幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 04日

トラのラスツー その1

やり遂げました。トライアンフのラストツーリング。
舞台は福岡県。海の中道であります。阿蘇ではありません。意外ですか?
「手放すと決めたらトラブル続出」というジンクスがバイクにはあるようです。
期せずしてそれを実証するようなことが起こりました。
もうね、こうやって記事に書くのも嫌になるほどです。
しかし『他人の不幸は蜜の味』ともいいますから、落ち込んだ気持ちを奮い立たせて書いてみます。
e0346254_18505591.jpg



にほんブログ村



天気もなんとかよさそうでした。
でも福岡県の午後の降水確率が40%だったので、行き先を鹿児島か宮崎に変更しようかと悩みましたが、同行した400Xが「山間部はかえって雨が降りやすい」というので、それもそうだなと思い直し、午前8時に出発しました。
トラにはETCがないので、高速は使いません。国道3号を北上します。
途中から筑紫道路に入ります。この道はその昔、有料道路でした。いまは普通の国道になって、原付も自転車も通れます。
鳥栖のアウトレットプラザの横を通る道ですね。
そのうちに博多湾が見えてきました。埋立地のアイランドシティを走り抜けます。雲ひとつないぞー。
e0346254_18551916.jpg

今日の目的地は、海の中道海浜公園にある日本の名車歴史館です。
昭和20年代から40年代までの国産乗用車60台余りが展示されているのですが・・・
入口が分かりません。
お昼が近かったので、mako's cafeに寄りました。
ことし6月、こども病院に通院した帰りに家族で寄った海沿いの喫茶店です。
400Xに「美女が2人おるばい」と言ったらすぐに乗ってきて、昼食はここでとると決めていました。
風が気持ちよかったので、きょうはテラス席に陣取りました。といってもお客は俺たちオヤジ2人だけ。
e0346254_1933054.jpg

400Xはホットサンド、私は週末カレーとコーヒーをオーダーしました。
e0346254_1952332.jpg

またセレブな方から怒られそうですが、美女2人の写真はありません。(^^
私はこの2人の関係を「母と娘」だろうと思ったのですが、400Xは「姉妹」といいます。
女性をみる目は私よりあるから、美人姉妹ということにしておきましょう。
その2人に海浜公園の入口を尋ねると、海ノ中道駅の近くに一方通行の道があるので、バイクを押してそこから入ればいいとのこと。
その言葉に従ってバイクを押し、無料駐車場に止めて徒歩で公園入口へ。
ちょうど列車が来ました。ここは地図で「海の中道線」と表示されますが、実際はJR香椎線の一部みたいです。
e0346254_19122562.jpg

入園料410円を払って中に入ります。日本の名車歴史館までは歩いて6~7分だそうです。
しかし広い。広過ぎます。少しでも陰のある松林の横をテクテク。
今日は暑いから、なおさらくたびれました。あった、ありましたー。
e0346254_19173660.jpg

ほほー、これが名車パンダ号だにゃ。\(-。。-#チャウテ
e0346254_1918244.jpg

入館料は500円。入園料とは別です。
e0346254_19501839.jpg

中は冷房が入っていませんでした。9月30日までは自家発電機を使ってクーラーをつけていたそうですが、今日は10月2日。タッチの差でした。
汗を流しながら館内を見学。
e0346254_1919519.jpg

バイクも少し展示してありますが、あくまで自動車が主役です。バイクはメグロジュニアが多かったなぁ。
e0346254_19202930.jpg

印象に残った名車を何台か紹介します。
まずはコスモロータリー。
e0346254_19212178.jpg

いま見ると、本当にボディが小さいですね。狭い日本だから、これくらいでいいんだと、私は思います。
つり目だけど優しい感じのスカイラインスポーツ。
e0346254_19413811.jpg

グロリアスーパー6。彫りの深い顔つきです。
e0346254_19224455.jpg

彫りが深いといえば、この車の顔はいま見てもすごいと思います。日野ルノー。
e0346254_19264448.jpg

コンパーノスパイダー。コンパーノトラックがわが家にありました。フロントフェイスは一緒。
e0346254_19275455.jpg

入館料が安いから文句は言えないけど、やっぱり冷房を入れてほしい。ゆっくり見て回る気になれませんでした。
それと、詰め込み過ぎ。ロープや解説板がいやおうなしに入ってきます。せめて周囲1メートルには何も置いてほしくないです。
その後、志賀島を時計回りに一周して帰路につきます。
e0346254_19323698.jpg

まだ時間的に早かったので、福岡空港で飛行機でも撮って帰ろうということになりました。
e0346254_19334291.jpg

志賀島では白いフェラーリとすれ違い、街中に入ると濃いブルーのランボルギーニと遭遇。
やっぱり福岡は走ってるクルマからして違うばい・・・と感心したその瞬間、軽いショックとともにクラッチレバーが突然軽くなりました。
あっ、クラッチケーブルが切れた!

