幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 12日

USB電源の改善

前から気になっていたところを改善しました。それはUSB電源です。
ETCの電源を分岐してそこから取っているのですが、ここはエンジンがかかっているときだけ12Vが流れます。
車と違ってV7にはACC(アクセサリー)ポジションがないので、常時ONかエンジンと同期させるか、2つにひとつなんです。
USB電源は、ほとんどスマホで使っています。
バイクに連続して乗っている時間はせいぜい1時間程度。30分乗らないときもあります。
エンジンを切れば充電も終わるわけで、再びエンジンをかけると充電も再開。つまりスマホの充電がコマ切れ状態になります。これはスマホの電池にとってよくないのではないかと思った次第。
充電式電池の寿命は充電回数で表示されるのが多いですね。100%充電するのに5回に分けて充電したら、充電回数は5回になるわけで、これはマズイんでないかいと・・・。
常時充電ができれば、食事をしているときにインカムやデジカメの充電もできるし、なにかと便利になると思ったのです。
改善は簡単です。バイクのヒューズボックスから、常時12Vが来ているヒューズを探し、そこから電気を横取りします。
e0346254_10453399.jpg




テスターで調べると、1つだけある30Aのヒューズのところに12Vが来ていました。ヒューズを外して作業にかかります。
e0346254_10493272.jpg
ヒューズの樹脂カバーの片側をニッパーで削り、端子をむき出し状態にします。そこに電源コードをハンダづけ。
じつは1回失敗して、この写真は2回目です。
やっぱり端子と銅線の接触面を多く取らないと、ハンダが外れてしまいます。
e0346254_10524567.jpg
熱収縮チューブをかぶせ、カバーできないハンダ部分には絶縁代わりにボンドを塗りたくっておきます。
e0346254_11014220.jpg
コードの先端にギボシをつけます。電気の流れる方向を考えてメス金具をこちらに、USB側にはオス金具をつけます。
カシメる前に忘れずカバーを通しておきましょう。念のためハンダまで盛ってしまいました。
e0346254_11064938.jpg
こんな面倒な作業をしなくても、バイクショップに分岐ヒューズはあります。でもショップが開くまで待てなかったのでDIYでやってみました。お金もかからないし。。。
ヒューズを元の場所に差します。
e0346254_11095663.jpg
カバーを閉めて完成。コードはカバーの隙間から出しています。
e0346254_11115377.jpg
さっそくテストしましたが、バッチリです。
スマホのUSBを差すと、インジケーターが緑色に光りました。差し込まなければ光りません。
緑のときはバッテリー電圧が12.8V以上あるしるしだそうです。
e0346254_11151662.jpg
数秒後にインジケーターが赤になりました。これはバッテリー電圧が12.8V未満とのこと。
e0346254_11193377.jpg
さらに電圧が下がって12.3V以下になると、バッテリー上がりを防ぐために自動的に電気の供給をやめると説明がありました。
World Walkというメーカーの製品。けっこう賢いやつです。

もちろん最初は何もつけていなかったV7でしたが、まずETC。それから電熱グローブのソケット、ラピッドバイクイージー。そして今回のUSBソケットと、電気モノがどんどん増えてきました。
これからのバイクには最初から複数の電源ソケットを設置しておいてほしいものですね。
e0346254_11333207.jpg
【スマホのバッテリー寿命を延ばすために】
ネットで調べたら、スマホのバッテリーを上手に使う方法が分かりました。
1 充電回数を減らす
2 フル充電・フル放電しない
それともうひとつ、充電しながらアプリを使うのはよくないとありました。( ̄▽ ̄;)!!
そういえばナビを使っていると、スマホがかなり熱くなります。夏はそれが原因で熱暴走したこともありました。こんなとき、バッテリーにかなりの負担がかかっているそうです。
反省。深く反省。


