幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 14日

お寺めぐり

日曜日、大分県国東半島へ行ってきました。
正確にいうと、先行した同級生の400Xの後を追って、約1時間遅れで出発したのですが・・・。
e0346254_15363626.jpg


にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村



通過点を書いた400Xからのメールを読んでおきながら、何を勘違いしたか、あたしゃ峠をさっさと下りて国道57号に戻り、竹田市方面へ東進したのです。
上の写真は二重峠(ふたえのとうげ)から。雲海がほんの少し出ていました。

大分県に入り、竹田市を過ぎて道の駅あさじから電話をかけると、400Xは由布院にいました。
全然方向違いですがな。
地図で見るとこんな感じ。最初にボタンをかけ違って、気づいたときには直線距離で30キロも離れていました。
e0346254_1693665.jpg

ここから私が由布院を目指すと予定が大きく遅れるので、きょうの目的地である両子寺(ふたごじ)にも近い杵築市(きつきし)の中山香駅(なかやまがえき)で待ち合わせることにしました。
私は無料の自動車専用道をひたすら大分市へ。大分市からは別府大分マラソンで有名な別大道路を快走しました。
熊本と比べて大分県は道路整備が進んでいるように感じます。片側3車線の道が多くて、道が広い割に車が少なくて走りやすいです。
合流したのは正午を少し回っていました。

両子寺の前に真木大堂(まきのおおどう)に立ち寄りました。
国指定重文の仏像がたくさん展示してあります。入館料300円。
e0346254_16212496.jpg

中でも珍しかったのが大威徳明王(だいいとくみょうおう)像です。水牛に乗っていました。
顔が6つあります。この展示館の仏像は全部が撮影禁止なので、これはパンフレットの写真をスキャンしたものです。
右の写真は木造のお堂ですが、以前はこちらに置いてあったのではないでしょうか。重要文化財ということで、鉄筋コンクリートの頑丈な展示館が作られたのだと思います。
e0346254_1744958.jpg

しかし、見学するのに靴を脱がないと中に入れないのは困りました。
チペワのブーツがねぇ・・・。履くのも脱ぐのも大変なんですヨ。
ギチギチなので、脱ぐときは靴下を中に残して足だけ抜くようにしているんです。
簡単に脱げるブーツを買おう。
e0346254_18203857.jpg

次はいよいよ両子寺かと思いきや、もうひとつ、富貴寺(ふきじ)へ寄るとのこと。
あんたもイロイロ詳しいねぇ。
ここは建物が国宝です。拝観料300円。
e0346254_1792872.jpg

ここも中に入れるのですが、ブーツを脱ぐのに疲れたので、あたしはもう遠慮しました。
阿弥陀如来像のほか、壁画が重要文化財に指定されています。

紅葉の写真も撮りたかったのですが、真木大堂も富貴寺もダメでしたね。
モミジがまだ青々としていました。
e0346254_17155387.jpg

ここでやっと昼食。
山菜うどん650円と椎茸ごはん200円。メロンパンをこっそり食った400Xはうどんのみ。
e0346254_17172289.jpg

しかし、この日は暑かったです。防水防寒のジャケットの下に、グッツィのセーターを着込んでいたのですが、汗をかいてしまいました。この日の大分は20度を超えていました。
電熱グローブまで出動させた防寒レベル4はオーバーでした。
さて、いよいよ両子寺へ。
3つのお寺の位置関係を示すと、こんな感じです。
国東(くにさき)半島にはたくさんの寺社があり、それを統括していたのがこの両子寺だそうです
e0346254_1745525.jpg

両子寺近くのモミジが真っ赤でした。期待が高まります。
e0346254_1747293.jpg

しかし、境内はこの程度でした。まだちょっと早いのかな。
e0346254_17475875.jpg

ここも拝観料300円。
e0346254_1748524.jpg

この建物は護摩堂。
両子寺は天台宗だから、護摩を焚く行があるんですね。
例によって中は見学しませんでした。もったいなかったかな。
e0346254_17502342.jpg

