幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 01日

春のウニツー

阿蘇高原でキャンプしませんかとお誘いがあったのですが、病み上がりの身には寒かろうと辞退し、温かい天草へ日帰りツーリングしてきました。
しかし朝からシトシト降る雨。
う~む、昨日の予報じゃ雨とは言ってなかったぞ。
たまには外す天気予報。
10時近くになると雨は完全に上がり、ところどころに青空ものぞいてきたので出発することに。
ヘルメットに貼った新しいステッカーがなんとなく気分を盛り上げます。
オレって単純?
e0346254_10535728.jpg







今回もカブ。
前回あまりにも燃費がよかったので、ホンマかいなと再確認したかったこともあります。
もうカーナビは使わなくなりました。デイトナのスマホホルダーをちゃちゃっと付け替えるだけです。
e0346254_10553207.jpg
いつも宇土(うと)半島北側の国道57号を通るので、今回はヘソを曲げて半島の南側、不知火海沿岸を走ることにしました。
ここは農免道路。バイクにはほとんど遭遇しない道ですが、きょうは大型に1台追い越されました。
e0346254_10593054.jpg
アップダウンはそれほどでもありません。原二にもやさしい道。
でも気づいたら、けっこうな高さにまで上がっていました。不知火海に八代市の干拓地が見えます。
e0346254_11043989.jpg
いつもは道の駅不知火へ下りていくのですが、先まで足を伸ばしたら途中で農免道がこつ然と消えていました。
これからまだ伸びていくのだと思います。
青い部分が農免道です。
e0346254_10575587.jpg
国道266号のヤシが南国っぽいですね。
e0346254_11054581.jpg
半島北側の国道57号と比べて交通量は少ないものの、それでもGWということもあり、いつになく車が多く走っていました。
天草の1号橋(天門橋)を渡りました。左の新しい天草架橋もほぼ完成。5月20日には開通するらしいです。
e0346254_11085154.jpg
ここは天草の5つの橋を渡りきったところ。上天草市松島町です。
天草は早期米の生産が盛んで、もう田植えが終わっていました。
背後にすごい岩山が見えます。千元森嶽(せんがんのもりだけ)というらしいです。
花崗岩だそうで、ふもとの家の人は怖くないのでしょうかねぇ。
e0346254_11103258.jpg
天草市本渡町で不思議な家を発見。
空き家なんでしょう。ここでカフェでもやったら流行りそう。
e0346254_11180075.jpg
無精ヒゲではなく、不精ツタと言うべきか。
e0346254_11182487.jpg
海沿いを淡々と走り、昼飯もちょっとおあずけで目的の黒瀬海産にとうちゃこ。
天草のウニといえばここです。
というか、30年ほど前に山形から友達が来たとき、この少し先にある富岡港から長崎へと見送ったのです。その帰りにたまたま立ち寄った店がここでした。そのあまりの美味しさにウニを買うならここと決めています。
数年に1回しか行かないので、店の人にも面が割れていないワタシです。
e0346254_11192343.jpg
採ったまま、塩もまったく振ってない生ウニがタッパーで冷蔵庫に保管されています。
70、100、130グラムとある瓶のうち、100グラムの瓶をチョイス。3,000円でした。
残念なことに、金曜日に上がったウニなので賞味期限が明日までとのこと。
いいんです。今夜生でいただいて、残ったら薄く塩をして保存することにします。
さぁ帰りましょう。
e0346254_11325409.jpg
帰りも寄り道。上天草市の大浦港です。
e0346254_11351315.jpg
国道から1キロほど入り込んだ所なので、とっても静かで、子どもたちは車の心配もなく道ばたで遊んでいました。
GWなので漁もお休みのようです。
e0346254_11582588.jpg
もう閉めたみたいな造船所。
e0346254_12241869.jpg
これがだいたいのルートです。とっても単純。
時間があれば天草空港にも寄るつもりでした。また今度。
e0346254_11592615.jpg
夜はもちろん生ウニ。川尻町で買ってきた純米大吟醸楯野川(山形県)で流し込みました。
e0346254_12002665.jpg
さぞ旨かっただろうなぁとお思いでしょうが、30年前に初めて食べたあの感動はもうありませんね。
それはうちのヨメも同じで「こってり感がなくなったみたい」と感想を漏らしておりました。
塩をほんの少し振ったほうがよりおいしくいただけます。
半分は残ったので、薄く塩をして冷蔵庫へ。また明日の楽しみに取っておきましょう。

