幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 26日

山へ行ったら寒かったツー①

でっ、出たぁーっ!!!
e0346254_21135443.jpg

カメラ:ペンタックスMX-1 オリンパスペン E-P3 12ミリf2.0

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



なにげにリアルなのであります。
恐竜で町おこしをしている御船町(みふねまち)。道路沿いの小さな公園にこのカルカロドントサウルスがいます。
大きさはこんなもん。
e0346254_21164357.jpg

本物が生きていたらすごいでしょうね。ん~、なんかワクワクする。
場所はここです。九州自動車道の御船インターを下りてすぐ。
この近くに恐竜博物館もありまっせ。
e0346254_2118667.jpg

そうそう、今日は1ヵ月ぶりにクロスカブでお出かけしました。
でも恐竜博物館には寄りませんでした。また今度ね。

これはマミコウロードの落石です。いったい何トンあるんでしょうね。
右側の山の斜面から転がってきたらしいです。
e0346254_21193027.jpg

今日も暑いので山中を走ります。
矢部サンバレーゴルフ場の手前、まっすぐな登坂車線でネズミ捕りやってましたね。
対向車が数台パッシングして教えてくれたけど、クロスカブだとスピードを出したくても出ません。
この登坂車線でトップギヤだとスピードがどんどん落ちるし、3速にすれば60km/hキープできますが、うるさくてかないません。レーダーの前を3速50km/hで通過しました。
旧矢部町を抜けて、道の駅清和文楽邑で休憩。
e0346254_21233680.jpg

ここまで来ると、街中の暑さはほとんど感じません。
水分を補給して、水分を放出しました。
馬見原(まみはら)から右折して椎葉村を目指します。
e0346254_21281870.jpg

長さ2,777メートルの国見トンネルです。
昔の峠道がトンネル入口のすぐ右にありましたが『全面通行止』の看板とバリケードで封鎖してありました。
e0346254_21362491.jpg

これが開通したおかげで、かなり時間が短縮され、かつ安全になったそうです。
旧道はどうだったかというと・・・
e0346254_21492238.jpg

いやはや、すごい道だろうというのが想像できます。
でも、いっぺん通ってみたいですね。ハイランドスキー場のほうから行けばなんとかなるかな?
他に選択肢がないので、楽チンな国見トンネルに入ったのですが・・・。
つづく。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-07-26 21:56 | ツーリング | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24554774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ツーチー at 2016-07-26 23:18 x
こんばんは ^^
椎葉村という地名には覚えがありますね。
たしか10数年前に九州ツーリングへ行った時、
地名の印象が良かったのでわざわざ立ち寄った記憶があります。
どんな所だったのかは、すっかり忘れてしまいましたが (笑)
なのでtama さん、続きを楽しみにしてますよ ^^

う~む 国見トンネルの旧道...
すごい道のようですね。ぜひ走ってみたいと思いました。
もちろん赤ジムで ^^
そろそろST の慣熟走行にも区切りをつけて、
またジムニー紀行を再開しようかと思っていましてね。
九州まで行くのはちょっと無理ですが (笑)
Commented by YDの寅次郎 at 2016-07-26 23:52 x
こんばんはtamaさん
平成4年五ヶ瀬のホテル・フォレストピアから宮崎の酒泉の杜に移動する際に国見峠を走ったかもです昨年の夏にR265を走った際随分と快適に通れたのでそう思いました
御船町の恐竜博物館にはYDで行ました立派な建物で楽しく遊ぶ子供達に馴染んでいると博物館らしく無い感動を覚えました
観光客を増やす努力中なのだから堂々とオープンなスピード取締をして頂いて反則金50%オフぐらいしてもらいたいです。
九州国立博物館に行きたいのですがこの暑さにエアコンの有る部屋からでる事ができないでおります。
Commented by tama_photo at 2016-07-27 01:22
ツーチーさん
椎葉村には「山」しかありません。^^
じつは椎葉村の風景を、それほど撮っていないのです。なので後編に過度な期待をしないようお願いいたします。
今回は珍しく動画を録りましたので、それを編集するのがおっくうだったので、前・後編に分けました。
ジムニー奇行、いや、紀行を待ってます。
Commented by tama_photo at 2016-07-27 01:30
寅次郎さん
国見トンネルは平成8年完成だそうですから、平成4年はたぶん国見峠でしょう。いまは通れないルートもありますから、貴重な体験をなさいましたね。
今回も新しい道がどんどんできていて、その傍らは廃道だらけでした。もったいないと思うのは間違いでしょうか。
Commented by Baconプー at 2016-07-27 11:02 x
tamaさんこんにちは。
九州の秘境椎葉村、良いな~。
国見峠の旧道、地図も持たず地理も知らないのに、バイク1人で6~7年前に通行、どこへ出るかのわからず前へ前へ進み椎葉へ、またどこをどう走ったかわからず、気が付けば一房ダム、夜中に帰宅したことがありました。

