人気ブログランキング |

幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 30日

なつかしい歌

道の駅ハンターになるつもりが、夕方ミニを見に来たいと連絡があり、中止した.
おとといに続いて2人目。
面白いのは2人ともミニ乗りということ。1人は1000ccのATミニを持っているから2台目。
もう一人は事故で壊れたので乗り換え。
ミニのことをよく知っているのでこっちも説明がしやすくてよい。というか説明不要。

話題休閑。
懐かしい歌を紹介しよう。知ってる人は知っている。でも熊本県内限定かな。





交通センターは、いまはもうない(新しいのを建設中)。
何年か前の職場の宴会で、上司が突然この歌を伴奏なしで歌った。たぶんカラオケもないと思う。大うけだった。
改めてよく聴くと、きれいなメロディーでいい歌だ。
歌詞の中にある「泉の広場」が地下にあって、よく待ち合わせ場所になっていた。
「最後のバス」も当時はいまより早かっただろうな。

ローカルなCMソングには、聴いているこっちが恥かしくなるような歌もある。
その「恥かしくなるCM」の王者みたいな歌を紹介したかったんだが、YouTubeをどれだけ探してもヒットしなかった。
ヒットせずに少し安心した自分もいた。
その店の名誉のために名前は伏せておく。
午後2時か3時頃の、ある放送局の天気予報でしか聴けない。
最近は見ていないようだ。もしかすると視聴者のひんしゅくを買って打ち切られたのかもしれない。

近ごろの天気予報は、まったくそぐわない映像と曲が入っているのが増えてきた。
映像も音楽も、天気予報全体がコマーシャルになってしまって、肝心の予報の影が薄い。
見終わって「あれ、明日の天気はどうだったっけ?」ということがある。
やっぱり耳当たりのよいこんな曲がいいんじゃないだろうか。



by tama_photo1 | 2017-08-30 10:58 | その他 | Comments(0)


<< 草むしり      習いごと >>