幸せの黄色いクロスカブ

tamafoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 09日

大根やぐら その2

こうやって帰ってすぐブログを書いてるんだから、ケガもしなかったし死にもしなかったんです。
それにしてもねぇ・・・。
ありえない運転ですよ。
ドラレコつけときゃよかったなぁ。

リヤが滑ってバイクががブルブルッと震えたとき、マン島TTレースの動画を連想しました。
まぁあれは200キロオーバーでジャンプして着地したときのやつですけど。
身近な経験では2011年9月、スポーツスターで転倒したときの悪夢が一瞬よみがえってきました。
よそ見していて前方の車に追突しそうになり自爆。
フロントが流れて立て直せませんでした。
e0346254_22301330.jpg





2台のトラックと私のバイクがそのままのスピードで行ったなら、間違いなく衝突していたでしょう。
でもグッツィのスピードを落としたと同時に、左側を走っていた白いフルトレーラーが減速し、対向してきたトラックもスピードを落としたんです。
これまでの3者の動きがスーッとスローモーションのようにゆっくりになり、ワタシはかろうじて2台の間をすり抜けることができたのです。
血気盛んな idachanさん 人ならUターンしてトラックの運転手を引きずり下ろしたかもしれません。
穏やかな性格のワタシは \(-。。-# 止まることなく先を急ぎました。

緊張がほどけると腹が減ってきました。正午前でしたが予定を変更して道の駅えびので昼食。
ここは1,100円、60分勝負のバイキング方式です。
まずはごはんと味噌汁、唐揚、温泉玉子、カブの煮物、カキふりゃぁ(カキフライ)、玉子焼き2種、和風ハンバーグ、里芋・コンニャク・ゴボウ・昆布の煮しめ、ポテトサラダを確保。
e0346254_01214277.jpg
食後に温そば、ワカメおにぎり、チョコレートケーキ、コーヒーをいただきました。
所要時間はわずか20分。う~む、1時間ゆっくり座ればもっと食えたなぁ。
食べられなかったものとして、カレー、クロワッサン、生野菜、にぎりずし、焼きサバ、酢のもの、きんぴらゴボウ、漬物、ヨーグルト、コーヒーゼリー、大福、ぜんざいなど。
平日なのにすっげぇ賑わってました。
私は1人だったのですぐ入れましたが、家族連れやグループは行列ができていました。大人気です。

さてメインの目的地は田野町。大根やぐらを見るのが本日のミッションです。
ナビの案内を無視してみやまきりしまロードを高原町まで走ります。
この道は御池でキャンプするときの常用道でした。御池キャンプも10年くらい行ってないなぁ。
e0346254_01275245.jpg
以前はこの道沿いでも大根やぐらが見られたんですが、作目が変わったのか、ここ数年は見かけません。
すると前方に大根トラックを発見しました。荷は全部大根です。
e0346254_01291492.jpg
これについていってもいいけど、トラックにはさっき痛い目に遭ったからやめとこっと。( ̄∀ ̄;)
田野の手前、道の駅山之口で大根やぐらを見られる場所を尋ねてみました。
もしかしたら田野まで行かずとも、このへんで見られたらラッキーと思って。
e0346254_01334324.jpg
するとレジのカワイイ人が「田野へいかないとこのあたりにはありませんよ。道の駅まで行かなくてもこの道路沿いに田野の物産館があるから、そこで聞いてみてください」と親切に教えてくれました。
目的地を道の駅田野に設定していたんですが、あそこは山の中で周りは木ばかり。
大根が栽培できそうな畑は全然ないんです。聞いてよかった。
国道269号をさらに東進すると物産館がありました。
e0346254_01395524.jpg
さっそくレジの人に大根やぐらのことを尋ねると・・・
「もっと寒くならないと大根は干しません。ことしは台風の被害で植え直した農家も多くて、とくに育ちが遅いみたい。やぐらの準備はしてるけど大根は全然」とつれない返事。
でもせっかくここまで来たんだから、せめてやぐらだけでも拝もうとグーグルで「大根やぐら」を検索すると、なんと近くの畑を写真つきで表示してくれました。
しかも「経路」をタッチするとそのまんま道案内までしてくれるんです(ふだんはヤフーカーナビを利用)。
これにはビックリ。すごいぞグーグル。
集落の中の狭い道をクネクネと抜けて広い畑地に出ました。
国道からけっこう離れた場所なので、これは自分じゃ絶対見つけられないと思いました。
やぐらが見えてきました。
e0346254_01505258.jpg
そばに寄ると大きさがよく分かります。
e0346254_01555691.jpg
これに全部大根を干したら壮観です。こりゃ絶対にまた見にいくぞ。
e0346254_01585991.jpg
ほかにもありました。こちらは2連。
やっぱり大根畑のすぐ横でないと作業の効率が悪いんでしょう。
e0346254_02011461.jpg
さぁ帰りましょう。
もと来た道を引き返すのは嫌なタチなので、延岡まで北上して高千穂経由で旧矢部を通るルートにしました。
一般道を走ったので、これがとんでもなく遠い道のりでござった。
最後のセブンコーヒーではすでに真っ暗。
e0346254_02045829.jpg
お土産を紹介しておきます。
まず、道の駅えびので買った「げんこつ飴」。340g入って540円。
ブロ友のRifleさんから同じようなお菓子をいただいたことがあって、うまかったので買いました。
硬くないし歯に挟まらないので年寄りのおやつには最適です。(=д=)
e0346254_09232065.jpg
もうひとつは「くじら羊羹」。
道の駅山之口のやさしくてきれいなおねいさんから買いました。3個入260円。
e0346254_09291995.jpg