その2へとつづく
[PR]

by tama_photo1 | 2016-10-04 11:35 | トライアンフ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24698136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-10-04 20:59 x
こんばんは、海沿いの喫茶店にハニートラップがあると思いきや乞う期待でしたかボクの記憶ではNHK真田城のモデルになった備中松山城の時にもあったと、そしてS君さんがその時もいたと思います次回の展開を楽しみにしております。
Commented by ツーチー at 2016-10-04 21:28 x
こんばんは ^^
美人姉妹の写真が無いというのが大いに不満ですね (笑)

しかし、最後の最後にまたトラブルに見舞われましたか。
しかもクラッチケーブルが切れてしまうとは.. それは大変でしたね。
ま、なにはともあれ、ラスツーをおそらくたぶん無事に終えられたようなので、
その点は何よりでしたね ^^

私がブログを覗かせていただくようになった頃、
tama さんはすでにトライアンフへ乗られていましたよね。
ですから、tama さん=トラ というようなイメージが勝手に出来上がっています。
なので、なんかちょっと寂しくなるような気がしますなぁ~ ^^
Commented by tama_photo1 at 2016-10-04 23:02
寅次郎さん
メグロジュニアの写真は何の役にも立ちませんでしたか?
父が乗っていたスタミナZ7がないかと期待したのですが、メグロはどれもジュニアとツインになったK2でした。全部で6~7台はあったと思います。
Commented by tama_photo1 at 2016-10-04 23:06
ツーチーさん
同行した400Xは盗撮名人ですから、もしかすると奴のカメラに収まっているかもですよ~。(^^
最後の最後にコレですもんね。もう駄々をこねているようにしか思えませんでした。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-10-05 10:06 x
台風の直撃が無くあんどなつ、御実家が多分ボクのように歳を重ねポンコツヤロウになったので台風がアンドナツに見えたら良いなと思い不謹慎と思いつつ、反面人の不幸は蜜の味に反応する佐賀県
メグロS3のようですその後人気が今一つだったのでボクのS8で同じような雰囲気に戻った事もあり人気車ですボクは変態ですので見るよりエンジン音に興奮するのでスールして申し訳ありませんでした
Commented by テンジン at 2016-10-05 10:20 x
やはり有ったかマイナートラブル
ドガを新車で買った83年に秋は毎週のごとく箱根に走りに行っていました
途中停まった回数は両手近くになります
そのたびに改良して25年 完璧になったときに手放しました
今は仲間みんな50年代から60年代の原付二種に乗り変わっていますのでたま~に有るツーリングには伴走しないハイエースの待機車を近くに置いておきます
今の壊れない車やバイクの方が異常と考えれば落ち込まないよん
Commented by tama_photo1 at 2016-10-05 12:53
寅次郎さん
熊本も台風は大したことなく、いまは陽が差してきました。被害のないのはなによりですが、またしても気象庁とマスコミの「騒ぎすぎ」が気になった私です。そのせいで避難してきた家族が2世帯。
マスコミが騒がなければ、あの程度の風雨じゃ絶対に来なかったと思われます。おかげで職員2人は夜勤。残業代がまた増えます。熊本市全体では馬鹿にならない額ですよ。なんでもタダだと思ったら大間違いで、回りまわってそのツケは市民のフトコロにすきま風を吹かせるのです。
ところであの名車歴史館は動体保存なんでしょうか。そうは見えませんでした。
Commented by tama_photo1 at 2016-10-05 13:01
テンジンさんの25年で10回以上には負けたなぁ。
でもトラは6年で3回だから、互角か?
遠出をしなければこのトラくらいのコンディションでもいいと思うのですが、ツアラーだったら、やっぱり故障しないほうを選びますね。


<< トラのラスツー その2      ヘッドライトスイッチ修理 >>