幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 02日

カブいじり グッツィいじり

クロスカブにサイドバッグサポートを付けてみました。デイトナ製、8,510円です。
再々配達してくれた佐川さん、ゴメンナサイ。m(_ _)m
e0346254_12102473.jpg





先端はショックアブソーバーと共締め。後端はナンバーブラケットと共締め。じつに簡単です。
この2本のネジを外します。
e0346254_12131808.jpg
ブラケットの取付金具は純正をデイトナ製に交換します。
サポートを共締めするので、ボルトの長さが純正よりも長くなっています。

e0346254_12174579.jpg
アブソーバーのネジを緩めます。
中華パワーでねじ切れるほど強く締めてあるので、覚悟して取りかかりましょう。(^^;
e0346254_12223252.jpg
少しパズルのようですが、下のほうからサポートを通して4ヵ所のネジ穴に合わせます。
e0346254_12241769.jpg
後端はナンバープレートブラケットに。
e0346254_12254887.jpg
完成。作業時間わずか18分。
e0346254_12270751.jpg
ちょっと遊びで、タナックスのツアーシェルケースを置いてみました。
荷台が広すぎて、サイドバッグサポートが役に立たないようです。
e0346254_12293859.jpg
でも、ないよりマシかな。
ベルトで固定すれば、走行中に風で揺れたりしないでしょう。

このツアーシェルケースはV7用に買ったものです。
ブロ友のcloverheadさんがご利用。V7にとても似合って見えたのでマネしました。21,708円でした。
まず、グレーの固定ベルトをシートにぐるっと巻きつけるようにしてベース部分を取り付けます。
V7のシートはワンタッチでガバッと取り外せるので、作業がしやすいですね。
e0346254_12341270.jpg
ベースから出ているバックルをシェルケースのバックルと結合します。
e0346254_12365271.jpg
片側2本、左右で4本のバックルを結合。
e0346254_12374627.jpg
ケースの下にもバックルがあるので、後部は1本のベルトで左右をつなぎました。
最初はリヤフェンダーの上を通したのですが、ベルトとフェンダーがこすれて傷がつきそうなので、テールランプの下にベルトを通しました。
まぁ、それでもフェンダーとベルトは少し当たりますけどね。
e0346254_12400251.jpg
前の部分はマフラーステーに巻きつけてケースを固定しました。
e0346254_12420301.jpg
いちおう完成。
サイドバッグサポートはついていないので、バッグ本体はバイクのショックアブソーバーリザーブタンクとスプリングに当たっています。
このまま使い続けていくとどうなるか、少し心配ではあります。アブソーバーは絶えず動いているので・・・。
e0346254_12430760.jpg
上から見たの図。と、バイクいじりに蚊取り線香は必需品の図。
e0346254_12433644.jpg
心配だったのはマフラーとのクリアランスです。V7レーサーはマフラーがアップタイプなのでね。
メジャーで測ったら、V7だけに7センチありました。\(-。。-#
真夏の渋滞にでも巻き込まれなければ大丈夫でしょう。
e0346254_12454933.jpg
フタを開けるとこんな感じ。フタは途中で止まるので、マフラーと当たる心配もありません。
e0346254_12465261.jpg
これでお泊まりツーリングもバッチリだっぺ。\(・∀・)/
うっ、ヨメに「お土産よろしく」と言われそう・・・。

[PR]

by tama_photo1 | 2017-06-02 13:05 | カブいじり | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/25817950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YDの寅次郎 at 2017-06-02 16:16 x
こんにちはお出かけの妄想が花開いておりますね
6月になりヤットメグロの登録が終わり、師匠の御指導の通りプラグを外しオイルをシリンダーに入れキックをするとブロバイオイル孔からガソリンが噴水のように1Lほど出て来ました(用心の為オイル交換)「正夢でござる」
昨日町内の蛍観賞会のレクチャで幼虫が100%蛍にならず越年する個体がいるそうでボクのメグロも越年しなければクランクケースからゲロを吐かなくてすんだ物をと思っていましたが生き残る為の摂理で石部堅吉に不の摂理を教えていただいたと蛍に教えられました。
Commented by salgadoujp at 2017-06-02 17:46
おっ いよいよ関東遠征だっ!
更に来年には北海道でオフ会だねっ \(^_^)/
Commented by tama_photo1 at 2017-06-02 17:49
> YDの寅次郎さん
メグロといえばスタミナZ7を思い出します。昔、実家にあったのです。親父の仕事用でした。
荷台を広く、かつ頑丈に改造して、そこに米俵を3俵も4俵も積んで配達していました。おまけにガソリンタンクの上には私を乗せていたんです。夏はタンクが熱くて、半ズボンで乗ると太ももをヤケドしそうでした。
寅次郎さんのメグロは、もう公道を乗れるんですか?
Commented by tama_photo1 at 2017-06-02 17:53
> salgadoujpさん
まだハンドルが残っています。ここをどうにかしないと、長距離ツーリングはつらいですね。でも、お江戸にはたぶん行かないと思います。車も信号も少なくて適度にカーブがあり、景色のいい道路でしか私は生息できないんです。
行くと決めているのは石川県。でも秋かなぁ。
Commented by salgadoujp at 2017-06-03 08:29
>車も信号も少なくて適度にカーブがあり、景色のいい道路でしか私は生息できないんです。
たまちゃんのために北海道の道路があるのね。まさにぴったり! 新潟からフェリーに乗って北海道へ!
Commented by 中華クロスカブ at 2017-06-03 11:10 x
Tamaさん、こんにちは。
サイドバックサポート手作りとは違い
バッチリ付きますね。
シェルケースもカッチョええです。
GUCCIに付けると更にカッチョええ。
上のアイリス箱が負けてますよ(笑)