[PR]

by tama_photo1 | 2017-10-12 11:41 | モトグッツィ | Comments(8)
Commented by idachan at 2017-10-12 15:13 x
ますますグレードが上がって、何でもOKって感じに変身してますね。
花公園で実車を確認できればいいですが、今年も天気が微妙ですが・・・・。
決行の判断はいつ出るのでしょうか?悩ましい限りです。
Commented by tama_photo1 at 2017-10-12 16:28
> idachanさん
あれこれ付けるのはそれほど好きではないのですが、どうしても装備品は増えてきますね。
ミーティング当日はできるだけ軽装(バッグなし、シングルシート)で行きたいと思っています。雨模様だと、それだけで荷物(雨具)が増えるので困ったものです。晴れますように!
Commented by SevenFifty at 2017-10-14 08:47 x
おはようございます。
SevenFiftyです。

>1 充電回数を減らす
サイクルカウントのことですね。
厳密には充電回数 = サイクルカウントではないので
サイクルカウントを増やさない方法はネットで調べると出てきます。
バッテリが高価だった時代にはセル交換しましたが、発火する恐れがあるので今は手出しは出来ません。
Commented by tama_photo1 at 2017-10-14 10:11
> SevenFiftyさん
あれはニッカドの時代でしょうか、ナントカのひとつ覚えのように完全放電・満充電を繰り返していました。ところが新しい電話の子機の電池が1年足らずで寿命に。調べてみたら、こまめに充電するよう書いてありました。何も知らず最悪の使い方をしていたわけです。
いまはゆうパックでカメラや電気製品を送るとき、中にリチウム電池が入って「いる」か「いない」か書かされますね。入っていると航空便では送れないと言われました。
Commented by ツーチー at 2017-10-14 12:29 x
こんにちは ^^
V7の電装関係が充実して何よりですね ♪

ところで私もずっとバッテリーは完全放電⇒フル充電が正しいと思い込んでいました。
けどそのやり方はもう古かったのですね。
最近はSTにタンクバッグを載せて、ツーリング中にマップを使う機会も増えましたので、
充電用にUSB電源を設けようかと思ってるんですが、私もバッテリー直結にしておこうかなぁ ^^

それはそうと、今年の秋は九州ツーをと目論んでいたのですが、諸事情により断念しました。
まあ最近は夜に家を空けにくいものですから、宿泊ツーそのものが難しいわけなんです。
あぁ またどこか遠くまで走りに行きたいですね~ ^^
Commented by idachan at 2017-10-14 21:40 x
グッチラリー楽しみにしてただけに、2年連続雨で中止は残念です。
10月10日を体育の日に選んだ先人の知恵は、運動会と重なる恐れ
があるので痛しかゆしです。
金太郎の会を計画しませんか?
Commented by tama_photo1 at 2017-10-15 08:47
> ツーチーさん
新しいものには新しいお作法があるようです。でも2年前にライカのカメラを買ったとき、充電方法について取説に興味深い記述がありました。電池はリチウムイオンです。
「新しいバッテリーは、フル充電してから完全放電させるサイクルを最初に2、3回行うことで、性能を十分発揮できるようになります。その後もこのサイクルを25回に1度ほど行うことをおすすめします」
こんな裏技っぽいことは初めて知りました。日本のカメラの説明書にはないと思います。
きょうはグッツィのミーティングが大分県である予定でしたが、雨で2年連続の中止です。これからクルマで道の駅のラストスパート、行ってきます。
Commented by tama_photo1 at 2017-10-15 08:52
> idachanさん
去年が実質、雨が降らないのに中止になったから、ことしの中止は残念さがひとしおです。
グッツィはマイナーなバイクなので、ミーティングといってもこぢんまりしているから好きです。
10月10日はとくに晴れが多い「特異日」だそうですよ。グッツィラリーの日は雨の多い「特異日」かもしれませんね。


<< 道の駅めぐり10(122~125)      道の駅めぐり9(104~121) >>