Commented by tama_photo1 at 2016-07-27 12:46
Baconプーさん
それはすごいですね。私だったらたぶん前へ進めなかったでしょう。コケたらとか、イノシシが出てきたらとか、考えなかったんですか?
私はパンクしないことを祈りながらゆっくり走りました。
Commented by 野口 at 2016-07-27 13:33 x
クロスカブなら旧道の方へ入ってみたいですね。
後ろのBOXは汎用品ですか?(キャリアにボルト固定?)
Commented by tama_photo1 at 2016-07-27 14:30
野口さん
トンネル北側にある旧道入口はバリケードでふさいでありました。ハイランドスキー場経由だと通れる気がします。行ってみたいです。
ボックスはアイリスオーヤマの汎用品で、安いけどカギ付きで重宝しています。純正ボックス用のナット付きステーにボルトで装着しています。本当はJMSの65リットルが欲しいのですが…。
Commented by 中華クロスカブ at 2016-07-27 19:07 x
Tamaさん、こんばんは。
久し振りのクロス登場ですね。
五ヶ瀬、椎葉村の林道を高校生の頃トライアル
のTL125でテント積んで走ったのを懐かしく
思い出しました。
行けども行けどもダートだったですね。

明日から又出張ですが帰ったら暑さに負けず
ドカーンと旅しようと画策しております(笑)
Commented by tama_photo at 2016-07-27 19:33
中華クロスカブさん
いまはどこに行ってもほとんど舗装されていますね。後々のメンテナンスがいらないからでしょうか、軽自動車1台しか通らない林道でもきれいに舗装してあります。
そのうち、ダート復活運動が始まるかもしれません。(^^
出張、ご苦労さまです。
Commented by idachan at 2016-07-27 22:05 x
国見の旧道は40年ほど前に、初めてかったギャラン1500で九州山地縦断の時に
通ったのを思い出しました。あちこちに国見峠がありますがどこも酷道ですね。
椎葉も近くなったんですね?
何年か前に椎葉から西都の方に抜けるのに、山の中を苦労して走りましたが、
宮崎~熊本の山中は秘境がいっぱいですね・・・
別に意味で涼しい(冷や汗???)ですよね、でかいのでは行きたくないです。
Commented by tama_photo at 2016-07-27 23:47
idachanさん
国見岳や国見山が全国各地に、それこそ「山ほど」ありますねー。
いまはもう、日本から『秘境』はなくなったように思います。
まだ中学生のとき、高校生の兄と加久藤峠をトラックで走ったこと、思い出しました。
Commented by テンジン at 2016-07-28 22:42 x
この赤い道は私好みでしょう
今週大阪からいま直しているCB72オーナーが遊びに来ます
まぁまだ体調も戻らないし加工屋さんに出したミッションやヘッドが上がってこないから進んでいませんがね
昨日ヤフオクでドリブンスプロケットとワイヤーハーネス作成を落札しました
2週間くらいかかるのでそれまでにはある程度進めたいな
オーナーの彼は大阪へ単身赴任をしているので帰省するたびに僕らと走りたい気満々です

昔お願いしていた外注先の近所に有る小さな公園にも恐竜がたくさん有りました
「怪獣公園」という施設でしたよ
30年以上前だからまだ有るのかなぁ
Commented by tama_photo1 at 2016-07-28 23:03
テンジンさん
まだ病み上がりの鳥越状態でしょうから、無理をせず、ゆっくりと遊んでください。
CB72ですか。兄のCB77があったのでなつかしく思い起こすことができます。
スプロケットはかなり小さいんですよね。大きくて穴の開いたスプロケットにあこがれました。キックは前に踏むタイプだったし、メーターはスピードとタコが一体式。オドメーターがなぜか縦に並んでいて、リヤブレーキはロッドじゃなくてワイヤー式でした。それと、ダウンチューブのないフレームが貧弱に見えました。
今でこそクラシカルと思える特長がその当時は嫌でしたね~。
Commented by funakakushi at 2016-08-02 10:34
1人だと勇気のいる道のようですね。最近酷道剣道の通行止めが多いです。
メンテが追いつかないんでしょうね。
でもこういう道こそクロスカブなんですけれど。(笑)
Commented by tama_photo1 at 2016-08-02 12:44
funakakushiさん
残るは林道でしょうか。でもスーパー林道でもない限り、普通の林道は地図にもナビにも載ってません。
グループツーだったらそんな道でも進んでいけますね。


<< 夏は涼しく車で天草      暑さから逃げる >>