本日の走行は245キロ、燃費は64.0km/Lでした。
あれれ?きょうのコースはアップダウンが少なくてスピードも控えめだったのに、前回より7キロ以上燃費が悪いッス。
オイルをホンダ純正からカストロールに変えたから?
それとも、やっぱり前回の給油方法がなにか間違っていたのでしょうか。
う~む、ナゾは深まる・・・。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

[PR]

by tama_photo1 | 2018-05-01 12:27 | カブ | Comments(10)
Commented by funakakushi at 2018-05-01 16:19
クロスカブを見ると目で追ってしまいます。未だ新型は見かけませんが一家に一台、置いておけば、、、
それでもリッター64!すごい、まぁセローも46位はいきますが。(笑)
こちらも病み上がり(まだ治療中ですが)、ぼちぼち行きましょう。
Commented by tama_photo1 at 2018-05-01 22:07
> funakakushi さん
そうですね、ぼちぼち行きましょう。
セローの46km/Lもすごいですね。でも排気量の単純比較でいけば、250はナナハンの3倍、クロスカブはセローの2倍燃費が良いはず。???
これは小排気量車の効率が悪いというべきか、それとも大きいのが効率がいいと言うべきか、どっちでしょうね。
Commented by idachan at 2018-05-01 22:49 x
やはり熊本は海良し山良し&サンデー毎日で羨ましい限り。

しつこくも、今月から前職場で日給で仕事を続ける事にしましたが、
趣味がバイク遊びだけの維持費と体力の確保が問題ですね。

不知火の近くにそんな農道があったんですね、七浦と北薩オレンジ
ロードが気になりますね、そんな情報をバンバンアップしてください。

連休後半はどうしょうかなー、どこも混みそうなので実家に移動でも
かな?
Commented by tama_photo1 at 2018-05-02 02:00
> idachanさん
阿蘇・九重周辺の雄大な快走ロードと比べたら、どちらもずいぶんこぢんまりした農道で、どっちかというとカブ向きです。
次はV7で出動します。その前に掃除しなくては。闘病中にホコリをかぶってしまいました。
Commented by k5 at 2018-05-02 02:56 x
(。・_・?)ハテ? 何故、フォクテクスなんでしょう。
でも、こーなると反対側はJBLですね。 (;^ω^)
Commented by ツーチー at 2018-05-02 06:01 x
おはようございます ^^
前回の燃費は単に計算間違いだったとか? いや失礼 (笑

のんびりウニツーリング良いですね~
振替休日の月曜日は私もオートバイに乗ったのですが、
只々走り続けるだけというツーリングになってしまいました。
久しぶりに乗ると、どうしてもそんな感じになってしまいますね ^^
Commented by tama_photo1 at 2018-05-02 11:19
> k5さん
白いヘルメットにこの橙色がよく似合うと思ったんです。メットがほとんど無彩色に近い色使いなのでね。もちろんこれはヘッドホンの付録です。
JBLですか? 買う予定がまったくありませぬ。(^^
Commented by tama_photo1 at 2018-05-02 11:25
> ツーチーさん
わはは。数字の読み違いかもしれません。「9247」を「9427」とか・・・。もういっぺん確認してみます。
黙々と走り続けるのも好きですよ。それがいつもだとちょっと飽きますが、たまにはそういう走りをしたいときってありますよね。とくに大きなツアラーの場合は。連休中にもう1回はグッツィでツーリングしたいです。
Commented by YDの寅次郎 at 2018-05-02 12:19 x
こんにちは懐かしく拝読しましたtamaさんのヘソは曲がるそうで「ヘ~ソ」名月を目指す以外にまるき丸水産の鯛茶漬けを買い求める為で今も冷凍庫スペースで夏を待っておりますボクの所から萩に行くような魅力がtamaさんだと天草のルートの色々な寄り道ができて良いなと思いました以前レコードで鈴木章治さん鈴懸の径を持っていて旅先でCDを見つけて買い求めて聞きました録音が古いのでダイナミックレンジは狭いものの良い曲が入っていて16曲をすんなりと聞けました
Commented by tama_photo1 at 2018-05-02 15:10
> YDの寅次郎さん
玄界灘や萩あたりの魚介は有明産とはまた一味違ったおいしさがありますね。キリッとしてメリハリのある味がします。ずっと前に福岡のある人が島からもらってきたというすり身のから揚げが、いまも忘れられません。非売品で漁師が自分で獲った雑魚をすりつぶして、自家用に作るそうです。家ごとに味も微妙に違うそうですが、まぁそのうまかったこと。
天草にもそういう市販されていない逸品があるのではないかと思います。
きょうは朝からLPをテープに録音しています。


<< 2018吹上浜 砂の祭典      3週間ぶりのボウリング >>