幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 05日

台風一家

「台風一家」って、すごい家族がいるんだなぁ。
小学生のころ、そんなことを思ったことがありました。
テレビドラマ寺内貫太郎一家のような騒々しい家庭を想像していたと思います。

久々に引っ張り出したのは、ホコリにまみれたクロスカブ。
今度洗って、オイルも替えてやるけんね。
e0346254_18151557.jpg

カメラ:ペンタックスMX-1

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



台風一過の空の下、進路は東に。
e0346254_1817421.jpg

山都町の国道218号を東進します。
台風が過ぎたら涼しくなるかと期待したのですが、今日の予想最高気温は32度。蒸し暑いです。
道の駅清和文楽邑で水分補給。
清和文楽館は地震以来、観客が激減して閑古鳥が鳴いてるというニュースを見ました。
e0346254_18201229.jpg

もうずいぶん前になりますが、清和文楽は2回観ました。観れば面白いですよ。
ふだんは農作業しているこの付近のじいちゃん、ばあちゃんらが文楽人形を操ります。
ステージが終わると観客席の前に出てきて、人形の説明をしたり動かしたりしてくれます。
ゴツゴツした手が農家の証し。農繁期は演目が変わったり回数が減ったりすることもあるようです。
もし、ツーリングやドライブでここを通ることがあれば、ぜひ観ていただきたいと思うのであります。感動します。

しかし、この夏はここばっかり何度も通ってる気がするなぁ。
馬見原(まみはら)から右折して国道265号に入ります。
e0346254_18353117.jpg

ほどなくして宮崎県に入ります。
ここからまた右折。今日の目的地は「五ヶ瀬ハイランドスキー場」?
e0346254_18365242.jpg

前回、国見トンネルを通ったとき、峠越えの旧道が通行止めになっていました。
山へ行ったら寒かったツー①
地図で調べたら、スキー場経由で国見峠へ行けそうだったので、本当の目的はスキー場じゃなくて国見峠の旧道を走ることです。
レッツ・ら・ゴー!\(=。。=)
路面が荒れてます。
e0346254_18444829.jpg

途中の集落には、ペンションっぽい建物がいくつか見られましたが、客が泊まるのは冬だけですよね。
冬が待ち遠しいだろうなぁ。
e0346254_1855499.jpg

この集落を過ぎると急坂続きで、クロスカブは青息吐息。走行中に1速を使うなんて珍しいことです。
ずいぶん上ってきました。さっきの集落は矢印のあたりです。
スキー場だから、寒くないと。
寒いためには高くないとね。
e0346254_1962351.jpg

あっ、バッタくん。
遊んでばかりいないで働かないと、冬になって困るよ。
e0346254_18481519.jpg

着きました。五ヶ瀬ハイランドスキー場。
e0346254_18491688.jpg

ここ、営業しているのかなぁ。まぁ、シーズンオフのいまはともかく、今年の冬はオープンするんでしょうか。
心配になるくらい荒れています。
e0346254_18511160.jpg

ズラリと並んでいるのはリフトのゴンドラですね。
ネットで調べたら、「来シーズンも五ヶ瀬ハイランドスキー場を宜しくお願い申し上げます」と書いてありました。
一度くらい行ってみようかな。ちなみにスキー、やったことがありません。
初心者はパラダイスコースでスノボかな。
e0346254_18583317.jpg

さて、ここからいよいよ国見峠へ・・・と、向かおうとしたら。。。
e0346254_18592420.jpg

禁煙ではありません。ここから先は管理道路だから通るなと書いてあります。
そんなぁ・・・
道路自体も未舗装で、なんちゃってオフローダーのクロスカブには、ハードルがちょっと高いっす。
e0346254_19115463.jpg

なによりも、通行禁止の道路ですから、コケても、パンクしても、だーれも通りませんからね。
鹿とイノシシは通るかもな。( ̄∀ ̄;)

ここは素直にUターンします。
ネットでいろいろ調べて、再チャレンジしてみましょう。もうひとつの上り口もあるようですし。

本日のコースです。
赤が往復した道。青が走る予定だった道です。
e0346254_19171170.jpg

本日の走行166キロ。燃費は62.8km/Lでした。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-09-05 19:23 | ツーリング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24639269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-09-06 14:12 x
こんにちはtamaさん
忘れていました国見峠の事をホテルからこの道を歩いてスキー場まで行って昼食を戴いたり、思い出が蘇ります
もしリフトぐらいの山道を行くのでしたら相談にのりますよボクは金太郎へ行く際、代官道の看板を見ながら探す事数回ヒドイ時は気付けば沢の中だった事もあります。
Commented by tama_photo1 at 2016-09-06 16:18
> YDの寅次郎さん
トライアルをやっていた人と私は、スキルが全然違いますからね。そこんとこ、よろしく。
またヒマを見つけて、今度は下のほう(南側、下福良側)から上がってみます。町としては便利な国見トンネルができたんだから、旧道は一般車を通さずに廃道にしたいのでしょう。維持費もかかりませんし。
ところがどっこい、こういう偏屈者がいるから困ったものです。
Commented by ツーチー at 2016-09-06 23:59 x
こんばんは ^^
国見峠への道、通行禁止でしたか。それは残念でしたね。
じつは私が二輪のオフロード車を下りた理由がそれでしてね。
まったく褒められたことじゃないですが、昔は気にせず走りたい所を走ってたんです。

しかし、歳をとるにつれて、入っちゃイカン所へ入って行くというのには、
だんだん抵抗感を覚えるようになってきましてね。
それに、二輪ではかなり険しい所なんかも走っていましたので、
フツーの林道では物足らない ⇒走る所が無い。ということでオフ車をやめました (苦笑)

しかし今は四輪で、進入可のフツーの林道を走ってもアドベンチャー気分が高まりますし、
とても楽しいです。
tama さんも走行OKのダートを見つけ、ゆるりと楽しんでくださいね ^^
Commented by tama_photo at 2016-09-07 00:32
ツーチーさんも善良な大人になったのですね。(^^;
あたしは仕事柄か、遵法精神がしみついていますから、立入禁止も立ちション禁止もよく守ります。
土台、クロスカブですからね。オフ車じゃないし、軽装だし、パンク修理はできないし、身の丈に合った道を探してチマチマ遊ぶことにします。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-09-07 11:42 x
tamaさんの走った後に道ができる「ウィリーキング工藤さん」
寅車のタイヤは消しゴムぐらいの柔らかさで山道に足跡ぐらいのダメイジです、走りの極意も地面とタイヤを滑らさない事ができたら一番になれる競技です「だいぶ弁解がましくなりました」
初夏に東北を走ると蕎麦の花を良く見ますが、コスモス祭りの話を聞くとコチラでは米を刈った後にコスモスと蕎麦の種を蒔きそれが秋に間に合うそうでびっくりしました。
Commented by tama_photo at 2016-09-07 13:22
寅次郎さんの「とら」は「トライアル」の「トラ」かと思ふ今日このごろ。
相変わらず蒸し暑い日が続いています。秋とは名ばかりの熊本の秋です。
午後からは雨60%だったので家でじっとしておりますが、どうも降りそうにない空模様です。雨が降らなければクロスカブのオイル交換に行く予定でした。このまま降らなければ気象台にオイル交換してくれと言ってみましょうか。


<< ブレーキ強化 する?      どんピシャ >>