幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 25日

新旧暖房機

ヨメと郊外に買物。
大型家具店で面白いものを見つけました。
コンパクトな薪ストーブです。
e0346254_22201786.jpg

45,000円。薪ストーブにしては安い。



もう1台。こちらは95,000円。
e0346254_22234019.jpg

なんと、薪ストーブ風(ふう)温風ヒーターでした。
薪もいらなければ煙突も不要。コンセントにつないでスイッチを押すだけ。リモコンもついてます。
写真では分かりづらいので、動画を録ってみました。



高いほうは、本当に薪が燃えているように見えました。
一度スイッチを切って、再度入れてみたら、本物の薪が燃え出すように、最初は煙がたくさん出るんです。
いやぁ、驚きましたねぇ。
これ、いいかも・・・。

帰ってから、わが家のアラジンに点火。オーディオ部屋の補助暖房に使っています。
e0346254_22351916.jpg

これは15型スタンダードという初期型で、1960年から66年まで販売されました。
1970年頃に親父が不燃物置場から拾ってきて、のぞき窓の雲母板と芯を替えたらちゃんと点きました。

この柱時計は、いまは飾りになってしまいました。
30年近く前、人吉の骨董屋からヨメが2万円で買ってきたもの。秒針の欠損が惜しいですね。
振り子が時計の中に隠れている、ちょっと変わったスタイルが気に入ったのだそうです。
e0346254_22414955.jpg

当時はちゃんと動いていましたが、カチカチと音がうるさくて眠れず、もう何年も動かしていません。
たぶん動かないでしょう。クォーツのムーブメントを移植するかどうか考え中。

この電気スタンドもヨメのもの。
いまは裸電球ふうのLED電球を入れています。
e0346254_22433084.jpg

そんなに古くはないんですが、かなりレトロに見えるので、テレビの時代ドラマには同じものがよく出ます。
とくにNHK。小道具として倉庫に保管されているのでしょうね。

さぁ、明日はツーリング。
[PR]

by tama_photo1 | 2017-02-25 22:53 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/25440785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2017-02-26 22:57 x
こんばんは金太郎にサライ3月号がありましたので御報告
致します
レトロな品物に愛着が湧きます、今時の使い捨て時代の例えば
tamaさんのセイコウは多分、分解掃除は拒否されると
思います、ボクの昔セイコウが本日分解掃除から戻って来
ました文字盤は変えてませんがガラスをサービスで傷が消え
るまで磨いてくれた時汚れが取れたせいか綺麗に見える
ようになり増々愛着が湧きます
Commented by tama_photo at 2017-02-27 02:22
寅次郎さん
ミノルタのレフレックス500ミリレンズの修理ができて戻ってきました。
修理したのはソニーではなく、福岡のゼネラルカメラサービスという会社ですが、修理内容のコメントが「ピントリング作動不良/修理しました」だけで、詳しいことは何も書かれていません。まぁ、書いてあっても素人にはチンプンカンプンでしょうが、ちょっと納得のいかない顛末でした。
また、事前に「旧製品なので修理できないかもしれません」というお知らせもありました。旧製品と言っても、製造が終わってまだ10年経たないくらいです。
かたやアナログな石油ストーブではありますが、英国人の執念とも思えるサポート体制には頭が下がります。
Commented by Baconプー at 2017-02-27 17:11 x
こんにちは、お久しぶりです。
薪ストーブもここまで来ましたか
リモコンは標準装備ですか?(笑)
Commented by tama_photo at 2017-02-28 00:39
Baconプーさん
いえいえ、薪ストーブじゃなくて薪ストーブもどき温風ヒーターですからね。
小型電気ストーブと思ってください。小さい部屋ならこれ1台で十分暖かいでしょう。なんといっても、薪ストーブで暖まってる「ように」感じることができます。
リモコン標準装備でした。安いほうは確認していませんが、たぶん付いていると思います。


<< 天草市へツーリング      ムーヴ車検 >>