幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 05日

さっそくツーリング 平戸・生月

車検が終わってバイクが戻ってきたのが4月2日。翌3日~4日は好天の予報だったので、さっそく出かけました。モトグッツィでのツーリングはことし8回目です。
有明海沿岸道路を通って武雄北方ICから高速の人。見えてきた赤い橋は平戸大橋。
e0346254_12282464.jpg




じつは、さる知り合いの方が生月島に来ているという情報を得まして、それじゃあ会いに行くっぺと1泊分の着替えをバッグに詰めて出たのでした。
家を出発したのが昼を過ぎていたのでどこにも寄らず(記録写真くらいは撮りましたけど)、生月島を目指しました。
この水色の橋が生月大橋です。
e0346254_12334469.jpg

さる知り合いの方(以下「Sa氏」と呼びます)はネット上のお友達で、知り合ってかれこれ10年は経っていると思うのですが、お会いするのは初!
しかし、お顔は何度も写真で見ているし、初対面とは思えないフレンドリーさで握手を交わしたのでした。
同じ写真掲示板をきっかけにした、いわゆる写真つながりで対面したのは、Otさん、Koさん、Hiさん、Teさん、Goさんに続いてSa氏が6人目です。
顔出しの了解は取っていないので、まずは腕を少しと、夕食の様子を。
e0346254_12384499.jpg

7時から食べ始め、11時まで延々とカメラ、オーディオ、その他モロモロ、話のネタは尽きないのでした。
自宅から生月島まで、ほぼ200キロありますから疲れていたのでしょう、布団に入ってすぐ眠ってしまいました。

一緒に平戸島探索

翌日も快晴。
生月島はほとんど回ったというので、平戸島をウロついてみることに。
私がバイクで先行し、Sa氏はレンタカーのヴィッツでついてきます。
まず、紐差(ひもさし)教会に行きました。
e0346254_1254449.jpg

平日なのに車がどんどん駐車場に入ってきます。人もどんどん教会の中に入っていきます。
きょうは年に1度のなんとかいう行事で、「神父様のお話が聞けますよ。あなた方もどうですか?」とジモティーのおばあちゃんに誘われてしまいました。写真は誘われているSa氏。
もちろん丁重にお断りし(途中で出られなくなると思ったんです)、教会の周りを歩きました。
ここはツーリングやら職場の撮影旅行で何度か来ています。中に入らなかったのは初めてじゃないかな。
e0346254_134234.jpg

ところで機材ですが、私はツーリングなのでコンデジのペンタックスMX-1のみ。Sa氏はカメラもレンズも両手に抱えるほどお持ちですが、旅行なのでパナソニックと、オリンパスのOM-D系を持参していました。どちらもフォーサーズだったかと。
私だったら、旅行ならやっぱりα7RⅡと24-240ミリの1台1本かなぁ。いや、心配性だから2台はいきますね。

次は九州最西端の漁港、宮ノ浦漁港へ向かいます。
e0346254_13132280.jpg

漁港はどこも雑然としていますね。そこがいい雰囲気を醸していると思います。
e0346254_13144651.jpg

ゴミひとつないきれいな漁港だったら、写真は撮らないかもしれません。
e0346254_13162385.jpg

あちこち置き去りにされた統一性のないいろんなモノに、人々の暮らしを感じます。
e0346254_13174619.jpg

Uターンして、さっき通り過ぎてしまったカトリック大佐志(おおさし)教会へ。
国道から少し入ったところにあります。まだ新しそうです。
e0346254_13302337.jpg

静かに中を見学しようと思ったのですが、玄関にもトイレにもカギがかかっていました。
それじゃあと山へ向かい、広域基幹林道を通って3カ所ある展望所めぐりをすることにしました。
大島桜がほぼ満開でした。
e0346254_13363580.jpg

花が真っ白で、花と一緒に新緑の葉が出るのが大島桜の特徴とか。ソメイヨシノよりも早く咲きます。
e0346254_13382014.jpg

眺望も開けて、最高でした。
正午を過ぎたので山中で流れ解散となりました。私はこれから200数十キロを帰らないといけません。
バイクはやっぱり明るいうちでないと、夜の運転は苦手ですね。
Sa氏は同じ宿にもう1泊し、次は平戸島に3泊という、6泊7日のじつにのんびりゆったりした旅程です。でも「生月島は1泊でよかったかも」とボヤいていました。私もそう思います。
2日間の走行は463キロ。燃費は23.5km/Lでした。
[PR]

by tama_photo1 | 2017-04-05 13:54 | モトグッツィ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/25671562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by idachan at 2017-04-07 12:59 x
こんにちは生月は遠いですよね、tamaさんのツーリングはあちこちで見分を広めてるので
見習わないといけませんと反省です。速くもないのに地図ではマイナーなルート探しばか
りから足を洗わないと・・・・。

2~3日はニアミスでした、2日はSL人吉乗りに駆り出されて孫の守り、3日は熊本の路面
電車で健軍往復と、震災後初めて熊本城に行きましたが報道で知るより凄い状態ですね。

連休か、その前の週末に島原~天草~竹田の実家に行ってみようかと思ってます。
Commented by tama_photo1 at 2017-04-07 13:28
idachanさん
生月の帰り、諫早に寄ってもう1泊も考えたのですが、いくらなんでもアポなしはまずかろうと、idachanさんの呪縛霊に後ろ髪を引かれつつ多比良港へ向かいました。
SL、楽しかったでしょう? 天気のいい日にもう一度乗ろうかと考えています。熊本城はまだ間近に見ていません。被災の写真も撮る気になれないんですよ。毎日ヒマです。


<< ビキニを脱いで      初回車検完了 >>