幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 15日

カウルの動くV7

タイトルに大した意味はありません。(^^
カウルをまた替えたということで「ハウルの動く城」をちょっともじっただけでーす。
大きな箱で届きました。
e0346254_14074822.jpg




中身の8割は古新聞と緩衝材でした。
e0346254_14123046.jpg
注文したのは6月22日だったのですが、事前に黒で塗装してもらったので納品まで3週間かかりました。
取り付ける前に、いまついているル・マン風カウルを外し、左右ウィンカーまで外しました。
e0346254_14144412.jpg
ウィンカーを外すにはガソリンタンクをずらしてカプラーから配線を外さないと、この取付ステーからケーブルが抜けません。
後で分かったことですが、ウィンカーを外す必要はまったくありませんでした。(=д=)
ガソリンタンクを動かす必要もなかったわけで、まぁなんとアホなことをやっちまいました。
カウルは車体に4ヵ所のボルトで固定します。
まずヘッドライトハウジングステーに2本の専用ボルトを使って固定します。
カウルが当たる部分はラバーマウントになっています。
e0346254_14184829.jpg
それとアンダーブラケットのところにL型の専用ステーを2本取り付け、ここにカウルをボルトで固定します。
e0346254_14242340.jpg
ステーに楕円の穴が開けてあります。ここで微調整をしなさいということですね。
仮組みしてみたところ、ステーは最も上に持ち上げたところでよさそうでした。
しかし、カウルの面とステーの角度が微妙に合わないんですよ。
赤い線で示した部分は、本来平行になるはず。
でも「まっいいか」と作業を進めます。
e0346254_15141475.jpg
締め過ぎに十分注意して、カウル本体を固定しました。
e0346254_14403153.jpg
本当はその前にスクリーンをカウル本体に取り付けないといけませんでした。
本体を車体に取り付けた後でもできますが、指をかなり狭い場所へもぐりこませないといけません。
取説は前もってちゃんと読みましょう。( ̄∀ ̄;)
なんとか取り付けできました。
スクリーンはクリアとスモークがあって、スモークは2千円高(税別)になります。
年寄りは視力が落ちているので、クリアがよろしいかと思いますね。

e0346254_14432558.jpg
付録のステッカーは悪くないデザインと色だったので張りました。
e0346254_14440670.jpg
ガソリンタンクを動かしてウィンカーを外すという余計な作業をしたため、2時間近くかかってしまいました。
汗をかいたのでひと休みし、水分補給と軽く昼食を済ませて港まで試乗してみました。

第一印象、ル・マン風カウルよりも風防効果があります。ヘルメットに当たる風がいままでとは違います。
でも欲を言えば、あと2センチ高さが欲しいな。
ライダー目線で見ると、メーター周りはこんな感じです。
各パイロットランプがハッキリ見えるのがありがたいですね。
e0346254_14480928.jpg
ル・マンタイプはウィンカーのランプが隠れてしまうので、よく消し忘れていました。
今度は大丈夫でしょう。
いつもの場所で全体画像です。
e0346254_14505384.jpg
カウルの色をどうするかちょっと悩みました。シルバーも考えたのです。
でも販売するシックデザインでは、黒ゲルのままか艶あり黒で塗るか、2つにひとつでした。
黒ゲルのままを購入して板金整備工場に塗装を頼むのも手間なので、黒で塗ったやつを購入しました。
黒はシルバーほど汚れも目立たないから、いい選択だったと思っています。
e0346254_14593764.jpg
久しぶりにシングルシートをつけて走ってみました。
座り心地がすいぶん違うんです。シングルのほうが滑らないし柔らかくて疲れません。
e0346254_15352839.jpg
このカウルは5月のV7ミーティング(於:玖珠町金太郎)で見てカッコイイなぁと思ったから買いました。
たしかStoneに付けてらっしゃったと思いますが、とても似合っていたんです。
で、ワシモと。
e0346254_15045699.jpg
ロードコメットクラシック(クリアスクリーン、単色塗装)は税込42,984円でした。
6つ目のカウルはあるでしょうか?
e0346254_15302316.jpg

[PR]

by tama_photo1 | 2017-07-15 15:30 | モトグッツィ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/25916298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by テンジン at 2017-07-15 21:50 x
朝からCBM72やCB93・CB92を弄りました
cB250エクスポートを倉庫から運んだあと、4人で立石のディープな居酒屋で小田しました
バイク話はキリがありません
新しいカウルが良いといいですね
Commented by SevenFifty at 2017-07-15 22:28 x
こんばんは。
SevenFiftyです。

>6つ目のカウルはあるでしょうか?
旭風防でしょうか(わたしが若造のころはこれはスタンダードでした)。

モトグッチに旭風防の組み合わせは他の5つ比べても個性的と言えます。
Commented by tama_photo1 at 2017-07-15 23:03
テンジンさん
この暑いのにお疲れさまです。東京も暑いのでしょう? きょうの熊本は暑いことは暑かったのですが、湿度が低かったのがせめてもの救いでした。ヤブ蚊対策で長ズボン長袖シャツといういでたちでしたが、思ったほど汗をかきませんでした。
旧車いじりと比べれば、カウルの取付など作業とは言えないレベルです。でも愛車のどこかが変わるのは楽しいものです。新カウルは17日がデビュー戦です。
Commented by tama_photo1 at 2017-07-15 23:09
SevenFiftyさん
W3なら似合うかもしれませんが、旭はないです、ゼッタイに。(^^;
あるとすれば「3に戻る」かなぁ。こうやって見ても、3のロケットがダントツにかっこいいと思いますね。いつでも戻れるように1から4まで全部在庫しています。だからモノが減らないんですけど…。


<< カウルの動くV7 追加作業      道の駅めぐり >>