幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 21日

ガッツー宮崎400キロ その②

e0346254_16101808.jpg
ひゃぁ~、世の中にはいろんな店があるもんだ。




宮崎県で一番大きいアーケード街へ入りました。
e0346254_16135879.jpg
にぎわっているはずの日曜日でも、人の姿はまばら。
地方都市のアーケード街はどこもこういう状況です。
e0346254_16183191.jpg
ここを東のほうへずっと歩いて行くと大きな通りに出ます。
その通りの向かいにもうひとつのアーケード街、若草通りがあります。そこに入りました。
しばらく歩いて400Xがこっちと指さす先には、なにやらあやしげな看板。
楽しいお買物ができるそうです。寂しそうにうつむき加減な左の子どもと飛び去る赤い風船が気になります。
e0346254_16300928.jpg
とても狭い入口は、入る前に決断を迫られます。
アメリカナイズされた貼紙と奥の雰囲気とのギャップに、フツーの人は足が止まるでしょう。
e0346254_16345568.jpg
入っていくと、引き返そうと思うかもしれません。
e0346254_16362356.jpg
閉まっている店だらけ、たまに壊れている店、開いていても暗い店、etc。
魔女とコウモリはディスプレーです。念のため。
e0346254_16382039.jpg
明るいと思ったら天井が落ちていたり、夜逃げしたように商売道具が散らかったままの店も・・・。
e0346254_16442635.jpg
そんな中で、最近オープンしたようなレストランを見つけて入りました。肉バル&ダイニング PARADISO。
e0346254_08444517.jpg
豚肉と鶏肉とソーセージの三種グリルランチ。これにライスとサラダと冷製スープがついて900円でした。
e0346254_16415554.jpg
ふと周りを見回すと、客はうら若きジョシばかり。私の背後=400Xの正面にはお一人さまジョシがいたそうで、ミニスカートから出た脚を何度も組み変えるので「目のやり場に困った」と400X。だから笑いが止まらないのだね
自分だけいい思いをしたので、ここのメシ代は400Xにおごってもらいました。
e0346254_16485230.jpg
この店にたどり着くにはけっこう寂しい場所を通らねばならないのですが、それを考えるとジョシは強いなぁ。
e0346254_16493116.jpg
元々は戦後の闇市から発展した商店街だったそう。しかし時代の波にもまれて衰退。
e0346254_23223059.jpg
ほとんど空き家状態になった古い商店街に、若者がレアでコアな店を出し始めて今に至ったようです。
e0346254_16571910.jpg
お年寄りや子どもの姿はありませんでした。
e0346254_09011871.jpg
昼なお暗い文化ストリートに、あなたも店を出しませんか?
e0346254_16503249.jpg
食事の量が少なめだったので、食後に蜂楽饅頭を1個ずつ買って立ち食いしました。ワタシのおごりで
あなたは白餡派?それとも黒餡派?
九州で有名な蜂楽饅頭は、文化ストリートではなく表の若草通りに面した明るい店です。
e0346254_16525489.jpg
それにしても濃いアーケード街だったなぁ。宮崎はスゴイ。深い。
e0346254_16564658.jpg
寝てバイクの番をしてくれたクロネコに別れを告げ、一路熊本を目指します。
e0346254_23265592.jpg
高速道路は走行中に雨に遭うとどうしようもないので、一般道をえびの市へ。
途中パラッと来ましたが、カッパを着るまでもない程度でセーフ。
e0346254_23350920.jpg
道の駅えびので、思いがけず元横綱武蔵丸と遭遇。実物は初めて見ました。
武蔵川部屋の弟子を連れて道の駅のイベントに来ている様子でした。遠目にもBIGですねぇ。
e0346254_23361074.jpg
今回のツーリングでは八代IC-松橋IC間の20キロだけ高速を利用。あとはみんな一般道でした。
走行距離は398キロで、燃費が久々に大台の25.0km/Lを記録したのがうれしかったですね。
ラピッドバイクイージー(燃調)を装着してからは最高記録だと思います。

追記:ほとんど使えなかったインカム

ことし4月に購入した新しいインカム・T9Sの初交信となった今回のツーリングでした。
新型インカム(T9S)
走行中のクリアな会話を楽しみに使い始めたのですが・・・。
な、な、なーんと、声が大きくなったり小さくなったり、音が大きくうねるような感じでまともな会話ができませんでした。
つながっているスマホが邪魔しているんじゃないかとか、他のブルートゥース機器と混信しているんじゃないかとか、原因をいろいろ探ったのですが、どれも決定的な証拠にはなりませんでした。
推測ですが、風切り音の抑制回路が悪さをしていると思われます。
静止状態のときは聞こえるのに、走り出すと急に声が小さくなったり途切れたりします。
2人ともジェット型ヘルメットだったのもいけなかったようで、大きい風切り音を消すためにボリュームをグッと絞り、低音をカットしているんじゃないかと思うのです。
e0346254_01332463.jpg
4月のツーリングで400XがT9S、私がSENAで交信したときは快調でした。T9Sどうしは相性が悪いって、なんだかなー。
少々風切り音がしても、ボリュームや音調は変動しないほうが使いやすいと思いました。
交信のないソロツーリングでは満点なんですけどね、困ったものです。



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村


[PR]

by tama_photo1 | 2018-08-21 15:00 | モトグッツィ | Comments(4)
Commented by YDの寅次郎 at 2018-08-21 00:37 x
ごっつあんです艶やかな画像が戻ったような気がしますお店の雰囲気が明るく生命感が溢れています、TVで商店街の天井が落ちそうな呉服屋を紹介しているを見ましたがそれは今は無い昔の良い物がそこにある様子を岩手のお客さんにスマホ画像で商売をしていましたボクは粒餡派です宮崎の長餅を戴た(薄い木の箱に入り日持ちしないのですぐに食べてと言われ)その奥さんに不味いと言って、その方が熊本の友人から小袖餅の方が美味しいと言われた話で熊本で確認しましたが、にた様な不味さに「存在理由が判りません」しかしtamaさんの職場で戴いたミルクティーは本当に美味しかったです。
Commented by tama_photo1 at 2018-08-21 00:54
> YDの寅次郎さん
不評だった前回とカメラ一緒ですよ。(T.T)
蜂楽饅頭は白餡にも白い大豆が入っています。言ってみればこれも粒餡?
今回のツーリングで2人とも白餡派のヨメを持つことが分かりました。「黒餡は甘い」という理由みたいですが、黒餡派から「白餡は甘い」という事実を突き付けて白黒をつけようと思います。
Commented by SevenFifty at 2018-08-21 16:47 x
こんにちは。
SevenFiftyです。

自然崩壊が進む素敵な商店街ですね。
朽ちてゆく中に営業している生活感が良いです。
>寝てバイクの番をしてくれたクロネコに別れを告げ
ネコも可愛いです。

わたしとしてはこんなツーリングが一番だと思います。
終末ツーリングはずっとこんな感じなんです。
Commented by tama_photo1 at 2018-08-21 17:26
> SevenFiftyさん
だれもが行く観光地で絵葉書のような写真を撮るよりも、こっちです。ここは一日中いても退屈しません。一眼を下げたおじさんも1人いました。
同行した400Xはアーケード好き、私は廃墟好き。残念だったのは帰りのえびの市で廃墟化したホテルの写真が撮れなかったことです。立入りはできないので、せめて外観だけでも写してツーリングの終わりを飾りたかったなぁ。


<< モノクロ写真      ガッツー宮崎400キロ その① >>