2016年 10月 20日

カウルなし500キロ

4時間かけてカウルを外した翌10月18日、鹿児島県枕崎まで戻り鰹を食べに行きました。
8時前に出発。行きは有料道路を使わないと決めました。
e0346254_1536341.jpg



にほんブログ村



まず日奈久ICから津奈木ICまで、無料区間だけを走ります。
カウルを外したので、風当たりが強いです。2センチ上がったハンドルの影響もないとは言えないでしょう。
次に、出水市の野田ICから阿久根まで、本当に短い区間ですが、最近できたここを走り、道の駅阿久根で休憩。
e0346254_15472314.jpg

続いて薩摩川内水引(さつませんだいみずひき)ICから市来(いちき)ICまで、これまた無料区間を走り、ちょっと道を間違えてUターンし、国道270号を一気に枕崎まで。
う~む、言葉では「一気に」でも、実際には5時間かかりました。(=д=)
e0346254_15493581.jpg

いつものおさかなセンターでカツオ丼。ノンアルコールビールと一緒にいただきま~す。
1時を回っていたので、かなりおなかが空いていました。
e0346254_155394.jpg

医者から「ゆっくり食え」と言われてますが、なかなかねぇ。
削りたてのカツオを3袋買って帰ります。1袋350円、3袋1,000円。
しかしきょうも暑いな。
e0346254_1555184.jpg

これはカツオ漁船でしょうか?
へさきがにゅっと伸びていて、マグロの一本突き漁に使う船かと思いました。
e0346254_1556231.jpg

薩摩富士=開聞岳を見て池田湖の横を通って帰ることにしました。
きれいな稜線ですが・・・
e0346254_15575395.jpg

開聞岳は近づくにつれて稜線のきれいなラインが崩れてきます。
e0346254_165783.jpg

遠くから見たほうが美人です。
う~む、だれとは言いませんが・・・。

あっ、イッシーだっ! \(-。。-#シラネッテ
e0346254_169209.jpg

昔は池田湖の周辺、けっこう賑わってたんですけどね、寂しいもんです。
イッシーくん、なんか涙目じゃない?
e0346254_1683695.jpg

指宿スカイラインは走らず、途中から「広域道」と表示のあった広域農道らしき道を延々と走りました。
喜入の石油備蓄基地が眼下に見えます。
e0346254_16121087.jpg

きょうの桜島。てっぺんが雲で見えません。
e0346254_16161463.jpg

鹿児島市内の混雑を抜け、鹿児島ICから南九州西回り自動車道に乗り、途切れ途切れの高速をなるべく使って松橋ICまで走りました。
それでも帰宅は7時半。やっぱ鹿児島は遠かばい。
e0346254_16212619.jpg

帰って計算したら、走行距離がジャスト500キロ。燃費は24.0km/Lでした。
ロケットカウルはなくても前傾姿勢には変わりありません。だから疲れの度合いも、さほど違わないようです。
やっぱり、ハンドルをアップにするのが一番かな。
そのうちスクリーン(風防)をひと回り大きいやつにして、ハンドルをアップにします。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-10-20 16:27 | モトグッツィ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24734811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-10-21 18:02 x
こんにちは戻りカツオは美味しそう食べたくなりました多分ボクちから方道500キロコースですね
今日は近くの上野焼きへ行き柚子が熟れたら連絡を貰えるようにたのんで来ました、その近くに元彦窯がありカフェーの看板が有りましたので路地風の石畳を歩いて行くと御用のある方はインターホンを押して下さい「数寄屋の網代天井が場違いを感じさせますピンポン」道から古そうな庭が見えていましたが座敷に座ると書院風の窓枠一杯に桜の古木「理想的です」花篭に薄茶と赤を差した柿の葉の上に栗と葵の葉の上に杏その他秋の草花を見ながら抹茶を戴きこの世とは思えぬひと時を過ごしました。
Commented by tama_photo1 at 2016-10-21 18:22
寅次郎さん
この差はいったいどこから来るのでしょうね。
おさかなセンター2階のレストラン「ぶえん」にもそういう風情を感じさせる演出が必要かと思います。
思うに、農海産物が豊富にとれる地域は、もうそれだけで人々は潤い、モノとお金の豊かさに流されてしまうのでしょう。
何もない、作物も僅かしかとれない、そういう場所はそれをさらにおいしく味わうための工夫を重ねます。
モノが豊かな土地と心が豊かな土地と、私たちは両極端を味わったようですね。
Commented by Baconプー at 2016-10-21 18:56 x
戻りカツオを食べに本場枕崎までとは、なんと贅沢な。
でも旨そうだな~。
10年ほど前、垂水に泊り、桜島、指宿で遊び回った後枕崎で夕食をすまし、翌日早朝からの仕事に、一目散で帰宅したのを思い出しました。
Commented by tama_photo1 at 2016-10-21 22:19
Baconプーさん
私は山より海のほうが好きみたいで、阿蘇より鹿児島や宮崎へ行く回数が多いです。
次は大隅半島へ行こうかな。遠いのが玉に瑕ですね。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-10-23 18:09 x
こんばんは、きょうはYDでSL山口号の追っかけをしました
仁保駅手前の国道下で20K/hでもがきながら走る音を聞き仁保駅で冷却の為6分停車コレを見送り地福駅で26分休憩でこの間を利用して阿東マツタケ炊き込み弁当を買地福駅で戴きながら見送り、徳佐のりんご園でぐんま名月とアップルパイを買、帰路で厚保焼き栗を買う「煩悩の塊のような一日でしたが雨の心配は無かったです」
りんご園の人が言っておりましたが今年は紅葉しないまま葉が落ちているそうです気温18度でした紅葉の綺麗なトチガラなので残念です。
Commented by tama_photo at 2016-10-24 01:12
煩悩寅次郎さん
そちらは降らなかったんですね。熊本は昼過ぎまでずっと降り続き、雨が上がってからは強い風、夜になって寒いくらいに冷えてきました。
明日(24日)は快晴みたいですが、またしてもモトグッツィをいじらなければなりません。V7も煩悩で装備しています。山口にも行きたいなぁ。


<< ロケットからビキニ      ロケットカウルはずす >>