幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 18日

ちょいツー(阿蘇)

台風15号が過ぎてから猛暑日がなくなりました。といっても昨日(17日)は34.9℃で「ほぼ猛暑日」でしたが「さんじゅうご」という音の怖さがないし、なによりも風が涼しくなった気がします。
それに合わせるように、バイクの虫がうごめいてきました。
前日の夜から充電。
かなり放電していたようで、電流はしばらくMaxでした。
e0346254_17112102.jpg




朝起きたら充電完了になっていました。
セル一発で縦置きVツインは目覚めました。久しぶりやのー、グッツィどん。
6月4日以来ですから2ヵ月以上放置でした。( ̄∀ ̄;)
菊池から阿蘇に向かってゆったりクルーズ。
e0346254_17130668.jpg
実際の気温より2℃ほど高く表示するグッツィの温度計は、街中で29度、外輪山の北山交差点で27℃になりました。
半袖Tシャツにメッシュジャケットだったので、さすがにちょっとひんやりしました。
e0346254_17210682.jpg
ここでグッツィのクラッチワイヤーを調整。少し遊びが大きくなっていました。
e0346254_18034895.jpg
外輪山をぐるっと時計回りに大観峰方面へ走ると、放牧された赤牛がのんびり草をはんでおりました。
これが赤牛丼になるんだねー。\(-。。-#
e0346254_17232981.jpg
さすがにススキはまだ出ていません。
この果てしなく広い原野(牧野)が阿蘇の名物です。
e0346254_17252599.jpg
その原野に風車が見えてきたら産山村です。このあたりは真夏でもクーラーいらないだろうなぁ。
e0346254_17274802.jpg
産山から波野方面へ向かい、国道57号を横断。
これはマディソン郡の橋みたいな阿蘇望橋。「あそぼうばし」という名前と違ってここでは遊べません。
e0346254_17303216.jpg
久々にバイクでワインディングを走ったら、体がどんどん疲れてくるのが分かりました。
神経を使うというか、筋肉も使いますね。とくに腕。
でも楽しくて昼食もとらずそのまま走り続けました。
ゆっくり走っていると、小さい秋を発見。阿蘇の秋は早いのです。かけ足でやってきます。
e0346254_17400683.jpg
ケニーロード入口の展望所で休憩。
ここで停車することはめったにありません。いつもたくさんのバイカーが群れているのです。
きょうはバイクがほとんどいなかったので止まってみました。
すると1台だけ止まっていたハーレーのオーナーが「バイク邪魔でしょう?どかしましょうか?」と声をかけてきました。
それはなんと、女性!
e0346254_17373475.jpg
「地元だからいいです。いつも来てるから」とワタシ。女性には免疫がないので笑いが引きつっていたかもしれません。
年のころなら30代後半か・・・。スレンダーなボディと笑顔が魅力的な女性でした。
金沢ナンバーのこのハーレー、スポーツスターですって!大きさからてっきりビッグツインかと思いました。
「よくそう言われます」と彼女。金沢から独り九州まで来たそうな。

以下は私と彼女の会話。『2重カッコ』は心のつぶやき。
tama「タンクが大きいね」
彼女「17リットル入ります」
tama『勝った』(グッツィは22リットルなので)
tama「ハーレーはねぇ、ここ『股間』が熱くなるもんね」
彼女「そうですよねー」
tama「くれぐれも気をつけて」『タイヤ坊主だよ』
彼女「ありがとうございます。お互いに」

往路はずっと陸路で、帰りはフェリーを使うとのこと。きょうは大宰府に泊まると言うちょりました。
彼女のスマホで記念写真を3枚撮ってあげました。
う~む、ワタシも自分のカメラで彼女を写すべきだったでしょうか。寅次郎さんに叱られる~。
ケニーロードは途中からバスのノロノロ運転に付き合わされて散々でした。
e0346254_17510785.jpg
本日の走行196キロ。たくさん走ったつもりでしたが、これじゃあチョイ乗りの範疇です。
燃費は23.2km/L。気温が高い割によくないなぁ。プラグ替えなきゃ。