クジラ漁が盛んだった旧佐土原町の特産品らしいです。
見た目がクジラの皮と脂に似てますね。
甘さ控えめなので味は羊羹というより餅みたいです。
珍しさもあるので、お土産にはいいと思います。

今回の走行434キロ、燃費は23.6km/Lでした。



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村


[PR]

by tama_photo1 | 2018-11-09 09:03 | モトグッツィ | Comments(6)
Commented by kiyomako at 2018-11-09 14:21 x
(; ・`д・´) ご無事で何よりでしたね
思いもよらない所から車なんかが出てきたら焦りますよねー
大根やぐらですか、切り干し大根を作るですか?
被写体としても面白いですね (・∀・)
Commented by idachan at 2018-11-09 17:21 x
コメントしてないのに、登場させてもらって光栄です。

本当に命拾いでしたねー、追い越し車線をを逆送なんて
考えられません、Uターンどころか昇天してますよ。

学生時代にCB750K1でR10経由で日向に向けて走行中に
、緩い左カーブでやはりトレーラーを追い越しにかかっ
たらその長さで思ったより時間がかかって、冷や汗かい
たことを思い出しました。

先週末は、ブラッと寅を出して国東まで隼と行ってきまし
たが、後ろから煽られているような気がしてたら、後ろか
らみてるとフレームがよれているのが分かるらしくバイク
交換の試乗をさせてもらえませんでした。
過老による視野の狭さを実感してるので、無理せずゆっく
りマイペースが良いですね。

それにしても、下道で400K超えとは元気ですなー・・
Commented by tama_photo1 at 2018-11-09 22:53
> kiyomakoさん
バイクは4輪によく無視されるので用心していますが、今度ばかりは「想定外」でした。
大根は干した後で漬物にするのだと思います。もちろん切り干し大根もあるでしょうが、あれは細かく切った後で干すんじゃないかな。田野町はたしか大根の生産量が日本一だったような。
Commented by tama_photo1 at 2018-11-09 22:58
> idachanさん
私の代わりにこのバカヤロウドライバーに「天誅」を下してください。許可します。
近ごろ運転マナーの悪い車が増えました。お互いに用心しましょう。
Commented by SevenFifty at 2018-11-16 07:11 x
おはようございます。
SevenFiftyです。

こんな大根干しは見たことがありません。
当地でもタクワン漬けの大根干しはありませんが、もっとこじんまりとしたものです。

行ったことはありませんが、三浦海岸の大根干しは壮観なようです。
高さはありませんが、圧倒的な数の干し棚が海岸にずらりと並びます。
Commented by tama_photo1 at 2018-11-16 09:10
> SevenFiftyさん
三浦海岸の大根干しは写真の掲示板で見ました。各地にいろんなやり方があって、それぞれの地域の風物詩になっていますね。
宮崎県は農業と畜産が盛んなためか物価が安く、キャンプへ行って食材の買出しをするときいつも感心していました。


<< 加賀のお守り      大根やぐら その1 >>