幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 10日

そんなに甘くない

7月から習い始めたボウリング。たまには道具の手入れも必要です。
この黒いバッグに、靴とボールが入っています。
e0346254_11484293.jpg






ボウリングのレーンにはオイルが引いてあって、これが球にくっつきます。私はそれを気にするほうなので、1投球ごとに備え付けのタオルで拭いています。
ゲームが終わってからは、こういうボールクリーナーで拭き上げるようにしています。(手前はリストガードです)
e0346254_11543681.jpg
でもこのオイル、表面に着くだけでなくジワジワと球の中に浸透してくるらしいのです。
e0346254_11514917.jpg
ボウリング場でもオイル抜きはしてくれますが、スタッフに尋ねたら「自分でもできますよ」ということだったので、やってみました。
作業は簡単。風呂の残り湯にボールをつけます。
e0346254_11573542.jpg
そのまましばらく放っておきます。あー、いい湯だな~♪(ボール談)
e0346254_11583701.jpg
くれぐれも、家族全員があがってからにしましょう。( ̄∀ ̄;)
1時間ほど置いてお湯から引き上げると、ボールクリーナーできれいにしたつもりの表面が油でヌルヌルしていました。
e0346254_12012399.jpg
あららー、やっぱりオイルを吸い込んでたんだ!
濡れティッシュ(またはお手拭きなど)で表面を拭き上げると、ヌルヌル感はなくなりました。
新品のときはこういう感じだったんですかね。もう忘れてしまっていました。
これでスコアがグッと上がればいいんですけど・・・。
そうそう、現在スランプ状態です。見てください、このムラ。最近は150ラインを行ったり来たりですよ。
e0346254_12061906.jpg
昨日も後輩M夫と10ゲーム投げて、180から最低130は2回も出してしまいました。平均はやっと150。
後輩M夫は安定していて、最近はアベ180台をキープしています。
9ゲーム投げたところで正午過ぎたのでやめようかと思いましたが、開き直って10ゲーム目に突入。
いつも私はレーンのど真ん中に立って1・2番スパットの間を狙います。球がよく曲がるときは右端の1番スパット狙いです。でも昨日は球が全然曲がってくれませんでした。
ええい、そんな投げ方はもうやめたるわいと、M夫と同じようにレーンの右端から1番ピンめがけ、ボールの回転なんかまったく気にせずにまっすぐ投げました。
あーらら、そしたらワンミスの177でした。
う~む、これを「M夫投げ」と名づけよう。\(=。。=)
e0346254_12130674.jpg
M夫くんは自然にリリースして、ボールも自然な回転、ボールについたオイルも気にしません。この日はほどけた靴ヒモにも気づかず投げていたなぁ。
これまで外国人の投げ方をいろいろまねてみましたが、そのたびに指や手首を痛め、スコアを落とし、散々な目に遭いました。
このままでは体を壊しかねないと思ったのです。
そりゃあね、あの回転の利いたピンを破壊するようなパワーボウリングには憧れますが、基礎体力もない素人が一朝一夕にそれができるはずもありません。そんな甘いもんじゃないんです。
当分の間、邪心にフタをしてM夫投げを続けてみたいと思います。


[PR]

by tama_photo1 | 2017-12-10 12:19 | ボウリング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tamafoto1.exblog.jp/tb/26247083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by idachan at 2017-12-10 22:00 x
そっちの趣味もあったんですね、僻みますね?
それより、自宅が檜風呂?ってのが羨望ですよ。

先日社内ボウリング会があって、ベストに近い
ゴルフのスコアになってハハハです、歳のせい
にしたくないんですが現実です。

ルマンⅢのワンオーナー車の出物があると聞か
されて、少し気になっていますがV7が何とか
ならないと進めませんなー・・・。

煩悩は立場を理解できない者に、次から次へと
甘いささやで攻撃を仕掛けてくるものです・・
・・

Commented by tama_photo1 at 2017-12-10 22:41
> idachanさん
ベストのゴルフスコアってどれくらいなんでしょう?
ゴルフの腕前をほめればボウリングのスコアをけなすことになるし、ここはノーコメントにしておきます。(^^;
檜風呂はメンテが大変です。
黒カビで汚れた壁を見るたび、ユニットバスにしておけばよかったと思うこともしばしば。
よその芝は緑に見えるのです。
旧いバイクやクルマには魔物が棲んでおりますね。
故障はするしお金はかかるし、乗っていて快適さはないし、それなのになぜか惹かれる。
これはもう魔力としか思えません。
ミニやトライアンフを手放して心配事はなくなっても、なんだか心にポッカリ穴が開いたような気分です。
Commented by kiyomako at 2017-12-11 13:10 x
しっかりと新しい趣味を続けているtamaさん (/・ω・)/エライ!
自分が買った、ボウリングセットはどうなったのだろう(爆
温かくなったらハンターに積んで、ボウリング大会ってのもありでしょうか(;・∀・)
面白そうではありますが、ハンデを30~50貰わないと勝負になりません、イヤ60?70??

Commented by tama_photo1 at 2017-12-11 15:30
> kiyomakoさん
だからぁ、satokoさんが漬物石にしてるって(爆)。
グッツィミーティングの前にボウリング大会、いいかも!
マイシューズとマイボールなんてそんなヤボはしませんからご心配なく。
Commented by SevenFifty at 2017-12-24 08:01 x
おはようございます。
SevenFiftyです。

ボーリングは昔よく行きました。
スコアは当然手書きです。
ガラス瓶のコーラ、ジュークボックス、エアホッケー、貸し靴の消臭スプレーの香り、派手なボーリングシャツ、そんな想い出があります。
Commented by tama_photo1 at 2017-12-24 22:57
> SevenFiftyさん
10フレームはスペアが取れたように書き換えてもう1回余計に投げていました。(^^
いまはスマホとつなぐとスコアが自動的にダウンロードされ、1フレームごとの残ったピンの位置まで分かります。また通算のアベレージやハイゲームはもちろん、1投目平均倒ピン数とか1ゲーム当たりストライク数とかスペア率なども一目瞭然。投げる人の技量とは違って、機械の進歩はすごいですね~。


<< ピヨちゃん号インプレッション 3      カブツー(島原) >>