2016年 10月 25日

カウル遍歴一挙公開

小出しではなかなか比較できないと思うので、これまでつけてきたカウルを一挙に公開します。
いつも熊本港の同じ場所で撮った写真ばかりアップして、こりゃ読む人も面白くないだろうと思っていましたが、こうして比較するのにはいいかもしれません。

まずは2014年4月4日、納車日のV7です。ゼッケンがついたフロントカウルとシートカウル。
さすがにこれは恥かしくて、2日後に黒のカッティングシートで7の文字を隠し、シートカウルを外しました。
e0346254_17273624.jpg

7の字は隠してもメイドカフェの帽子みたいに見えたので、純正から社外のフライスクリーンにしました。写真は最近です。
e0346254_17294859.jpg

2015年3月30日にロケットカウル。うれしかったなぁ。この前傾スタイルで1年半。我ながら辛抱強い。
e0346254_17331945.jpg

そして今回のビキニカウル。
e0346254_17335437.jpg

いかがでしたか。
[PR]

by tama_photo1 | 2016-10-25 17:47 | モトグッツィ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24750999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by salgadoujp at 2016-10-26 13:03
う~む ライカ・レンズのフードをあれこれ取り替えて装着するのと同じようなものじゃろか?

最初のカウル なかなか良かったと思うけど...
「あっ! ウルたまセブンのおぢちゃんだっ!」子供たちが歓声を上げ。。。。(^^)
Commented by 中華クロスカブ at 2016-10-26 17:22 x
Tamaさん、こんばんは。
記事とは関係ないコメントで済みません。

昨日無事帰宅しました。
旅中は声援コメントありがとうございました。

雨ばかりで全然周れませんでしたが充実した
九州となりました。

いずれ何処かでお会いできる日を楽しみにし
ております。
Commented by tama_photo1 at 2016-10-26 19:43
最初のカウルですか・・・?
教授って意外と派手好みなんですね。( ̄ω ̄)
Commented by tama_photo1 at 2016-10-26 19:48
中華クロスカブさん
楽しいわが家に戻られたのですね。(^^;
本当にことしの秋は天気が悪くて、1日晴れたら3日雨が降るようです。いい加減にしろー! と天に向かって叫びたい心境ですよ、まったく。
来年4月からは週休7日ですので、思いっきり遊びます。早いうちに見近島へ行こうと思ってますよ。1泊じゃなくて、数泊。大きなバイクで能登半島のなぎさドライブウェイも走りたいし、そして北海道にも遠征を考えています。
Commented by YDの寅次郎 at 2016-10-26 20:21 x
こんばんは同じバック画面に未来予想図的考えがステキと感服致しました
未来に備えた振る舞いがあるtamaさんに良い春が来ると思います。
Commented by tama_photo1 at 2016-10-27 01:27
寅次郎さん
この年になると、いつ白骨になってもおかしくありませんから、もう辛抱・我慢はしないと決めたのです。未来といえるような先ではなく、明日あさってくらいの目の前をどう生きようかと考えています。
さふいへば、ドリカムってわが家に1枚もありません。
Commented by idachan at 2016-10-27 13:33 x
V7が愛車になって間もなくレーサーが出たときは、早まったと
思いました。自分をなだめたのがシートとスクリーンのゼッケンでしたが、取り外せないと思いこんでいました・・・良く考えればとうぜんですわね。
で、アップハンドルをゲットしたんですか?
私も同感で「明日有る保証はないの云々・・」などと言いながら、ストレスが貯まる我慢はしないようにと思ってはいます。
ですから、キャンツーもご指導願おうかと???
Commented by tama_photo1 at 2016-10-27 14:47
> idachanさん
私はカフェのニャーノグリーンが好きでした。メッキタンクはまぶしくて大変です。
ハンドルは昨日の夜、ハンドルクランプと一緒に届きました。「クラシック用」とのことで、まだ新しいので納車早々にセパハン化したのではないかと・・・。
こっちはセパハンをアップ化したいのに、世の中いろいろあるなーと思いました。
キャンプツーはまだ1回しか経験がありません。それまでずっと車のオートキャンプだったので、装備もずいぶん違いますし、ご指導なんてとんでもねぇですだ。
またいつかお会いしましょう。
Commented by idachan at 2016-10-28 08:58 x
キャンツーのご指導をと思ってましたが、昨日hayaさんから
の連絡がありました。
都合が付けば、夜討ちでも朝駆けでも・・・・・。
これも、天気次第ですもんねー。
Commented by tama_photo1 at 2016-10-28 14:45
> idachanさん
天気は大丈夫ですよ。私が行かないから雨は降らないはずです。(^^;
夜討ち朝駆け、体調次第ですねー。
Commented at 2017-03-16 14:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tama_photo1 at 2017-03-16 22:02
匿名さま
コメントありがとうございます。ロケットカウルはまだ持っています。いまのビキニカウルは、ハンドルが高くなっていいのですが、防風効果がほとんどありません。それにハンドルマウントですので、横風の影響も受けやすいですね。元に戻すことも考え、手放せないでいます。すみません。
Commented by BUBU at 2017-03-21 10:54 x
返信ありがとうございます。
今自分もほぼ同じスタイルのビキニカウルなので良くわかりますw
純正のロケットカウルstyleに憧れがありましてお聞きしてしまいました(^^;;

引き続きブログ楽しませていただきますね♪
Commented by tama_photo1 at 2017-03-21 11:18
BUBUさん
もしロケットカウルを付けられるのでしたら、ハンドルが今よりさらに5センチ下がることをお忘れなく。私は無理してそこから2センチほど上げましたが、カウルとハンドルが干渉するギリギリで、快適に操作するなら5センチ下げだと思いました。
シルバーへの塗装と取付工賃を含めて30諭吉(税別)でしたので、このまま手放すのがもったいなくてしょうがないのです。


<< ラッゲージボックスの知恵の輪ステー      ロケットからビキニ >>