[PR]

by tama_photo1 | 2018-08-18 18:21 | モトグッツィ | Comments(7)
Commented by YDの寅次郎 at 2018-08-18 21:27 x
こんばんはなんだか以前より画像が荒い様な艶ポサが無くなった印象です「ぼ~と生きてんじゃないヨ」金沢美人を写すと艶が出ると思います:大昔混浴は美人と2回鉢合わせをした記憶があります昔の坊さんの話に二人の坊さんが川にかかった時渡れずに困っている娘をお嬢様だっこで渡し坊主2人になった所で不浄な女性を抱き修行僧がダメになった、と他が言うとその返事がお前はまだ女性を抱いているのか!女性を芸術の様に熱く真っ直ぐに見られたらと思っておりますが小心者ですから足が切れたり余裕はないです。気分よくワィンディングロードが走れると良いですね
Commented by YDの寅次郎 at 2018-08-18 21:39 x
エピソードを思い出しました夏休みの始まりレジで女子高校生がレジを打つ前に指を折りポキポキとしました「良く鳴るね、ちこちゃんでなぜ鳴るかやっていたよ」(え~知らない)ぼ~と生きてんじゃないよ」間接内で気圧が下がりポキと気泡が弾ける音だよ」まさかのレジでコントをぶちかましました。
Commented by tama_photo1 at 2018-08-18 21:51
> YDの寅次郎さん
きょうのおカメラは光学30倍ズームのキヤノンSX710HSです。高倍率ズームになると、画質は明らかに落ちます。
ジョシコーセイに気軽に声をかけられる寅次郎さんは小心者ではありませぬ。その大きな心を尊敬します。
明日は早起きして宮崎へ、太平洋を見てきます!
Commented by ツーチー at 2018-08-18 22:28 x
こんばんは ^^
もう少し洒落た会話ができなかったのでしょうか? (シツレイ ^^)

阿蘇の牧草地帯は10数年前に走りました。
スカッと気分よく走れたのを憶えていますね~
当時はKawasakiの1200とR80の2台を所有してたのですが、
BMW R80の調子が良くなくてKwasakiで行ったと思います。
なんか懐かしく思い出しました ^^

tamaさんは2ヶ月以上ぶりのツーリングでしたか。
それじゃお疲れだと思います。少しずつ身体を慣らしましょう ^^
それでも久しぶりのオートバイを楽しまれたようで何よりです ^^

私が最後にツーリングしたのはGW、ブランクは3ヶ月以上ですね (苦笑
その後2回ほど、近所をホンのちょい乗りしてはいるのですが、
次のツーでうまくオートバイを操れるか自信がなくなってきました。
しばらくは仕事が忙しいので、次回ツーは9月になりそうです ^^
それまでは妄想ツーリングの日々 (笑
Commented by tama_photo1 at 2018-08-18 22:50
> ツーチーさん
じつは2人の熱い会話に割り込んできた気の利かないジジィがおりまして「昔オレも乗ってた」とか「白バイと競走してた」とか威勢のいい話で突っ込んできやがったのです。それで早々に立ち去ったのでした。
もっと静かな場所だったら詩人になれたかもしれません。詩人ですよ、死人ではありませんからね。
明日は同級生400Xと7時半出発で宮崎、400キロの予定です。大丈夫か?
Commented by 中華クロスカブ at 2018-08-19 21:07 x
Tamaさん、お久しぶりです。
暑い暑いと言っても少〜しずつ秋が来てるんですかね?
久々の2輪出動ですね!
Hurley女子との出会い股間が熱い!(笑)
先日の山キャンでシュラフ無く地獄の寒さでしたよ。
週明けは台風2つに挟まれそうな予報です、いったい
どうなってるんでしょう?
被災地は再びの大雨耐えれません、平穏な暮らしが
早く戻る事を願うばかりです。
Commented by tama_photo1 at 2018-08-20 02:19
> 中華クロスカブさん
近ごろの天候といったら過去の経験がほとんど役に立たないようで困ったものです。
暑さもですが、寒さはつらいですね。ツーリングに出かけるときはいつも、暑さより寒さ対策を万全にします。「暑ければ脱げばいい、寒いのはどうしようもない」というのが私なりの経験則です。
今年中に1回はキャンプツーをしたいと思っています。ジョシの独り旅を目にして、見近島にも行けない自分が情けないッス。


<< ガッツー宮崎400キロ その①      ちょいドラ(熊本港) >>