2016年 07月 30日

山へ行ったら寒かったツー②

動画の編集は面倒でいけません。
もうやめようかと思いましたが、①があるのに②がないのは許されないので、なんとか編集してやっとアップできました。

トンネルの中は寒かったのです。
半袖Tシャツにメッシュのジャケット。当然インナーなし。
熊本弁で言うと「すーすーすっ」(スースーする)。
何度くらいだったのでしょう。20度? まさか10度台?
そしてトンネル内部はこの霧。
e0346254_1950119.jpg

視界は50メートルくらいだったでしょうか。
車がやってくる音はするのに、ヘッドライトも何も見えないのです。




2,777メートルの国見トンネルを抜けたらシールドがいきなり曇って驚きました。
トンネル内の冷気でシールドが冷やされ、いきなり温かい外に出たので水滴が着いたのです。
トンネルに換気装置はないのかな。
国道265号を椎葉村役場方面へ。
あとちょっとで役場というところで道が分かれていて、これを右の鶴富屋敷方面へと進みます。
国道から県道142号に入りますが、この先でちょっと道を間違えました。
e0346254_19553748.jpg

このへんは正直、ほとんど写真撮ってないんです。^^
いちおう上椎葉ダムです。
e0346254_2013143.jpg

ダム湖の周囲をクネクネと走りました。
去年、椎矢峠を越えたときは反対方向からこのダム湖沿道を走りました。でも、ほとんど記憶がないぞー。あぶないぞー。(^^;
ダム湖にかかった赤い橋を渡ると、不土野地区のT字路に出ました。
右が椎矢峠方面です。今日は左へ曲がって、水上村の市房ダムを目指します。
e0346254_2016297.jpg

ここでやっと動画の出番です。3分ちょいなので、よろしかったらご覧ください。
お急ぎの方は1分00秒から^^



あんまり目がよくないので、最初は茶色い服を着た子どもかと思ったんです。
ところが、いきなり駆け出してピョ~ンとガードレールを越え、森に消えていきました。
さすがにこのあたりの鹿は人に慣れていませんね。

市房ダム湖畔の店で昼食です。
鹿とイノシシの入った『またぎ丼』をいただきました。
猟師(マタギ)が食べるのか、犬猫が跨ぐのかは知りません。\(-。。-#
e0346254_20243572.jpg

水上村からは広域農道のフルーティーロードを走り、五木村-旧東陽村-宮原へ。
アップダウンのきついフルーティーロードはきつかったなぁ。車がけっこう飛ばすんです。
こっちは『お先にどうぞ』と譲ったつもりなのに、対向車が一切来ない直線路に出るまで抜かない律儀なおばさんとか、走っていてプレッシャーを感じたなぁ。
モア・パワーを熱望する初老ライダーでした。
走行距離は251キロ、燃費は63.7km/Lとまずまずでした。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-07-30 20:32 | ツーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24563051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ツーチー at 2016-08-02 22:21 x
こんばんは tama さん ^^
突然飛び出してきた むら鹿1号には、かなり驚かれたことでしょうね (笑)
あれはビックリしますよね。
私は昔は二輪で、今は赤ジムでダート林道の奥地へよく行くものですから、
鹿はしょっちゅう、たまに猪を見かけるんです。
しかし、以前北海道をツーリングした際、知床でアスファルトの上を走行中に、
初めて鹿に目の前を横断されたんですが、あれには驚きましたね~

しかも向こうのは蝦夷シカなものですから、内地のよりデカいんです ^^
心臓が止まるかと思いましたよー ^^
あ、奈良公園の鹿以外は、まったく人に慣れておりませんので、ご注意くださいね (笑)
そうそう、椎葉村のすこし寂しそうな道、ハチマルでのんびり走ってみたいと思いました ^^
Commented by tama_photo at 2016-08-03 01:52
ツーチーさん
予期しないことが起こると、人間はバタつきますね。ツーリングで野生動物と遭遇するのは初めてではありませんが、予兆なくいきなり出るので慌てます。まぁ、バンビですから野猿やイノシシよりはマシかなと思います。
北海道はツキノワグマでなくてよかったですね~。^^


<< 暑い夏の買物      夏は涼しく車で天草 >>