんでみないと、分からない部分が多いです。
しかし、たったこれだけのパーツに3諭吉は高すぎますね。ボロもうけしやがって・・・。
スタート時にサイドスタンドを上げ忘れてエンストさせたことが何度もありました。いまでもたまにやります。
Commented by 野口 at 2016-07-13 19:05 x
当方はV7クラシックに、ブースタープラグなるリーンバーンを解除するという代物を取り付けています。
しかし、エアクリーナー(BMCへ)エキパイ(キャタライザー無し)マフラー(アゴスチーニ)の交換と一緒に取り付けたので、
果たして何がどれ程の効果をもたらしたのか定かではありません。
やはり改造は一歩ずつですね。
Commented by tama_photo1 at 2016-07-13 19:45
野口さん
なんでもかんでもすぐやりたいのは分かりますが、こんなときは後悔しますね。
回したときのパフォーマンスに不満はありません。Rapid Bike Easyは、高回転域では何も影響を与えないようになっているそうです。とにかく2000以下でのギクシャク感をなくしたいと思っています。
Commented by しろ at 2017-06-15 23:16 x
はじめまして、私もこれを付けてV7STONEに乗っている者です。
1年近く前の記事ですので何ですが、O2センサーが1箇所とコメントされていますが、右サイドカバー側にもう1箇所なかったでしょうか?自身のモデルと年式が異なるのかもしれませんが、私は2箇所接続でちゃんと体感できる効果が出ているので、もしかしてと思いまして。
既に解決済みでしたら申し訳ありません。
Commented by しろ at 2017-06-16 01:00 x
連投ですみません、追記です。
「O2センサーをつなぐための具体的順序はない」という英文ですが、これはどちらか一方で良いという意味ではなく、左右のO2センサにどちらのカプラを繋ぐかの決まりはない=赤テープはどちらに繋いでも大丈夫という意味だったと思います。
ただ、赤を車体左側に付けるとLEDランプが点灯しませんが…(機能はします)

自身のSTONEはアイドリングに変化はなく、空ぶかしの音は気持ち図太いです。とにかく中低速、〜3000rpmが滑らかで、ホンダっぽいという例えが適切か分かりませんが、そんな感じです。
ただ、3万は高いというのは同感です 笑。
2万程度なら素晴らしい費用対効果だと思うのですが。
Commented by tama_photo at 2017-06-16 01:20
しろさん、ありがとうございます。
さっそく明日見てみます。もし滑らかになったらうれしいな。
なんたって英検3級ですから。( ̄∀ ̄;)

結果はまたこのブログでご報告します。


<< 佐世保バーガーツー      唐津へソロツー 後編 >>