一眼レフを下げたじいさん・ばぁさんたちが十数人ウロウロしてました。紅葉の撮影会だったのでしょう。しかし、70~80になってあんな重い一眼と白レンズなんて、おらには絶対真似できないなぁ。
あっ、今回のツーリングのお供はキヤノンSX710HSです。(^^;
だから画質はご勘弁を。
上の大講堂まで足を伸ばしました。
e0346254_17553616.jpg

ここは建物も中の阿弥陀像も比較的新しいようで、写真も撮れました。
e0346254_17563424.jpg

帰りは大分空港道路(無料)・日出バイパスを走って速見インターから湯布院ICまで。
あとはやまなみハイウェイを帰りました。
由布岳PAで撮ったセルフポートレート。
ジャケットの下はグッツィセーターです。初めて着ましたが、かなり温かいです。
e0346254_1815992.jpg

本日の走行381キロ。燃費は25.0km/Lでした。
しかし、お寺を3ヵ所回るツーリングなんて、完全にジジィの領域だにゃー。。。( ̄ω ̄)
[PR]

by tama_photo1 | 2016-11-14 18:17 | ツーリング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/24924045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by idachan at 2016-11-15 10:05 x
相変わらず行動範囲が広いですね、入院しているヨレヨレ親父
の様子見に各週で帰省するのにバイクで時々通るル-トですね。
先週末は、11月とは思えないほどの暖かさで、日陰は寒いので着る物の選択と調整が大変でした。
国東半島は、いつも空いているので良く行きますが、観光は
一度すればいいのでスルーしてます。
周回の面白いルートも沢山ありますので、挑戦してみてください。
※キャンツー予定変更の件、申し訳ありませんでした。
 運良く天気が良ければバイクで、雨なら車でとの判断です、
 素人ばかりではhayaさんの荷が重いとの事です、季節を変更
 した計画を打合せときますm(_ _)m
Commented by YDの寅次郎 at 2016-11-15 15:59 x
こんにちは話しかけるな光線が出ておりますね富貴寺のキノコ飯を戴いた思い出があります
教会と違って国宝でも御髄に見て頂戴と言う姿勢がありがたいと思いますそしてボクはダメですが豊後高田の新蕎麦TVで高橋名人が打つところを見ましたが「たぶん日本一と思いますよ」
Commented by tama_photo1 at 2016-11-15 21:09
> idachanさん
このあたりは守備範囲なのですね。
地図で見た国東半島は、道路が網の目のように通っているのが分かります。そんなに人の多い土地じゃないのに、走りやすい道路がたくさんあっていいですね。国東にはまだ数えるほどしか来ていません。もう少し近ければいいのですが…。
キャンプ場でのキャンプですから、そんなに身構えることはないと思いますよ。テントとシュラフがあれば、死ぬことはないでしょう。(^^;
Commented by tama_photo1 at 2016-11-15 21:13
> YDの寅次郎さん
その光線が出ているのは頭頂部でしょうか?
じつは400Xが蕎麦アレルギーです。だからこのコンビで目的が蕎麦のツーリングはありえません。400Xは温泉もきらいで、なにしろ付き合いにくい奴なんです。
Commented by funakakushi at 2016-11-16 07:36
1枚目の景色、いいですね。憧れます。
湯布院は昔川縁の露天風呂にはいったのを、鮮明に覚えています。
400Xは乗ってみたかったバイクです。
お寺周りのツーリング、いいじゃないですか!
若いもんには味わえない領域ですね。
決まってますよ、最後の写真。
Commented by tama_photo1 at 2016-11-16 21:12
> funakakushiさん
なぜか雲海に遭遇しない私です。10年ほど前に大判カメラを使っていたとき、雲海目当てに何度か夜明け前の大観峰参りをしましたが、ことごとくハズレて、もうあきらめました。
お寺も悪くはありませんが、コンデジで撮ってもしょうがないと思うのですよ。かといってバイクに一眼はどうも。
悩ましいところです。


<< 海辺の紅葉      荷台拡張 >>