幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 11日

道の駅めぐり 6

なかなかカブでのツーリングが実行できずにいます。
きょうも自動車専用道と高速を使う予定なのでV7で出かけました。
大牟田で最初の休憩。
e0346254_11182226.jpg
ちょっとレトロな洋館に見ますが、セブンイレブンの隣に最近できた歯医者さんです。(^^




有明海沿岸道路に入る前、ルノーのカングーと遭グー。
初代はこんなに小さかったんですね。5ナンバーです。後姿にルノー4(キャトル)の面影を感じました。
e0346254_11213311.jpg
これくらいにコンパクトだったらカングーでよかったなぁ。
なんであんなにデカく(全幅1830ミリ)なったんでしょうね。

最初の道の駅は「厳木」です。ほとんどの方は読めないんじゃないかな。
e0346254_11272138.jpg
「きゅうらぎ」といいます。「厳」の字は「きゅうら」と読むのでしょうか。
パソコンのIMEパッドで引いても「ゲン」「ゴン」「おごそ」「きびし」と4通りの読み方しか出てきません。
中学校の同級生に「久良(きゅうら)」さんという聡明な女子がいました。
珍しい苗字だったので出身を尋ねたら長崎県平戸でした。
厳木は佐賀県唐津市厳木町に位置しますが、なんか平戸の久良さんとつながりを感じます。

2つ目の道の駅は「大和」。スタンプブックの50円引きクーポンを使って干し柿ソフトを食べました。
氷の粒々が残るちょっとザラついた食感。暑いときにはかえっていいかも。
e0346254_11411414.jpg
3つ目は「吉野ヶ里」。
吉野ヶ里といえば遺跡が有名です。道の駅は遺跡からずいぶん離れた山の中腹にあります。
東背振山トンネル(有料)の少し手前ですね。
e0346254_11502866.jpg
昼を過ぎていたので、ここで昼食。鮎の塩焼き定食などがメニューにあって、名前からは場違いな感じもしました。私の知識では、鮎と吉野ヶ里が結びつかないんですよ。
三瀬鳥の唐揚カレーをいただきました。う~む、ルーが甘すぎます。
ともあれ、これで佐賀県内の道の駅は全部制覇しました。といっても8つしかありませんけどね。
e0346254_12223222.jpg
さてと、次はどこへ行きましょう。福岡県内の道の駅が集まったところで数を稼ぐか、それともひとつだけぽつんと離れたやっかいな場所を潰すか。
やっかいな道の駅「むなかた」へ行くことにしました。吉野ヶ里から80キロ近く離れています。
ところが、ヤフーカーナビが何を間違ったか、実際の道の駅より10キロ離れた場所をゴール地点にしてくれたおかげで30分ロス。
音声入力では埒(らち)があかないので、住所を入力してたどり着きました。
この道の駅「むなかた」は九州でもトップクラスの人気店です。
新鮮な魚介を目当てに開店前から行列ができるそうですよ。
e0346254_12050874.jpg
もう3時を回っていたので、たくさんの冷蔵ケースには「完売」の札が並んでいました。
できたらここは乗用車で午前中のなるべく早い時間に、大きなクーラーボックス持参で行きたいですね。
イワシのすり身揚げとキビナゴの唐揚をそれぞれ1パック買ってビールの肴にしましたが、さすがにおいしかったですよ。

帰りは古賀ICから高速の人。途中で気になる車を発見。
e0346254_12152236.jpg
たまたま玉名SAでまた一緒になりました。
フロントタイヤのキャンバーが、これはちょっと大きすぎませんかね。
これではコーナーで、どアンダーでしょう。
車高上げ過ぎだと思います。思ってもそれが言えないシャイな私。
e0346254_12205186.jpg
本日の走行395キロ。燃費は23.9km/Lとまずまずでした。



[PR]

by tama_photo1 | 2017-09-11 12:23 | ツーリング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/26039682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SevenFifty at 2017-09-11 21:22 x
こんばんは。
SevenFiftyです。

>ちょっとレトロな洋館に見ますが、セブンイレブンの隣に最近できた歯医者さんです
昔からある町の医院は洒落た建物がありますね。
わたしはそれを『書院造』ならぬ『医院造』と勝手に命名しております。
当地でも現役・廃業をふくめ数軒あります。
URLは現役でかつ大きくてアーリーアメリカン風の夏目医院です。
ここの大奥様(元院長のご主人は他界)とはお話をしたことがあります。
Commented by tama_photo1 at 2017-09-12 01:39
> SevenFiftyさん
ほほー、それは「名命名」ですねぇ。^^
熊本にもいくつかあると思うのですが、昨年の地震でかなりやられましてね、今でもブルーシートがかかっていたり、解体が始まったりしたところがあります。住んでいて言うのもなんですが、熊本は古いものをすぐ壊してしまいます。最近でも熊本駅近くにあった月星化成の診療所や赤レンガ倉庫、駅前の遊郭などが消えてしまいました。再生すればきっと観光名所になったはずなのに、この値打ちがなんで分からないのかなぁと不思議でなりません。鉄筋コンクリート造の熊本城を再建するよりもマシだと私は思います。
Commented by idachan at 2017-09-13 22:59 x
着々と侵食してますえねー、こちらは中断状態からいつ再開かは目途が立たない
状態がつづいてますが、親父の初盆が終わったので高知の叔母のところにお袋を
連れていくついでに四国に行ってきました。

道の駅巡りの達人を目指している妹が、八十八か所まで食指を伸ばしたので忙し
い行程になりお袋を高知の親戚に預けての強行でした。
自分は四国の道の駅を持てってなかったのでスルー、巡礼はというのは2回目で
農協帳を引っ張り出しつたない般若心経で、プチお遍路をしましたがこれはハマ
りそうな予感です。

九州がの道の駅が終わったら、四国の遍路と道の駅どうですか?

※運転しないので、車中と宿で飲んだくれて煩悩の塊ににご利益はありませんな。
Commented by tama_photo1 at 2017-09-14 08:55
> idachanさん
いろいろと大変でしたね。うちも母が5月末に亡くなり、けっこうバタバタしました。私は3人きょうだいの末っ子なんですが、姉も兄も遠く離れて住んでいるので何から何まで自分の仕事になりました。
八十八ヶ所といえば、前の職場の後輩がバスツアーに行ってました。四国をツーリングしたとき、歩くお遍路さんをたくさん見たので、バスツアーと聞いて「なんじゃそりゃ」とバカにしましたが、当の本人はけっこう満足感を味わったようでした。足腰が弱くなってから考えます。^^


<< 道の駅 習いごと インプレッション      習いごと 2 >>