毎日良い天気が続いてますが旅立た
ないんですか?
梅雨に入っちゃいますよ。
Commented by tama_photo at 2017-06-03 16:13
salgadoujpさん
北海道はまだ1回しか行ったことがないんですが、ワインディングじゃなくて一直線の道路しか印象がありません。
それでも景色が雄大だから、走ればたのしいでしょうね、きっと。
Commented by tama_photo at 2017-06-03 16:17
中華クロスカブさん
みんなやらかすんですよ。(^^
GUCCIはバッグ、バイクはGUZZI、だってば。
本当の本当は、ヘプコ&ベッカーのジュラルミンをつけたかったんです。でもお高いから、もし付けられなかったら笑い話じゃ済みませんからね。このシェルケースは予行演習みたいなものです。これから使ってみて、具合がよければそのまま使い続けます。
雨の中をツーリング。男らしくていいなぁ。\(-。。-#
Commented by 中華クロスカブ at 2017-06-03 17:49 x
GUZZI!了解しました(笑)
高級バッグGUCCIには乗れませんね!
返信はいりませんよ。^_^
Commented by cloverhead at 2017-06-03 20:20 x
ツアーシェルケース、買われたのですね(^^)
リヤフェンダーとベルトの当たる部分は、養生テープを貼ってます。カッコ悪いですが、キャンプの時だけなので。
Commented by YDの寅次郎 at 2017-06-03 20:30 x
こんばんは今頃は宴の最中ですねメグロは50年前のバイクなのでなつかしさが蘇る年頃ですボクは親戚が後ろに乗せてくれた思い出があり月が追いかけて来る経験です
最初金太郎に行く予定でしたが凸凹で乗り上げたようなスゴイ音が、方向指示器の点灯に時間が掛かり過ぎる、ウインカーはYDのリレーで解消しましたが音はFR’フォークの伸び切音でtamaさんが以前エンジンオイルを入れると書いていたので変更しましたが少し音がします。「色んなオイルを試してみます」
Commented by tama_photo at 2017-06-03 21:10
中華クロスカブさんに「いりませんよ」と言われても返信するヒネクレ者のtamaです。
じつは私もバッグとバイクは同じグループ企業だと思ってました。(^^;
Commented by salgadoujp at 2017-06-03 21:12
一直線に見えるけど 上下にワインドしてるから ジェットコースター気分で走れるよぉ \(^_^)/
Commented by tama_photo at 2017-06-03 21:13
cloverheadさん
参考にしました。養生テープって緑色の?
黒いガムテープにしようかな。剥げなくなるかな?
Commented by tama_photo at 2017-06-03 21:19
寅次郎さん
キャンプは中止になったんですよ。すみません、連絡してなくて。サプライズで寅次郎さんがキャンプ襲撃を企んでいたら、おおごとになるはずでしたねぇ。(^^;アセアセ
フォークオイルについてはたくさんのウンチク、ノウハウ、お作法があるようで、どれが正しいという正解もないようです。
メグロ、見てみたいなぁ。
Commented by tama_photo at 2017-06-03 21:27
salgadoujpさん
アップダウンも楽しいですけどね、バイクの醍醐味は左右に傾くことです。四輪にはまねできない、バイクだけの世界なんです。
もちろん無理はしませんが、体を傾けて、傾いた景色の中でコーナーを抜けていると、ほんとうに鳥になった気持ちになります。もうやめられません。
Commented by idachan at 2017-06-09 12:36 x
またまた、面白そうなバッグを見つけてくれましたね。

これならV7でも寅でも使えそうですし、デザインも良
さそうボルティーの積載量も増えそうでキャンツー能
力アップに十分、後は時間と諭吉の問題ですね。

先週、ボルティーの試乗をかねて実家まで行く途中に
金太郎さんに食事に寄りましたら、hayaさんと30分
のニアミスって事でした。
Commented by tama_photo at 2017-06-09 13:16
idachanさん
ショックアブソーバーと擦れないように、なんらかの対策をしたいところです。それとユーザーレビューを読んだところ、雨には弱そうでした。値段相応といったところでしょうか。
先月、母が亡くなりまして、いろんな手続きでバタついています。ツーリングは秋からかなぁ。
Commented by idachan at 2017-06-12 08:25 x
おはようございます。
キャンツー中止連絡のときに心配してましたが、
我が家は2月に親父が94で旅立ちましたが、49
日が済むまで何やらありました。

サイドバッグの固定について、ボルティーのタン
デムシートは固定なので少し知恵が要りそうです、
防水性についても色々検討しましょう。

先日、甥っ子のゼファーΧがスクラップ状態から
奇跡的に甦ってきたので試乗しましたが、久しぶり
の空冷4発は最初は面白いと思いましたが、やはり
2気筒以下が合ってますね
Commented by tama_photo at 2017-06-12 10:46
idachanさん
私も四十九日が過ぎるまではとツーリングを自粛しています。それにしても、手続きがいろいろと煩雑です。やれやれ。
4発はたぶんすぐに飽きると思います。ずーーーっと前に友人からZ2を借りたのですが、当分いいよと言われていながら翌日には返却しました。(^^;
エンジンがいつも高回転でヒステリックに回るのが性に合いませんでしたが、60超えの今は「振動なくてこりゃいいわー」と思うかも。


<< Rapid Bike Easy...      オイル交換にも忖度? >>