幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 28日

ヘッドライトスイッチ修理

ラスツー予行演習Part2で調子が悪くなったトラのライトスイッチ。
ラスツー本番に備えてスイッチを修理しましょう。
ヘッドライトのスイッチは、ハウジング上にあります。
ON/OFFもHI/LOもここで切り替えますが、HI/LO切替なんてほとんどしませんね。いちいちハンドルから手を離すなんて危ないし、めんどうでできませんよ。
まず、ライトを外してスイッチの具合を見てみます。
e0346254_154237.jpg


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



ふつうは「パチン」「パチン」と切り替えられるスナップスイッチに節度がまったくありません。感触がぐにゃぐにゃです。
スイッチ上部のプレートに金具がカシメてあるのですが、そのカシメ部分が半分(4ヵ所中2ヵ所)外れていました。
e0346254_20461.jpg

カシメ直すのは不可能。ドリルで穴を開けてビス止めも小さくて不可能。
ここはコレでしょう。
e0346254_222495.jpg

いまは便利な世の中です。ペンチでしばらく圧着。
e0346254_23373.jpg

中の接点もサンドペーパーとピカールで磨きました。
e0346254_242097.jpg

けっこう汚れています。
e0346254_244239.jpg

組み直したら、あの節度ある感触が戻ってきました。
つないで点灯試験。
LOもHIもOKで~す。
e0346254_263552.jpg

で、ライト部分をハウジングに組み付けて最終の点灯試験をすると・・・
あれ?
スイッチがまたぐにゃぐにゃになっています。( ̄ω ̄)
原因はこいつ。ヘッドライトH4球のゴムカバーでした。
e0346254_2103411.jpg

ハウジング内はあまり余裕がなく、配線をよけたりスイッチの接点を曲げたりしてライト部分を押し込んでいました。
それでもこのゴムカバーがヘッドライトスイッチに当たっていたのです。
それで、押し込んだときにスイッチのカシメ部分をまたしても破壊したようです。

一度接着して外れたものをまた接着するのは強度的に問題なので、スイッチをまるごと交換することにしました。
トラヴィスサイクルズで新品スイッチを購入。今回はLucasではなく、台湾製です。
しかし、作りはウリふたつ。Lucasの文字がないだけ。2,980円ナリ。
このスナップスイッチはトラのウィークポイントなんです。よく故障します。だからなるべく触らないようにして、トンネルなどで点灯させたら、そのまま止まるまでつけっぱなしにしています。
それでもたしかこれで3個目、買うのは2度目です。
e0346254_2165212.jpg

社長に尋ねたら、トラのハウジングには余裕がないので、あのゴムカバーは外さないといけないとのこと。
早く教えてよー。
無知が余計な出費を呼びました。
e0346254_2201441.jpg

これでラスツーはバッチリです。\(・∀・)/  たぶん。。。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-09-28 02:24 | トライアンフ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24685555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by salgadoujp at 2016-09-28 07:53
>トンネルなどで点灯させたら、そのまま止まるまでつけっぱなしにしています。
えっ 現在ではオートバイは走行中ライト常時点灯のはずだけど ムジコライダーには日本の道路交通法は適用外なの? (-_-;)
Commented by tama_photo1 at 2016-09-28 09:59
> salgadoujpさん
へへへっ、年式で義務バイクとそうでないバイクがあります。^^
1968年は当然、無法者バイクでいいんですよ。
古いバイクは常時点灯を想定していないので、発電量が少ないようです。ヘッドライトと電熱グローブをONにして渋滞にはまったら、危うくバッテリーが上がりそうになりました。でも安全上、山間部の見通しの悪い道を走るときは昼間でも点けるし、夕方も早めの点灯を心がけています。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-09-28 11:29 x
こんにちは、トライアンフて対策部品が出ないのキヤラバンは5回目のリコールでこれはこれで面倒くさいですが2か月相手にしないとイジケて電話が来るのでYDでお出かけするとニユーモビリティコンセプトが有りました行橋市へ納めるそうですガルウイングでカウタック見たいボクにもちょうだいと言うと貧乏人には売れないそうです。
Commented by tama_photo1 at 2016-09-28 12:43
寅次郎さん
市報ゆくはしを見たら、ニューモビリティコンセプトの写真が出てました。これはセブンイレブン号ですね。セレブな寅次郎さんには似合いませんよ。
担当者もきっと、寅次郎さんならGT-Rと思ったのでしょう。
Commented by ツーチー at 2016-09-28 23:06 x
こんばんは ^^
デリケートというか何というか、古いトラはけっこう大変なんですね~ ^^
ある程度気軽に付き合えるオートバイが.. という気持ちが解るような気がしました。
この程度で解ったような口をきくなと怒られそうですが (笑)

BMW の旧車でも、'69までのミュンヘナーと呼ばれるモデルは、けっこう大変のようです。
私も憧れはありますが、厚いサイフと近くの専門ショップが不可欠となっておりますので、
手を出すのは憚れるところです。
ラスツー。満足されて終われるといいですね ^^
Commented by テンジン at 2016-09-29 04:04 x
点灯といえば先日NHKで余計なことをニュースコーナーで特集していました
「あなたはHiビーム?Loビーム?」のアンケートで80%がLoと答えたけど法律ではHiにしなけりゃいけないと解説
Loはあくまでもマナーと強調していました
確かに法律はそうですがいずれ強制点灯になる自動車でおバカさんたちがハイビームだらけになったらどうするの?
Commented by tama_photo at 2016-09-29 12:05
ツーチーさん
旧車ではツーリングを心底楽しむことはできません。いつ壊れるかと心配しつつ、いつも労わりながら乗っていますよ。壊れたが最後、直してくれる店はないし、頼りはロードサービスです。
四国へツーリングした帰り、やはりヘッドライトが点かなくなって、400Xのすぐ後をスリップストリームのようにして高速道路のトンネルを走りました。自分だけならまだしも、他人にも迷惑をかけますね。
Commented by tama_photo at 2016-09-29 12:07
テンジンさん
その番組、ちょこっと見ました。明るくなったキセノンライトやLEDでハイビームにされたら、それこそ対向車の事故が急増します。自分さえよければハイビームでどうぞ、って言えばいいのに。


<< トラのラスツー その1      ラストツー(予行演習その2) >>